競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    京都記念

    京都記念予想【2020年】スピード指数他ランク付け


    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    京都記念-スピード指数他能力指数順

    1位 カレンブーケドール
    2位 クロノジェネシス
    3位 ステイフーリッシュ
    4位 ノーブルマーズ
    5位 ドレッドノータス


    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    京都記念予想|2020年|予想オッズまとめ

    yosouodds




    京都記念1番人気結果

    2019年 ステイフーリッシュ 2着
    2018年 レイデオロ 3着
    2017年 マカヒキ 3着
    2016年 レーヴミストラル 12着
    2015年 ハープスター 5着
    2014年 ジェンティルドンナ 6着
    2013年 ジャスタウェイ 5着
    2012年 ダークシャドウ 2着
    2011年 トゥザグローリー 1着
    2010年 ブエナビスタ 1着


    1番人気まあ悪いですね!!





    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    【京都記念】クラージュゲリエ、馬体絞れれば


     
     クラージュゲリエは、昨年の日本ダービー6着以来、約9カ月ぶりの実戦復帰。皐月賞でも5着とポテンシャルは高い。池江調教師は「相変わらずうるさいけど、休養前に比べるとだいぶましになりました。ただ、まだ少し太くてもっさりしているので、1、2回使って馬体が絞れた方がいいとは思います」と控えめに話した。

    京都記念動画【2019年】




    京都記念-2019年結果 

    1着 ダンビュライト 松若風馬
    2着 ステイフーリッシュ 藤岡佑介
    3着 マカヒキ 岩田康誠

    京都記念ー予想オッズ

    1番人気 カレンブーケドール
    2番人気 クロノジェネシス
    3番人気 ステイフーリッシュ
    4番人気 クラージュゲリエ
    5番人気 ノーブルマーズ

    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    京都記念予想|2019年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    京都記念(想定)


     2月10日(日)に行われる京都記念(京都、GII、芝2200メートル)の登録馬は以下のとおり。※騎手は想定
    アクションスター -
    カフジプリンス 坂井瑠星
    ケントオー -
    ステイフーリッシュ 藤岡佑介
    タイムフライヤー 和田竜二
    ダッシングブレイズ 松山弘平
    ダンビュライト 松若風馬
    ノーブルマーズ 高倉稜
    ハートレー 川田将雅
    パフォーマプロミス 福永祐一
    ブラックバゴ 池添謙一
    マカヒキ 岩田康誠

    【京都記念予想|2019年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    京都記念予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【データで勝負】日曜京都11R・京都記念

    ◎(5)モズカッチャン

    ☆ここ5回の京都記念を参考。連対馬の7割は先行馬

     上記のデータに加え、連対馬の8割には重賞で勝ち星があった。同馬は牝馬限定とはいえ、GIで2、3、1着は高く評価できる実績。前で進めるレース内容にも安定感があり、【1・0・2・0】と得意の京都で好勝負を期待したい。
    【前走後の談話】日曜京都11R・京都記念
    ◇アクションスター「もう少し前の方につけたかったが、道中は上手に走れていた。ただ、最後は前と脚いろが一緒になった」(太宰啓騎手)

     ◇アルアイン「道中はとてもいい感じだった。ただ、ずっと外を回る形で、距離ロスも響いた」(ルメール騎手)

     ◇クリンチャー「タフな条件でもしっかり走ってくれた。あそこまでいけば勝ちたかった。でも、中団から押し上げる競馬ができて、(戦法に)幅が広がった」(藤岡佑騎手)

     ◇クロコスミア「前半は少し(ハミを)かんだけど、途中からは楽に運べた。止まってはいないし、よく頑張ったが…」(和田竜騎手)

     ◇ディアドラ「流れに乗れなかったし、思ったよりも進んでいかなかった」(岩田康騎手)

     ◇プリメラアスール「メンバー次第でチャンスはあると思う。馬は良くなっている」(酒井学騎手)

     ◇ミッキーロケット「いい位置で流れに乗れた。外へ持ち出してから(エンジンを)かけたが…。ハミを取り切れなかった」(和田竜騎手)

     ◇モズカッチャン「いつも一生懸命に走ってくれる馬なので、自信があった。最後はかわしてくれて本当に良かった」(Mデムーロ騎手)

     ◇レイデオロ「スタートの1歩目が速くないのはいつものこと。スムーズな競馬はできた。直線で外から追い上げた脚はすごかったし、最後にキタサンブラックをかわしたのはすごい。初めての古(年長)馬とのレースで、いい経験になったと思う」(ルメール騎手)
    【京都記念】傾向と対策

    過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【3・2・1・4】とまずまずに思えるが、近5年で連対がない。狙いたいのは【3・3・1・3】の3番人気。

     ☆世代 4歳【4・3・2・24】、5歳【5・1・6・20】が中心。6歳のVは14年デスペラードだけ。

     ☆前走 前哨戦が前年12月のG1だった馬が【6・3・3・7】と圧倒的な数字を残す。これが11月以前のG1になると【1・3・4・9】と買いにくくなる。

     ☆近走 近3走のG1かG2で3、4着に入っていた馬が毎年連対している。

     結論 ◎モズカッチャン ○アルアイン ▲レイデオロ

    展開を読む【京都記念=スローペース】

    プリメラアスールが先手主張なら、クロコスミアは控える競馬も可能。牝馬が先行しレイデオロは中団から。少頭数で落ち着いた流れ。先に仕掛けるクロコを追ってモズカッチャン、ディアドラも発進。瞬発力勝負だが前残りも警戒必要。


    東京新聞杯の予想はプロの予想で
    しかも無料で予想を公開中wwwww
    競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
    フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。
    keibaj




    競馬ジャパンへ行く



    京都記念予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより

    【京都記念】レイデオロ、気配上々

    今年初戦を迎えるレイデオロは木曜朝、追い切り翌日のルーティンで北馬場での調整。軽く体をほぐし、上々の気配を見せた。津曲助手は「追い切り後もピリピリしたところもなく、特に変わりないですね。先週のひと追いで上向いて、今週は動きも反応も良さそうでした」と上昇ぶりに笑み。レースには前日輸送で臨む予定だ。

    【京都記念予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ