競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    クイーンC

    クイーンC予想【2020年】スピード指数他ランク付け


    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    クイーンC-スピード指数他能力指数順

    1位 マジックキャッスル
    2位 ミヤマザクラ
    3位 シャンドフルール
    4位 ホウオウピースフル
    5位 アカノジュウイチ


    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    クイーンC予想|2020年|予想オッズまとめ

    yosouodds




    クイーンC1番人気結果

    2019年 クロノジェネシス 1着
    2018年 マウレア 5着
    2017年 アドマイヤミヤビ 1着
    2016年 メジャーエンブレム 1着
    2015年 ロカ 3着
    2014年 フォーエバーモア 1着
    2013年 コレクターアイテム 15着
    2012年 イチオクノホシ 2着
    2011年 ダンスファンタジア 6着
    2010年 アプリコットフィズ 1着


    1番人気のまずまず





    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    【クイーンC】ルナシオン、調教内容を絶賛


     
     1月に引退したスワーヴリチャードの半妹として注目されるのがルナシオン。鋭い切れ味でデビュー勝ちしただけに陣営の期待も膨らむばかりだ。藤沢和師は「素晴らしい末脚を使ってくれた。調教でも古馬相手にかなりいい動きを見せている」と絶賛する。昨年のグランアレグリアに続く桜花賞獲りへ藤沢和厩舎のクイーン候補から目が離せない。

    クイーンC動画【2019年】



    クイーンC-2019年結果 

    1着 クロノジェネシス 北村友一
    2着 ビーチサンバ 福永祐一
    3着 ジョディー 武藤雅

    クイーンCー予想オッズ

    1番人気 ルナシオン
    2番人気 ミヤマザクラ
    3番人気 ホウオウピースフル
    4番人気 マジックキャッスル
    5番人気 アカノニジュウイチ

    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    クイーンC【2019年】この生産者注目

    keibadata






    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo


    クイーンC-過去5年
    kuu


    ノーザンファーム…
    クロノジェネシス
    ジョディー
    ビーチサンバ
    ミディオーサ
    レッドベルディエス










    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    クイーンカップ予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【データで勝負】月曜東京11R・クイーンC

    【データからの注目馬・東京11R】

    ◎(10)マウレア

    ☆近5回の同名レースを参考。阪神JF組【2・1・1・6】→Vか負けても0秒4差以内なら【2・1・0・1】。また、連対馬の8頭は東京芝で3着内率100%。うち7頭にV歴

     前走はGI阪神JFで0秒2差の3着と、マウレアの実力は世代屈指のもの。今回は舞台も2戦2勝と絶好。重賞奪取は目前だ。

    【前走後の談話】月曜東京11R・クイーンC

     ◇アトムアストレア「(気性が)素直ですごく前向き。3番手でスムーズに運べたし、追ってからもしっかり走ってくれた」(北村宏騎手)

     ◇アルーシャ「2度目の競馬だったこともあって道中はエキサイトしてしまうところがあったが、なだめて息を入れて走らせることができた。長くいい脚を使ってくれたし、現状ではマイルの距離がいい」(ルメール騎手)

     ◇オハナ「初戦と場所が変わったので少しソワソワしていたが、ゲートは落ち着いて出てくれた。3、4コーナーまでに外めへ出したかったけど、思った通りのコース取りができた。極端なスローだった初戦とは違い、それなりのペースについていきながらしっかり脚を使えたことは評価できると思う」(石橋脩騎手)

     ◇キャッチミーアップ「ちょっと仕掛け遅れるような形になってしまって…。申し訳ない競馬になってしまった」(川田将騎手)

     ◇ソシアルクラブ「伸びそうな雰囲気はあったが…。これから体が整ってくれば、脚を使えるようになると思う。距離はもう少しある方がよさそう」(福永祐騎手)

     ◇ツヅミモン「調教の動きが良く、手応えを持って臨んだ。二の脚が速く、楽に前へ行けた。ただ、勝ち馬が強すぎた」(秋山真騎手)

     ◇テトラドラクマ「1コーナーで接触し、ペースが落ち着いたところでまくられる形に。2度のロスでリズムを崩してしまった。きつい競馬になったぶん、最後はジリジリになってしまった」(石橋脩騎手)

     ◇ナラトゥリス「道中は前の馬がやりあっている中でスムーズに折り合えた。スローになったぶん届かなかったけど、いい脚は使ってくれたし、これからの馬だと思う」(菱田裕騎手)

     ◇ハトホル「道中は内でじっとして、直線で外に出すといい反応を見せてくれた。いいものがある」(吉田隼騎手)

     ◇フィニフティ「完勝だった。ゲートを出てから促すと、すぐにいい位置を取れたし、追ってからもしっかり伸びてくれた。競馬が上手なので、今日の感じからすると距離が延びても問題ないだろう」(福永祐騎手)

     ◇マウレア「上手に走ってくれた。狭いところへも入っていけたが…。まだまだ成長しそうなので、今後が楽しみになった」(戸崎圭騎手)

     ◇マルターズルーメン「テンションが上がることを心配していたけど、逆に落ち着いていた。いい方に出ていた。それでスタートも出てくれたし、競馬も上手だった。集中していた」(柴田善騎手)

     ◇モデレイト「道中の折り合いはバッチリだったし、直線もしっかり伸びてくれたが、今日は勝ち馬が強かった」(菱田裕騎手)

     ◇ライレローズ「スタートは互角に出ているけど、その後に行き脚がつきなかった。位置を取りには行ってるけど…。最後は馬群をさばきながら伸びてくれただけに、前半の位置取りの差が出た」(北村宏騎手)

     ◇レッドベルローズ「まだ体が緩いし、テンションも高いなかでこれだけ走るんだから素質が高い」(蛯名正騎手)

     ◇ロフティフレーズ「気性は新馬向き。何とか折り合いはついたけど、返し馬ができないくらいだった。でも、最後はいい脚を使ってくれた」(内田博騎手)

    【クイーンC】傾向と対策

    過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【5・1・1・3】。5番人気以下のVはない。

     ☆前走 勝ち馬は重賞4着以内(6頭)か500万V(4頭)のいずれか。

     ☆キャリア 3戦の馬が最多4勝。2戦が3勝で続く。キャリア1戦は【0・1・2・10】と苦戦。

     結論 ◎マウレア ○ツヅミモン ▲オハナ

    展開を読む【クイーンC=スローペース】

    外からツヅミモンが先頭に立ちペースは落ち着く。フィニフティ、テトラドラクマが続きマウレアは中団。オハナはその1列後ろで待機。直線は荒れた内を避け、広がって叩き合い。先行勢も脚色衰えず大外からの差しは厳しい。


    クイーンカップの予想はプロの予想で
    しかも無料で予想を公開中wwwww
    競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
    フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。
    keibaj




    競馬ジャパンへ行く



    クイーンカップ予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です


    ヤフーニュースより

    【クイーンC】マウレア、東京マイルは2戦2勝!大舞台へ弾みつける

    3日間開催ラストの月曜に組まれているのがクイーンカップ(12日、東京、GIII、芝1600メートル)。3歳牝馬同士の戦いで、2000年以降の連対馬からは04年1着ダイワエルシエーロ(オークス)、06年1着コイウタ(ヴィクトリアマイル)、08年1着リトルアマポーラ(エリザベス女王杯)、11年1着ホエールキャプチャ(ヴィクトリアマイル)、12年1着ヴィルシーナ(ヴィクトリアマイル連覇)、15年2着ミッキークイーン(オークス、秋華賞)、16年1着メジャーエンブレム(NHKマイルC、2歳時に阪神ジュベナイルフィリーズ)、17年2着アエロリット(NHKマイルC)と多くのGI馬が出ている。クラシックはもちろん、古馬GIを見据えるうえでも注目のレースだ。

     賞金400万円の馬が多くを占めるが、過去10年、勝ち馬全10頭を含む連対16頭が2勝以上もしくは重賞2着馬だけに、やはり実績馬が中心となる。今年のメンバーでは、マウレア(美浦・手塚貴久厩舎)が主役候補だ。前走の阪神JFでは、勝ったラッキーライラックから0秒2差の3着に好走。直線で前が壁になる不利があったが、ラストの脚は際立っていた。GIIIで1勝馬の多いメンバー構成なら、地力は一枚も二枚も上。13年桜花賞馬アユサンの全妹という良血馬で、今回は新馬-赤松賞と連勝を飾った東京マイルに替わる。大舞台に向けて弾みをつける可能性は十分だ。
    【クイーンカップ予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ