競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    シンザン記念

    【能力値ランキング】1月10日中京競馬場11レース(シンザン記念)

    nouryokuchi



    管理人馬券
    2020-12-11_22h52_45
    2020-12-11_22h53_08
    2020-12-11_22h53_23



    シンザン記念

    1位 ロードマックス
    2位 ククナ
    3位 バスラットレオン
    4位 ピクシーナイト
    5位 ブルーシンフォニー
    6位 ファルヴォーレ



    最近できたと思われる、無料予想がある競馬情報会社
    とりあえず、無料予想と無料コンテンツだけは閲覧しておいたほうが良い

    馬神降誕


    2021-01-05_23h36_53

    シンザン記念予想|2021年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds


    「広告」管理人的無料予想万馬券率NO1
    勝ちうま常勝理論
    2020-12-31_22h31_06





    過去10年のシンザン記念の1番人気

    2020年 ルーツドール(7着)
    2019年 アントリューズ(8着)
    2018年 アーモンドアイ(1着)
    2017年 ペルシアンナイト(3着)
    2016年 ピースマインド(14着)
    2015年 ダッシングブレイズ(4着)
    2014年 ミッキーアイル(1着)
    2013年 エーシントップ(1着)
    2012年 トウケイヘイロー(4着)
    2011年 ドナウブルー(5着)


    1番人気は3勝


    「結果」
    3-0-1-2-1-3/10

    勝率 30%
    複勝率 40%


    ヤフーニュースより
    【シンザン記念】好素材ククナが重賞初Vへ


     
     主役はアルテミスSの2着馬ククナ。その前走は向正面でごちゃついて位置取りが後方からとなったが、直線で外めに持ち出すと、上がり3F33秒4の決め手を駆使して、一気に伸びてきた。不利がなければ、ソダシともっと接戦になっていたはずだ。母は15年の桜花賞2着、オークス3着のクルミナル。桜候補になり得る好素材だ。  

     朝日杯FSで4着に奮闘したバスラットレオン。道中は勝ち馬を見る形で3番手を追走。直線では突き放されたが、最後までしぶとく脚を使って、力のあるところを示した。まだ1勝馬だが、札幌2歳Sでも3着に好走しているように、能力は相当。前走内容からマイルの方が競馬がしやすいはずで、相手関係を考えればV争いになる。  こうやまき賞で2勝目を挙げたダディーズビビッド。重初挑戦のサウジアラビアRCは壁にぶつかり10着に敗れたが、自己条件で反撃に成功した。その後は放牧に出され、12月末に帰厩。1週前追い切りでは栗東CWで5F71秒4-11秒5を計時。順調に調整が進んでいる。折り合い面が課題だが、武豊の手腕に期待する。  

     京王杯2歳Sは8着に敗れたブルーシンフォニー。出遅れるのはいつものことだが、今回は反応が鈍く、末脚不発に終わった。デビュー2戦がマイル戦だっただけに、芝1400mの流れがやや忙しかった感もある。2走前の新潟2歳Sでは2着確保。マイルで見直したい。  朝日杯FSで6着と善戦したロードマックス。2走前の京王杯2歳Sではタイム差なしの2着に好走。G3なら上位争い。12年阪神JF覇者ローブティサージュを母に持つレゾンドゥスリールにも注目したい。


    シンザン記念動画【2020年】





    シンザン記念ー2020年結果 

    1着 サンクテュエール ルメール
    2着 プリンスリターン 原田和真
    3着 コルテジア 松山弘平
     
    シンザン記念ー人気予想

    1番人気 バスラットレオン
    2番人気 ロードマックス
    3番人気 ククナ
    4番人気 ワザモノ
    5番人気 レゾンドゥスリール


    「広告」無料情報でしっかり馬券を当てていました。
    新サイトなので見逃し厳禁です。無料会員だけはなっておいたほうが良いですね。。。

    ※ 馬神降誕

    2021-01-05_23h36_53



    シンザン記念予想【2020年】スピード指数他ランク付け


    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    シンザン記念-スピード指数他能力指数順

    1位 ヒシタイザン
    2位 サンクテュエール
    3位 コルテジア
    4位 タガノビューティー
    5位 ルーツドール





    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    シンザン記念予想|2020年|予想オッズまとめ

    yosouodds




    シンザン記念1番人気を調べてみました。

    2019年 アントリューズ 8着
    2018年 アーモンドアイ 1着 
    2017年 ペルシアンナイト 3着 
    2016年 ピースマインド 14着 
    2015年 ダッシングブレイズ 4着 
    2014年 ミッキーアイル 1着
    2013年 エーシントップ 1着 
    2012年 トウケイヘイロー 4着
    2011年 ドナウブルー 5着
    2010年 ピサノユリシーズ 11着



    1番人気の不安定度





    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    【シンザン記念展望】アルテミスSで2着に入ったディープインパクト産駒サンクテュエールが中心


     
     第54回シンザン記念・G3は1月12日、京都競馬場の芝1600メートルの舞台で行われる。  

     2戦目のアルテミスSで2着に入ったサンクテュエール(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が中心。2番手追走からゴール前でリアアメリアに差されたが、重賞級のポテンシャルを証明した。米G1ホース(バレリーナS)の母ヒルダズパッションは、ハーツクライとの間に芝、ダートの米G1を勝ったヨシダを出した名繁殖。産駒の日本での重賞制覇が待たれる。  
     菊花賞、天皇賞・春を勝ったフィエールマンの半妹ルーツドール(牝3歳、栗東・藤岡健一厩舎)は、父ジャスタウェイ譲りの大きなフットワークで東京マイルの新馬戦を5馬身差の圧勝。524キロの馬体は大物感にあふれ、叩いた上積みも相当大きそうだ。  芝初挑戦で朝日杯FSに挑み、4着と好走したタガノビューティー(牡3歳、栗東・西園正都厩舎)、同5着のプリンスリターン(牡3歳、栗東・加用正厩舎)ともにいい末脚の持ち主でG3のここなら互角に戦えていい。  

     新馬勝ちのカバジェーロ(牡3歳、栗東・橋口慎介厩舎)は一度使って切れが出てくれば。京王杯2歳S3着のヴァルナ(牡3歳、栗東・寺島良厩舎)も能力的に圏内だ。(大上 賢一郎)

    シンザン記念動画【2019年】




    シンザン記念-2019年結果 

    1着 ヴァルディゼール 北村友一
    2着 マイネルフラップ 吉田隼人
    3着 ミッキープリランテ 坂井瑠星


    2020年シンザン記念関連

    予想オッズ-ネット競馬

    1番人気 ルーツドール 2.4
    2番人気 サンクテュエール 2.6
    3番人気 タガノビューティー 4.8
    4番人気 オーマイダーリン 6.4
    5番人気 ヴァルナ 18.4



    管理人予想
    1番人気 サンクテュエール





    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    シンザン記念予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【シンザン記念】夕刊フジ・調教チェッカーズ

     1番手はドナウデルタだ。3日の坂路で4F52秒0の好タイムをマークし、1秒の大差先着。馬が密集した時間帯で、キックバックを受けて手前を何度も替えるシーンこそあったが、迫力満点のフットワークを最後まで維持し、ラスト1F12秒2でしっかりまとめた。このレースで5着だった母ドナウブルーの同時期と比べて、パワーは娘のほうが上。牡馬勢を撃破して不思議はない。  

     関東馬アントリューズは今週こそ輸送を考慮して手控えた(坂路4F54秒7)が、同期2頭と併せた12月26日が抜群の動き。Wコース5F67秒1、ラスト1F12秒4を馬なりで軽々と叩き出し、調教駆けするヴァッシュモンに1馬身、ホウオウカトリーヌに5馬身先着した。勝った前走・ベゴニア賞よりもワンランク上の状態だ。  

     シャドウエンペラーも2週連続、馬なりで坂路ラスト1F

    【シンザン記念】傾向と対策

     過去10年の結果から傾向を探る。  

    ☆前走 新馬、未勝利戦組が6連対と健闘。4連対の千両賞組が続く。朝日杯FSからの直行組は3連対と意外に不振。  

    ☆間隔 連対20頭中15頭が12月に出走。残る5頭中4頭も11月に出走していた。2カ月以上空いている馬は苦戦する傾向。  

    ☆波乱含み 1番人気は3勝の一方、4着以下も6回と信頼度は低い。8番人気が2勝、9番人気が2着4回と荒れ相場。  

    ☆牝馬劣勢も 牝馬は4連対止まりもうち3頭は後の桜花賞馬。勝った2頭はジェンティルドンナとアーモンドアイ。  

    結論 ◎ミッキーブリランテ 〇ドナウデルタ ▲マイネルフラップ


    展開を読む【シンザン記念=スローペース】

      徹底先行型は不在。ニホンピロヘンソンがハナ候補だがゲート難を抱えており流動的。末脚を生かしたいタイプが多く、序盤は落ち着いた流れに。直線は瞬発力勝負。決め手が強烈なミッキーブリランテアントリューズに有利な流れ



    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    このページのトップヘ