競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    有馬記念

    【能力値ランキング】12月27日中山競馬場11レース(有馬記念)

    nouryokuchi



    最近の管理人馬券
    2020-12-11_22h52_45
    2020-12-11_22h53_08
    2020-12-11_22h53_23



    有馬記念

    1位 クロノジェネシス
    2位 カレンブーケドール
    3位 ユーキャンスマイル
    4位 キセキ
    5位 ラッキーライラック



    「広告」最近できたNEW、競馬情報会社サイト無料だけでも権利を取っといてください
    誰でも無料・フリーメールで閲覧可能-TENKEI
    2020-10-31_17h23_40


    有馬記念予想|2020年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou

    ホライズンの無料コンテンツはチェックしましたか?
    ホープフルS・有馬記念の無料情報はチェック!!
    2020-12-24_11h20_30




    ヤフーニュースより

    【東西トレセンけいこ総見】有馬記念
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a0dfdc24e2f2708b908a92c9f7374ef2ec3daf8


     正木 いよいよ有馬記念やな。ここでは一発候補の好調教馬を探していこうや。  

     斉藤 栗東からはキセキを推奨します。近4走と同様に坂路での最終追い。浜中騎手が乗って、単走馬なりで4ハロン52秒3-12秒3。時計も上々で、フットワークもいい頃の雰囲気でした。ジャパンCは暴走気味に飛ばす感じになり、この日はクロス鼻革を着用しましたが、その効果もありそう。馬がたくさんいる時間帯でしたが、力む面はありませんでした。  

     正木 ラヴズオンリーユーがすごく良く見えた。特に3走目の今回は、ここ3週でCWコースの6ハロン追いを3本消化。今週も活気にあふれ、走る気が前面に表れた大きなフットワークでラスト1ハロン11秒4(6ハロン84秒5)と鋭く伸びた。ホンマ、すごく良かったで。ところで美浦はどうやった?  

     柴田 オーソリティがいい動きでしたね。先週までは長めからの追い切りで気難しさを出していましたが、今週は“まし”な部類。5ハロンから少し力むところは見られましたが、直線で追い出されると力強い伸び。何より相手より前に出ようとする負けん気の強さがありました。  正木 いい意味でいうと前向きやな。  

     柴田 はい。調教師の言葉を借りれば「アグレッシブ」にやれているのは体調がいい証拠。あとは年長の一線級との力関係だけですね。  

     板津 一昨年の覇者ブラストワンピースはここ数戦より動きが良化。いつもより追われてからの加速がスムーズで、僚馬を引き離す際の脚取りにも迫力がありました。印を回すかどうか、すごく迷っています。



    【競馬エイト調教診断】有馬記念(高橋賢&稲垣)




    栗東トレセンから今年最後の「競馬エイト調教診断」です。関西競馬エイト・高橋賢司TM、稲垣颯TM、そして明木正行TM(声)が感謝を込めて有馬記念(27日、中山、GⅠ)の追い切りをチェック

    【競馬エイト調教診断】有馬記念(吉田&横山)



    美浦トレセンからの「競馬エイト調教診断」有馬記念(27日、中山、GⅠ)は関東競馬エイト・吉田均TM&横山英二TMが担当します。関東馬はもちろん、気になる関西馬もチェック!




    有馬記念調教某評価。

    ※ ラヴズオンリーユー
    ※ ラッキーライラック
    ※ カレンブーケドール



    「広告」ホープフル無料予想は鬼勝ち馬券情報局でチェック
    2020-12-25_00h13_55

    「種牡馬・血統」有馬記念の血統評価

    chi




    無料予想4戦3勝、管理人も無料予想で儲かりましたw
    テイケンの無料予想をゲットしましょう
    2020-11-16_09h22_24





    最近の管理人馬券

    福島記念
    2020-11-17_14h00_40


    11月15日東京8レース
    2020-11-17_14h04_11

    11月15日福島3レース
    2020-11-17_14h04_27

    11月14日東京10レース
    2020-11-17_14h04_51


    有馬記念血統分析

    過去5年の有馬記念
    2020-12-24_22h49_16

    2勝以上した種牡馬居ない。
    ブラックタイドはすべてキタサンブラック。


    2) 登録馬父有馬記念
    2017年~
    2020-12-24_22h51_10

    ※ ステイゴールド産駒
    ※ ナカヤマフェスタ産駒


    【広告】

    【2020年】有馬記念枠順データ

    keibadata



    有馬記念、本日枠順抽選会
    まあ毎年、あれだけ内枠がみんな良いって言っているんだから
    やっぱり内枠が良いんでしょうね。



    過去5年有馬記念枠順別データ
    2020-12-24_11h38_40



    馬券圏内になった馬
    7枠0頭
    8枠1頭
    18年9番人気3着シュヴァルグラン



    有力馬が外枠に入ったとき判断に迷いそうですね。


    毎週、無料予想で結構大きい配当でています。
    とりあえずチェック必至です。

    2020-11-23_14h46_07
    EXTRA(エキセトラ)公式サイトへ






    有馬記念予想|2020年|注目馬の馬体診断


    ヤフーニュースの馬体診断と気になった馬を扱っています。




    batais





    注目馬の馬体診断ニュース

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e639f754ee38eacb372cb915d2399680722c692b

     フィエールマン A

     腹袋を大きく見せて、全体的にどっしりと丸みのあるつくり。若干、下がり気味だった左トモも上がって、左右のバランスが良化。お尻のラインもはっきりと見せるようになった。  
     ここにきて体の緩さが抜けつつ、パーツ、パーツの筋力が増したうえ、肩回り、トモなどは内面からパンと張っているような感じ。いよいよ完成に近づいてきた。気の強そうな表情を見せているのも前回と同様で、体調は上向いている。
    (馬サブロー美浦・佐野裕樹)  

    〈1週前追い切り診断〉
     美浦Wで5F66秒6-38秒7-12秒2(馬なり)。やる気になればいくらでも動きそうな勢いがあり、ラストも豪快にフィニッシュ。馬体もたくましさを増して、状態は文句なし。

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a007710a3b7ab5c78a1772fbdd2c62231f8f9907
     フィエールマン 75
     
     毛ヅヤ輝きゆったりとした立ち姿  毛ヅヤが輝いています。筋肉の張りも素晴らしい。秋の天皇賞時のようにトモを落とすこともなく、ゆったりと立っています。ただ、右前肢の腱は浮き立つように見せてほしかった。

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8c4f90ae8ee207a20de108422a15e9517823718
     クロノジェネシス B評価

     約4カ月ぶりの天皇賞・秋(3着)では、張りのある馬体で毛ヅヤも申し分なく、すっきりと仕上がっていた。今回は初冬という時期でもあり、首や肩と腹回りに多少毛脚の長い冬毛が出ている。バゴ産駒でもともと皮膚の厚いタイプとはいえ、下腿(かたい)の血管が見えづらいのも気掛かりだ。  

     それでも臀部(でんぶ)の毛ヅヤは前走時と変わりなく、馬体の張りは十分にあり合格点はつけられる。残りの1週間でどこまで好調時に近づけるかがポイントになる。芝2500メートルは初めてだが、体高と体長のバランスから十分にこなせそうだ。
    (馬サブロー栗東・竹原伸介)
     
    〈1週前追い切り診断〉
    北村友を背に栗東CWで6F83秒3-38秒0-12秒3(馬なり)。僚馬ヴィッセン(9歳3勝クラス)を0秒9追走して併入した。軽快なフットワークで、最後までスピード感にあふれる動き。短期放牧から帰厩後もしっかりと乗り込まれており、馬体に緩みは見られない。直前追いできっちりと仕上がりそうだ。
    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1a87052442fc02f1e465e5082da3298143fbb95
     クロノジェネシス 95点評価
     
       クロノジェネシスの被毛には冬毛が目立っていますが筋肉は全く落ちていません。レースを重ねながら筋肉量を増やし、着実に進化しています。特にトモの張りが凄い。3歳春のクラシック時には430キロ台前半だった体重が3歳秋には450キロ前後に増え、この2戦は464キロ。トモのボリュームアップがそのまま体重増につながったのでしょう。各部位が機能的にリンクした無駄のない骨格に柔軟で豊富な筋肉が備わった。昨年の有馬記念で有終の美を飾ったリスグラシューを思い起こす進化ぶりです。  

    秋の天皇賞時よりも余裕のある顔つき。ハミをゆったりと受けながら穏やかにたたずんでいます。筋肉量だけでなく円熟味も増してきました。

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cca5b0e0951f7f328cafda2c21d844f841f471c4
     カレンブーケドール B評価
     
       毛ヅヤの冴えがひと息で、腹回りもボテッと映る。まだ締められるような体つきだが、前回も同じような状態での好走。もともと良く見せるタイプではないのだろう。  あごの張りなどからも、しっかりと食べているのが分かり、調教もハードにこなしている。好調キープとみていい。 (馬サブロー美浦・佐野裕樹)  〈1週前追い切り診断〉美浦坂路で4F52秒2-37秒8-12秒8(馬なり)。僚馬と馬体を並べながらも終始、リラックスした走り。ペースを上げても気負いはなく、最後まで手応え十分に伸び切った。滑らかに動いており、激戦の疲れはない

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/94624d4b8e502b6cd56f53b11b9180e9c5974fc3
     カレンブーケドール 95点評価
     
     カレンブーケドールは美しい馬名から想像できないほどタフな牝馬です。ジャパンCで3頭の3冠馬相手に激闘を演じながらダメージがどこにも残っていない。少しは腹がへこむと予測していましたが相変わらずふっくらしています。顔つきも穏やか。モグシ(簡易頭絡)だけで撮影に臨み、引き手に遊びがあるほど落ち着き払っています。ジャパンCのきつい戦いを経てもキリキリしていない。とてもハッピーな姿です。  

     牝馬にしては冬毛もさほど伸びてません。心身とも素晴らしい状態を保っている。同じ国枝厩舎のアーモンドアイは昨年の有馬記念で9着に敗れましたが、そのリベンジを果たせる仕上がりです。



    ※ フィエールマンの扱いが難しそう。。。
    ネットでは脚部不安説なども出ているし。

    管理人的には
    キセキ。


    「広告」最近激アツの無料予想ありサイトを見つけました
    誰でもフリーメールを用意すればかんたんに予想がゲットできます。

    勝ち馬常勝理論
    (某パチスロライターの番組ではないw)



    「無料予想結果」←管理人確認済み。
    180点をどう考えるか?

    12月13日(日)
    中山3R 的中
    結果→ 13-1-14
    「22,190円」×200円
    →「4万4380円」の払い出し

    180点

    中山4R 的中
    結果→ 16-14-17
    「59,200円」×200円
    →「11万8400円」の払い出し

    180点


    中京1R 的中
    結果→ 16-11-7
    「48,440円」×200円
    →「9万6880円」の払い出し



    このページのトップヘ