競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    ダイヤモンドS

    【能力値ランキング】2月20日東京競馬場11レース(ダイヤモンドSダイヤモンド)

    nouryokuchi




    ダイヤモンドSの能力評価値です

    1位 タイセイトレイル
    2位 ミスマンマミーア
    3位 ナムラドノヴァン
    4位 ワセダインブルー
    5位 オーソリティ
    6位 サトノガーネット




    「広告」先週の京都牝馬S馬連無料予想で的中させていました
    「管理人確認済み」
    2021-02-16_01h25_41




    イマカチの無料予想をゲットしに行く!!




    ダイヤモンドS予想|2021年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds



    過去10年ダイヤモンドSの1番人気

    20年 タガノディアマンテ(7着)
    19年 ユーキャンスマイル(1着)
    18年 フェイムゲーム(1着)
    17年 アルバート(1着)
    16年 タンタアレグリア(4着)
    15年 フェイムゲーム(1着)
    14年 フェイムゲーム(1着)
    13年 アドマイヤラクティ(1着)
    12年 ギュスターヴクライ(2着)
    11年 ビートブラック(4着)


    1番人気は6勝


    「結果」
    6-1-0-2-0-1/10
    勝率 60%
    複勝率 70%

    これは優秀。



    最近できたサイトだけにおすすめ
    アルカナム-現在限定無料会員募集中!!





    ヤフーニュースより
    【ダイヤモンドS】ポンデザールらステイヤーズS組に要注意

    引用元
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d4924308c6de11da866b569c2a83e30706c05915

     
     東京の土曜メインは長距離のGIIIダイヤモンドS(20日、芝3400メートル)。  
     1番人気が予想されるのは昨年の青葉賞とアルゼンチン共和国杯を連勝したオーソリティ(美浦・木村哲也厩舎、牡4歳)。  

     対抗格はステイヤーズS組。1番人気で3着だったポンデザール(美浦・堀宣行厩舎、牝6歳)=54キロ=は初めての3600メートルにも対応した。今回は2018年の未勝利戦(12着)以来となる東京コースへの対応が鍵になりそうだ。  

     4着タイセイトレイル(栗東・矢作芳人厩舎、牡6歳)は続く万葉Sでも3着に好走。オープンクラスでの勝利はないが、毎レースそれなりにまとめており、55キロのハンデも手頃でここでもマークは必要だ。  

     5着ヒュミドール(美浦・小手川準厩舎、セン5歳)は当時、重賞初挑戦だった。55キロのハンデは見込まれた印象だが、今回は重賞2戦目の慣れも見込めるので、前進は可能だろう。  

     6着ボスジラ(美浦・国枝栄厩舎、牡5歳)=56キロ=は引き続き横山武騎手が騎乗予定。昨年94勝を挙げ、22歳と史上最年少で関東のリーディングジョッキーに輝いたホープ。14日の共同通信杯で2度目の重賞Vを挙げており、鞍上の勢いも注目される。  

     14着のメイショウテンゲン(栗東・池添兼雄厩舎、牡5歳)は昨年の2着馬。16番人気ながら5着に健闘した宝塚記念以降は案外な成績で昨年より1キロ重い56キロを背負うが、巻き返しの可能性は十分にある。



    ダイヤモンドS動画【2020年】




    ダイヤモンドS 2020年結果 

    1着 ミライヘノツバサ 木幡巧也
    2着 メイショウテンゲン 池添謙一
    3着 オセアグレイト 野中悠太郎
     
    ダイヤモンドS 人気予想

    1番人気 オーソリティ
    2番人気 ポンデザール
    3番人気 ヒュミドール
    4番人気 ボスジラ
    5番人気 タイセイトレイル


    「広告」先週の京都記念馬連無料予想で的中させていました
    「管理人確認済み」
    2021-02-16_01h25_41



    イマカチの無料予想をゲットしに行く!!





    ダイヤモンドS予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【ダイヤモンドS】内枠有利な傾向は見られない/コース解説

     16日に東京競馬場で行われるダイヤモンドS(4歳上・GIII・芝3400m)の舞台となる東京芝3400m。このコースについて解説していく。

     向正面直線の真ん中からのスタート。そこからコースを約1周半走る(Dコース使用時の一周距離は2139.6m)。初角となる3コーナーまでは約260m。道中に何度もアップダウンを繰り返し、最後に525.9mの直線が待ち構える非常にタフなコース設定だ。なお、この東京芝3400mが使用されるのは、ダイヤモンドSだけである。  

     最初のコーナーまでの距離は短いが、データ上、内枠有利という傾向は見られない。  1回東京はDコースで行われる。春競馬に向けて芝の内側を温存するための施策で、内ラチから9mも外側に柵が設けられることになり、その分、幅員も狭くなる。  

     ダイヤモンドSは開催7日目に開催されるので、内目の馬場状態が荒れてくることもあり、そうなると、一層、スタミナを問われる形になる。  

     1回東京は、速い上がりを問われる良好な馬場レベルで推移してきている。実際に先週の競馬でもその傾向は継続していた。とはいえ、野芝の生育が見込めないこの時期に、雪による延期など過酷な条件で競馬が行われたのは事実。しっかりと芝の状態は確認しておきたい。

    【ダイヤモンドS】傾向と対策

     過去10年で傾向を探る。  
    ☆人気 1番人気は【6・1・0・3】で連対率70%。2番人気が【2・2・2・4】で続く。5番人気以下の優勝は1頭だけで平穏。  

    ☆前走 AJC杯組が【3・0・0・13】でややリードも今年は出走なし。万葉S組が【2・3・1・33】で大敗も多いが、連対数ではリードしている。  

    ☆ハンデ 55キロが【2・1・2・14】、53キロが【2・1・0・19】、58キロが【2・0・0・2】でほとんど互角。56キロも【1・3・1・21】で続く。  

    結論 ◎ユーキャンスマイル ○グローブシアター ▲カフェブリッツ

    展開を読む【ダイヤモンドS=平均ペース】

     サンデームーティエは後続を離しての単騎逃げが理想。好位グループでソールインパクト、グローブシアターが前を追う。

     ルミナスウォリアー、ユーキャンスマイルは中団から進出。直線で叩き合うが軽量馬の残り目に注意が必要。



    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    ダイヤモンドS【2019年】スピード指数ランク付け


    keibaspeed




    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo


    ダイヤモンドS-スピード指数

    1位 ユーキャンスマイル
    2位 グローブシアター
    3位 カフェブリッツ
    4位 ルミナスウォリアー
    5位 シホウ
    6位 ソールドインパクト
    7位 ララエクラテール
    8位 ブライトバローズ
    9位 ピッツバーク
    10位 サンデームーティエ







    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    ダイヤモンドS【2019年】この血統は見逃し厳禁。。。

    keibadata






    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo

    ダイヤモンドS過去10年種牡馬成績

    daiyamond


    ハーツクライ産駒・・・
    今回は該当なし

    キングカメハメ産駒



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    このページのトップヘ