競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    競馬重賞(G3)

    京阪杯予想|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    【京阪杯】登録馬(想定騎手)

     26日(日)に行われる京阪杯(京都、GIII、芝1200メートル)の登録馬は以下のとおり。※騎手は想定

    アットザシーサイド 四位洋文

    アルマワイオリ -

    イッテツ 石橋脩

    ジューヌエコール 北村友一

    セイウンコウセイ 松田大作

    ソルヴェイグ 川田将雅

    タマモブリリアン 吉田隼人

    ダイシンサンダー 和田竜二

    ティーハーフ 国分優作

    ナックビーナス -

    ナリタスターワン 幸英明

    ネロ 吉原寛人

    ヒルノデイバロー 古川吉洋

    ビップライブリー 大野拓弥

    ピンポン -

    フィドゥーシア 三浦皇成

    メラグラーナ A.シュタルケ

    ラインスピリット 森一馬
    【京阪杯予想|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    東スポ杯2歳S予想|2017年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【東スポ杯2歳S】傾向と対策
    過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【4・2・1・3】と堅実。2番人気は【2・1・0・7】。4番人気も【2・2・1・5】と好走している。

     ☆前走距離 今回と同じ1800メートル組が【6・1・5・55】と活躍。1600メートル組が【4・4・4・36】。2000メートルとマイル未満の距離からの1着はない。

     ☆レース間隔 中2週が【4・1・0・27】、中3週が【3・2・4・22】と詰まっている馬の好走が多い。

     結論 ◎ワグネリアン ○コスモイグナーツ ▲ルーカス
    展開を読む【東スポ杯2歳S=スローペース】
    前走逃げ切ったコスモイグナーツがハナ候補。カフジバンガード、シャルルマーニュが続く。ルーカスは中団、ワグネリアンは後方追走。少頭数で淡々と流れて直線へ。非凡な爆発力を秘めるワグネリアンとルーカスの叩き合いに注目。 

    【前走後の談話】土曜東京11R・東スポ杯2歳S
      ◇カフジバンガード「返し馬でノメっていなかったので、道悪は大丈夫だと思っていました。外めのいいところを通れて理想的な競馬ができました」(吉田豊騎手)

     ◇ケワロス「乗りやすい馬ですね。先生からいいスタートを切って、前で運んでくれと言われていましたが、その通りにうまくいきました。最後もよくかわしてくれました」(菱田裕騎手)

     ◇ゴールドギア「テンションが上がって気持ちが安定していないけど、素質はいいものがあります」(北村宏騎手)

     ◇コスモイグナーツ「そう切れるタイプではないので、ハナに立とうと思っていました。道悪になりましたが、最内なら我慢できそうだったので、ラチ沿いを走らせました。この作戦がうまくいけばと思いましたが、メンバーが強かったですからね。それに直線で外へモタれだしたのでヒヤッとしましたが、よくしのいでくれました。偉い馬です」(柴田大騎手)

     ◇シャルルマーニュ「惜しかったね。一旦はかわしているのに、もう一度前に出られてしまった。勝ち馬がしぶとかったよ」(武豊騎手)

     ◇ルーカス「最初の競馬とは思えないくらい落ち着いていて、返し馬の感触も良かった。直線が短いし、ヨーイドンになるのも良くないと思って早めに上がる形。無理することなく反応が良かったし、直線で仕掛けてからの反応も良かった。とても能力がある」(モレイラ騎手)

     ◇ワグネリアン「緩い馬場がどうかと思っていましたが、気にするところはなく、すいすいと走ってくれました。イメージ通りの競馬でしたし、相手も2着馬だと思っていました。初戦もそうでしたが、エンジンがかかるのが遅く、すぐに反応しないところはありましたが、追ってからしっかり脚を使ってくれました。走りっぷりが良くなっていますし、この先も楽しみです」(福永祐騎手)




    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    武蔵野S予想|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    【武蔵野S】追って一言

    ◆アキトクレッセント・荻野極騎手 「追走する形で、いい反応でしたね。状態もいい」

     ◆インカンテーション・羽月師 「いい手応えでしたし、調教でも動くようになってきた。芝スタートも問題ない」

     ◆クインズサターン・野中師 「前走は休み明けでもいい競馬。余裕残しでも勝ったからね。このメンバーでも」

     ◆ゴールデンバローズ・森助手 「順調に乗り込めていますし、この馬の調教はできています。連勝したときと同じ状態で挑めます」

     ◆サンライズソア・河内師 「動きは良かった。状態は変わりなくきているし、マイルに替わって期待したい」

     ◆サンライズノヴァ・音無師 「しっかりやった。時計はこんなものでしょう。直線の長い東京はいい」

     ◆チャーリーブレイヴ・尾関師 「1度使った状態面の上積みと距離延長に期待」

     ◆ピオネロ・松永幹師 「動きは良かった。ワンターンのコースはいいし、距離も大丈夫」

     ◆ブラゾンドゥリス・内田騎手 「休み明けでもいい仕上がりで、けいこに乗った感じもいい」

     ◆ベストウォーリア・石坂師 「時計的にも動きはいい。前走は不利があったし、きっちり力を出してくれれば」

     ◆モーニン・石坂師 「先週しっかりやっているからね。走る力はあると思うし、道中もまれずスムーズなら」

     ◆ラストダンサー・小林助手 「中間はしっかり乗り込んでいる。脚抜きのいい馬場になってくれれば」

     ◆ロワジャルダン・大野騎手 「けいこの動きはいいし、気も入ってきた。休み明けを使って体調も上向き。前進はありそう」
    【武蔵野S|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    福島記念予想|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    【福島記念】登録馬(想定騎手)
    12日(日)に行われる福島記念(福島、GIII、芝2000メートル)の登録馬は以下のとおり。※騎手は想定

    ウインブライト 松岡正海

    エクセレントミスズ -

    ケイティープライド 鮫島克駿

    サンマルティン 戸崎圭太

    ショウナンバッハ 木幡初也

    ジョルジュサンク 吉田隼人

    スズカデヴィアス A.シュタルケ

    ツクバアズマオー 吉田豊

    ヒストリカル 田中勝春

    フェルメッツァ 北村友一

    フルーキー 北村宏司

    ブラックバゴ -

    プリメラアスール 酒井学

    プロレタリアト 杉原誠人

    ベルーフ 中谷雄太

    マイネルスフェーン 津村明秀

    マイネルディーン -

    マイネルミラノ 丹内祐次

    マサハヤドリーム 秋山真一郎
    【福島記念予想|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    ファンタジーS予想|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    【ファンタジーS】レース展望
    変則3日間開催の初日(11月3日)は、京都と福島で金曜競馬が実施される。その京都では、2歳牝馬による重賞ファンタジーステークス(GIII、芝1400メートル)がメインに組まれた。キャリアの浅い2歳牝馬にとって、調整がしにくい金曜競馬だが、暮れの阪神ジュベナイルフィリーズ、さらに来春の桜花賞を目指す若き乙女たちが集結。昨年の3着馬ディアドラが秋華賞馬に輝いたのは記憶に新しいところで、今年のメンバーにも飛躍が期待される。

     決め手の鋭さで注目されるのがスズカフェラリー(栗東・橋田満厩舎)だ。札幌の新馬戦は、超スローでもそつなく流れに乗って完勝。前走のりんどう賞はやや脚を余すような形で3着に敗れたものの、馬群を苦にしない点やコース替わりにもしっかりと対応した。一度、経験した舞台でもあり、スムーズに力を出せれば好勝負になるはずだ。今回はアンドレアシュ・シュタルケ騎手とのコンビで挑む。

     新馬-中京2歳Sを連勝し、3カ月半ぶりの実戦となるのがアマルフィコースト(栗東・牧田和弥厩舎)。新馬戦は先行策から楽に押し切り、前走は差す競馬できっちりと答えを出したように、センスの良さが光る。無傷の3連勝を飾れば、2歳女王の座がぐっと近づくことになるだろう。

     先行してしぶとさを発揮しているコーディエライト(栗東・佐々木晶三厩舎)は、半兄サフィロスも2歳戦で活躍していた。前走の新潟2歳Sもゴール前までしぶとく粘っており、上がりタイムも上々。うまくマイペースに持ち込めば、牡馬相手に積んできた経験が生きるはずだ。

     アーデルワイゼ(栗東・池添学厩舎)は、昨年の忘れな草賞を勝ったロッテンマイヤーの半妹で、父は新種牡馬のエイシンフラッシュ。前走のもみじSは出遅れもあってダノンスマッシュの2着に敗れたが、2戦続けて1400メートル戦を使われて好結果を残しているのは心強い。荻野極騎手にとっては重賞初Vの大きなチャンスだ。

     初年度産駒の活躍が続くロードカナロアは、ここにもアルモニカ(栗東・西村真幸厩舎)という期待馬が登場する。初戦は楽々と抜け出して3馬身差の快勝。伯父にマイラーズC勝ちなど活躍したワールドエースがおり、血統も引けを取らない。小柄な牝馬にしては相変わらず調教の動きが目立たないが、順調に追えているのは好材料。田辺裕信騎手との新コンビも興味深い。

     他には、札幌で新馬戦を楽勝して以来のベルーガ(栗東・中内田充正厩舎)、小倉2歳Sで1番人気に支持されたモズスーパーフレア(栗東・音無秀孝厩舎)、九州産馬ながらスピードとセンスにあふれるレグルドール(栗東・杉山晴紀厩舎)、カンナSの勝ち馬で決め手の鋭さが目を引くペイシャルアス(栗東・坂口正則厩舎)などに注目したい。
    【ファンタジーS予想|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ