競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    競馬重賞(G2)

    京都大賞典予想【2019年】スピード指数ランク付け


    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    毎日王冠-スピード指数

    1位 グローリーヴェイズ
    2位 チェスナットコート
    3位 エタリオウ
    4位 ダンビュライト
    5位 クリンチャー





    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    スプリンターズ予想【2019年】スピード指数ランク付け


    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    毎日王冠-スピード指数

    1位 ダノンキングリー
    2位 ペルシアンナイト
    3位 インディチャンプ
    4位 マイネルファンロン
    5位 アエロリット





    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    京都大賞典予想|2019年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    スポンサードリンク




    京都大賞典の1番人気を調べてみました。
    2018年 シュヴァルグラン 4着
    2017年 シュヴァルグラン 3着
    2016年 キタサンブラック 1着
    2015年 ラブリーディ 1着
    2014年 トーセンラー 3着
    2013年 ゴールドシップ 5着
    2012年 フミノイマージン 4着
    2011年 ローズキングダム 1着
    2010年 オウケンブルースリ 2着
    2009年 ジャガーメイル 4着





    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    【京都大賞典展望】収穫の秋へ、得意の淀コースで好発進を決めたいグローリーヴェイズが中心


     第54回京都大賞典・G2は10月6日、京都競馬場の芝2400メートルの舞台で行われる。  

     天皇賞・春2着以来になるグローリーヴェイズ(牡4歳、美浦・尾関知人厩舎)が有力。凱旋門賞に挑むフィエールマンとの首差の接戦を落としたが、3着以下には6馬身差をつけ、G1級のポテンシャルを証明した一戦だった。収穫の秋へ、得意の淀コースで好発進を決めたい。  

     最強の1勝馬エタリオウ(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)は宝塚記念9着以来の一戦。天皇賞・春4着、菊花賞2着と京都の坂には順応しており、能力はG1級だけに、内容よりも勝利が欲しい。  

     大阪杯5着からの参戦エアウィンザー(牡5歳、栗東・角居勝彦厩舎)は初距離をこなせば争覇権。同9着ダンビュライト(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎)も、2走前の京都記念では好位から押し切る強い内容だった。前走の小倉記念で3着のノーブルマーズ(牡6歳、栗東・宮本博厩舎)も少差の競馬が続き、評価は落とせない。  

     クリンチャー(牡5歳、栗東・宮本博厩舎)、メートルダール(牡6歳、美浦・戸田博文厩舎)、ウインテンダネス(牡6歳、栗東・杉山晴紀厩舎)、アルバート(牡8歳、栗東・橋口慎介厩舎)、チェスナットコート(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)など芝中距離路線のベテラン勢に、ディープインパクト×米国の名牝アゼリの上がり馬シルヴァンシャー(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)、3歳馬アドマイヤジャスタ(牡3歳、栗東・須貝尚介厩舎)など、未知の魅力を秘める素質馬がそろって登録。多彩なメンバー構成の戦いになりそうだ。


    京都大賞典動画【2018年】






    京都大賞典-2018年結果 

    1着 サトノダイヤモンド 川田将雅
    2着 レッドジェノヴァ 池添謙一
    3着 アルバート モレイラ


    2019年京都大賞典関連

    予想オッズ-ネット競馬

    1番人気 グローリーヴェイズ 2.1
    2番人気 エタリオウ 2.9
    3番人気 エアウィンザー 5.5
    4番人気 ダンビュライト 8.0
    5番人気 アドマイヤジャスタ 18.7



    管理人予想
    1番人気 グローリーヴェイズ






    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    毎日王冠予想|2019年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    スポンサードリンク




    1番人気を調べてみました。

    2018年 アエロリット 1着
    2017年 ソウルスターリング 8着
    2016年 ルージュバック 1着
    2015年 エイシンヒカリ 1着
    2014年 ワールドエース 13着
    2013年 ショウナンマイティ 6着
    2012年 カレンブラックヒル 1着
    2011年 ダークシャドウ 1着
    2010年 ペルーサ 5着
    2009年 ウオッカ 5着




    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    【毎日王冠】GI馬が5頭登録も、中心はあの馬/JRAレース展望


     今年は登録の段階でGI勝ち馬が5頭。一見かつての毎日王冠らしい豪華メンバーにも思えるが、最盛期の勢いを失っているように見える馬も少なくないだけに、好走条件をより重視したいところだ。

     1.スピード必須  歴代の東京芝1800mにおける勝ち時計ベスト5の内、4つは毎日王冠で記録されている(07年、18年、08年、94年)。開幕週の高速馬場で行われるのが毎年の傾向で、昨年1、2着のアエロリットとステルヴィオ、一昨年2、3着のサトノアラジンとグレーターロンドンのようにマイルで活躍するようなスピードタイプが好走しやすい。

     2.斤量の軽い牝馬・3歳馬  過去10年の成績を年齢別に見てみると、1位は連対率35.3%の3歳。また翌週に同条件の府中牝馬Sがあるため例が少ないが、本レースに出走した牝馬は過去10年で4頭中3頭が連対している。3歳馬や牝馬は古馬に比べて斤量が軽く、それはスピードが求められるこのレースにおいてアドバンテージとなる。

     3.ベテランは割り引き  過去10年で4歳馬の連対率が20.7%であるのに対して、5歳馬は13.8%で6歳馬は14.3%、7歳以上馬は3.6%となっている。上のデータとも関連しているが、スピードが求められるという観点からもベテランの狙いには慎重にならざるを得ない。  

     ダノンキングリーは2000m以上のクラシック戦線でも活躍したが、デビューから1600m~1800mの距離で3連勝しているように本来の適性は2000m以下と見る。今回は共同通信杯でアドマイヤマーズを軽々差し切ってみせた東京1800mであり、斤量は54kg。GI馬らが相手でも勝ち負けを期待できるだけの条件は揃った。


    毎日王冠動画【2018年】






    毎日王冠-2018年結果 

    1着 ファインニードル 川田将雅
    2着 ラブカンプー 和田竜二
    3着 ラインスピリット 武豊


    2019年毎日王冠関連

    予想オッズ-ネット競馬

    1番人気 ダノンキングリー 1.9
    2番人気 アエロリット 3.1
    3番人気 インディチャンプ 3.8
    4番人気 ペルシアンナイト 13.1
    5番人気 モズアスコット 16.2



    管理人予想
    1番人気 ダノンキングリー






    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    神戸新聞杯予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【覆面記者の耳よりトーク】神戸新聞杯

     今週の『覆面記者の耳よりトーク』は神戸新聞杯を徹底取材。“2強ムード”の中でも、「死角なし」のジャッジが出たヴェロックスに対し、サートゥルナーリアには気性面の危うさと距離不安の声が上がった。穴では、シフルマンが浮上した。  

     記者A ここは春のクラシックで上位を形成した2頭が抜けとる。少頭数で地力勝負なら、付け入る隙はないやろ。  

     記者B 特に、ヴェロックスは死角が少なそう。X助手は「普段から落ち着きがあって、けいこの折り合いもスムーズ。距離にも不安がないし、右回りの地元競馬なら崩れるシーンは考えられない」と太鼓判を押していました。  

     記者C 不安があるなら、サートゥルナーリアの方じゃないかな。K調教師は「使うごとにこの血統らしい“前向き過ぎる面”が出てきている。2400メートルは間違いなくベストではない」と証言。超スローペースだと、折り合いを欠くシーンがあるかも。  
     
     記者D 一発なら連勝中のシフルマンですよ。過去5年でも、前走が条件クラスだった馬が3連対。先行力があって、ラストで切れる脚も使えます。J騎手も「手応え以上にしぶといタイプ。2400メートルの外回りは合いそう」とプッシュしていました。  

     記者A 逆に、ワールドプレミアは割引やな。「気難しさは相変わらずで、精神面の成長があまり感じられない」とR助手。週末は雨予報やけど、M騎手は「多少の雨なら、高速馬場の傾向は変わらない」と。勝負どころで置かれる面があるだけに、よほど降らない限り、今の馬場もマイナスや。

    展開を読む【神戸新聞杯=スローペース】

     ダービーで流れに乗れなかったヴィントがここはすんなり先手。
    ユニコーンライオンが続き、スロー確実。ヴェロックスは好位から。サートゥルナーリアは中団付近。少頭数でバラけない展開だけに、最終的には底力勝負の様相。

    【神戸新聞杯】傾向と対策

     過去10年の結果から傾向を探る。  
    ☆クラシック実績 皐月賞、ダービーのいずれかで勝った馬は【5・1・0・2】と優秀な成績。2着があった馬も【3・3・0・1】。  
    ☆勝利数 4勝以上の馬が【4・1・1・2】と圧倒的。3勝【6・5・4・28】、2勝【0・3・5・65】、1勝【0・1・0・15】。  
    ☆人気 1番人気が【6・2・0・2】と信頼大。2番人気が2勝、3、7番人気が1勝。  結論 ◎サートゥルナーリア ○ヴェロックス ▲ユニコーンライオン


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    このページのトップヘ