競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    根岸S

    5
    管理人お勧めの無料予想ありサイト

    根岸S(根岸ステークス)調教・追い切り・予想まとめ

     重賞初挑戦のキクノストームはCWコースで単走。中1週のため、馬なりで4ハロン58秒7-12秒9だったが、軽い脚さばきで気配は悪くない。「間隔が詰まっているのでサッと。必要以上にやらなくていいでしょう。状態はずっといいですよ」と村井助手は好気配を伝えた。

     前走の大和Sでは、鮮やかに差し切って、OP初勝利。「タメれば長くいい脚を使えるタイプ。相手は強くなりますが、流れが速くなってくれれば」と同助手は期待を込めた。

     
    根岸S-主な馬の追い切りタイム
    ① ロゴタイプ
    【根岸S(根岸ステークス)調教・追い切り・予想まとめ】の続きを読む

    5

    根岸S(根岸ステークス)予想|過去結果・動画|2ch・ツイッターまとめ

    ロゴタイプはクロフネになるか?

     芝のG1・2勝馬ロゴタイプが、根岸S・G3(2月1日、東京・ダート1400メートル=1着にフェブラリーS優先出走権)で“新天地”に挑む。トップハンデの58キロを背負った前走・中山金杯は、5番手から。リズム良く運んで直線で早々に先頭へ立つ横綱相撲で、13年の皐月賞(1着)以来8戦ぶりに連対を確保。早めに抜け出したぶん、終始、マークを受けたラブリーデイに最後はかわされたが、復調気配を漂わせるには十分な走りだった。

     復活への手応えを得て、臨む16戦目に陣営が選択したのは、初めてのダート戦だ。「調教では週6日のうち3日はダートコースに入っているし、たぐるような走りをするので問題ないと思います。朝日杯FSを勝ったあとにミルコ(デムーロ)が『ダートもいいんじゃないか』と言っていましたしね。そんなに心配はないと思います」と田中剛調教師は、思い切った路線変更の意図を、さらりと説明した。

     前走後はさらに上昇傾向だ。21日は、美浦・Wコースで、しまい重点ながら併せ馬で5ハロン66秒4。6馬身追走からラスト1ハロン12秒2で2馬身先着。気合の乗った軽快なフットワークで駆け抜けた。「前回ぐらいから状態がグッと良くなってきていたし、維持できています。あとは距離もあるので不安材料はゲートだけ。ダートからスタートなので滑らないで出られるように練習しておかないと」と田中師。万全の態勢で送り出す。(上倉 健)

     
    クロフネ初ダートでの衝撃度はこれ
     
    【根岸S(根岸ステークス)予想|過去結果・動画|2ch・ツイッターまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ