競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    有名人予想

    5
    最近おもしろい細江純子が語る思い出のダービーとは
     

     オークスが終わり、今週末はダービー(5月31日/東京・芝2400m)。春競馬はクライマックスを迎える。先日のインタビューで、オークスの注目馬に「ミッキークイーン」を挙げ、見事に的中させたホソジュンこと、元ジョッキーの細江純子さん。ダービー出走馬で、注目しているのは? 思い出のレースや関係者の思いなどと併せて、大いに語ってくれた。

    前回のインタビューはこちら>>

    *   *    *
     
     日本ダービーは、本当に特別なレースです。普段競馬を知らない方でも「ダービー」という言葉はみなさんご存知ですから。新聞などの各種メディアでも、芸能人やスポーツ選手が予想されたりして、ダービーウィークというのはメディアも関係者も、ワクワクした気分になります。

     何千頭の同世代の馬の中から一生に一度の頂点が決まるということでも、特別なレースと言えます。世代の頂点を決めるというのは、人間の世界ではないですからね。高校野球でも1年から3年までチャンスがあります。それを考えると、強さだけでなく巡り合わせの運も求められます。すべての要素が揃わないと勝つことはおろか、出走すら叶わないという厳しさもダービーの一面でしょう。

     競走馬ですのでケガはつきものですし、自分は万全なのにゲートで隣の馬が暴れてそれにつられて出遅れてしまうとか、そういった不確定要素もある中で勝ち抜いてきた馬たちが顔を揃えるのです。

     私が騎手のときは、あまりにも遠い存在のレースだったので、恥ずかしながら何も理解していませんでした。ですが、この仕事をするようになって、知れば知るほど奥深いものだと感じます。普段、ほかのGIではそんなことないのに、ダービーだけは、競馬場内の雰囲気がお祭りのよう。あれは本当に不思議ですね。

     私がこれまでダービーを取材していて一番感じられるのが、人や馬の「執念」や「怖さ」です。怖くなるぐらいの気迫だとか、そういうものが伝わってきますし、勝つ人馬こそ、それが本当に強いのです。
     
     そういう意味で真っ先に思い出されるのが、まず2002年のタニノギムレット(父ブライアンズタイム)です。タニノギムレットは皐月賞、NHKマイルカップと続けて1番人気ながら3着に敗れ、ダービーに向けて今度こそ負けられないという状況でした。

     そのダービー直前に、タニノギムレットを管理していた松田国英調教師に馬を見せていただいたのですが、発する「気」が怖くて近づくことができませんでした。私自身、騎手時代から馬には慣れているはずなのに、彼を見たときに「馬ってこんなに怖いの!?」と足がすくんで近づけないほど。自分がタニノギムレットを見ているというよりは、タニノギムレットに見下ろされているような感覚で、殺気立つ怖さがありました。今までの知っている「馬」とは、まったく違う生物のように感じたのです。

     2012年のディープブリランテ(父ディープインパクト)が勝ったときのことも印象に残っています。あのときは、人。岩田康誠騎手は正直、怖すぎました。

     

     

     

    1:2015/08/14(金) 13:06:46.90 ID:
    http://asageifuzoku.com/h/post/20388/

    そういえば最近、あまりのごぶさたにエッチを想像することすらできず、
    自分は処女なのではないか? と思える瞬間も‥‥ナンチッテ。

    冗談はさておき、競馬の世界では武豊騎手が「歩く競馬四季報」と呼ばれ、
    馬のデータがビッシリと頭に入っていることで有名ですが、
    取材をしていて競馬に関する記憶力のよさに驚いてしまうのが、岩田騎手とデムーロ騎手。

    岩田騎手に関しては、自分が乗っていない馬についての斤量までも記憶。
    一方のデムーロ騎手は、またがらずとも馬の顔や表情、しぐさから、
    過去に乗ったことのある馬だと判断してしまうこともあるのです。
    やはり一流の方々は違いますね~。

    エルムSはクリノスターオーを本命に。
    前走は記憶の天才・岩田騎手で帝王賞6着と敗れましたが、
    初のナイターと条件も厳しい中での競馬。再度期待します。

    それでは皆さん、週末は競馬場、
    もしくは「みんなのKEIBA」(フジ系)でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。
    51:2015/08/14(金) 15:16:25.05 ID:
    ナンチッテまでは>>1の創造かと思ったら違うのかよ
    ていうか創造であって欲しかったわ…
    【最近おもしろい細江純子が語る思い出のダービーとは】の続きを読む

    5
    函館2歳S予想|注目馬メジャータイフーン|ネット評価まとめ
     
    【函館2歳S予想|注目馬メジャータイフーン|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    mij
    チャンピオンカップ【2014年】|アンカツ予想の予想
     

    【チャンピオンズカップ(日曜=7日、中京ダート1800メートル)注目馬4日朝の表情:栗東】コパノリッキーは厩舎周りの運動で体をほぐした。最終追い切り(3日)では後れを取る形になったが、「オーバーワークにはしたくなかったので。上がり重点のいい追い切りができました」と陣営は改めて“ノープロブレム”を強調した。

     村山調教師「相手は揃っているけど、出たなりで自分の競馬をするだけ。ハナでも番手でも。出遅れたときには外を回って勝ったこともあるから」

     
    東スポを見ると
    【チャンピオンカップ【2014年】|アンカツ予想の予想】の続きを読む

    このページのトップヘ