競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    チャンピオンシップ

    【能力値ランキング】12月6日中京競馬場11レース(チャンピオンズカップ)

    nouryokuchi



    最近の管理人馬券(最新版にしました)

    福島記念
    2020-11-17_14h00_40


    11月15日東京8レース
    2020-11-17_14h04_11

    11月15日福島3レース
    2020-11-17_14h04_27

    11月14日東京10レース
    2020-11-17_14h04_51



    チャンピオンズカップ

    1位 クリソベリル
    2位 ゴールドドリーム
    3位 タイムフライヤー
    4位 サンライズノヴァ
    5位 チュウワウィザード






    「広告」最近できたNEW、競馬情報会社サイト無料だけでも権利を取っといてください
    誰でも無料・フリーメールで閲覧可能-TENKEI
    2020-10-31_17h23_40


    チャンピオンズカップ予想|2020年|2強の馬体診断と気になった馬


    ヤフーニュースの馬体診断と気になった馬を扱っています。




    batais





    2強(クリソベリルとカフェファラオ)の馬体診断

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/88ce28c0664dd944587532bf11167cd743dbd100

     クリソベリル A

     今年初戦のサウジアラビア遠征で初めて土がついたものの、国内では敵なしの交流G1を含む8連勝。昨年の当レース覇者でもある。前走のJBCクラシック(1着)では、4カ月半ぶりとはいえ太め感なく仕上がっていた。そのため馬体に大きな変化はないが、張りが出てきたのは何よりで、ひと叩きされた上積みは十分にある。  

     500キロを優に超える雄大な馬格で、発達した肩や胸前の筋肉の輪郭がはっきりと見える迫力満点の体つき。4歳の秋を迎えて、馬体は完成の域に近づいている。若干光量が不足気味のため毛ヅヤは分かりづらいが、臀部(でんぶ)の光沢を見れば輝きが見て取れるだろう。状態は申し分なく、文句なしのA評価が妥当だろう。
    (馬サブロー栗東・竹原伸介)
     
    〈1週前追い切り診断〉
    川田を背に栗東坂路で4F52秒6-38秒5-12秒4(一杯)。ダンビュライト(6歳オープン)との併せ馬で併入。全身を大きく使ったフォームで躍動した。状態はさらに上向いている。

    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f20e6d44adf076b50f3d595e7752ba3f7219636b
     クリソベリル 100点
     
     魔よけのパワーストーンで知られる金緑石(クリソベリル)は堅固な花こう岩から産出されます。馬のクリソベリルも「西遊記」に登場する石猿の孫悟空みたいに岩石から生まれてきたのか。顔から尾の付け根まで全てが岩のようにごつい。旺盛な食欲をうかがわせる顎っぱり、分厚い腹袋、太い首差し、盛り上がった肩、重量感のあるトモ、トモのパワーを伝える飛節(人間のカカトにあたる)も強固です。下半身に目を向ければ太い管囲、しっかり浮き出た腱、力感ある尾の付け根…。個々の部位が突出している馬なら星の数ほどいますが、クリソベリルは全てが並外れています。  

     昨年の優勝時から一段とスケールアップしたのが臀部(でんぶ)。殿筋が肥大したことで力こぶのような形状になっている。さらに推進力がアップしました。孫悟空を乗せて空を自在に駆ける筋斗雲(きんとうん)のように。タテガミも孫悟空の戦闘髪のように盛り上がってきた。目だけはいかつい馬体と不釣り合いなほど穏やかで従順。おとなしい三蔵法師、いや、音無調教師に諭されたのか。この目つきなら如意棒を振り回して暴れたりせず、コントロールの利いた走りができるでしょう。岩山から生まれたダート界の孫悟空です。
    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5fb56bc312382af9f3d599d4fb7f81e0ff82c5a4
     カフェファラオ A評価

     首は短く厚みがあり、胸、肩回りの筋肉も申し分ない量。トモも一戦ごとにボリュームが出て、重厚感のある立ち姿。ハードな攻めを消化しても、へこたれないように、さらにパワーアップされた印象だ。顔つきもかなり大人になり、心身ともども充実一途。
    (馬サブロー美浦・佐野裕樹)  

    〈1週前追い切り診断〉
     美浦Wで6F81秒4-38秒5-12秒3(強め)。長めから意欲的な追い切りを消化。3馬身の追走から内に潜ったが、ゴーサインにしっかりと反応して、最後は粘り強く伸びて1馬身の先着。冬場とは思えないほど汗をびっしょりかいて代謝もアップ。態勢は万全だ。
    ヤフー(引用元)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ac7b65ae654170f5a9d6cc5bb6fc0c6c428ab55d
     カフェファラオ 100点評価
     
     ダートの上にそびえるピラミッドの頂点に立つのは古代エジプト王か。それとも、岩石から生まれた孫悟空か。鈴木康弘元調教師(76)がG1有力候補の馬体を診断する「達眼」。第21回チャンピオンズC(6日、中京)では古馬G1初挑戦のカフェファラオ、連覇が懸かるクリソベリルに満点を付けた。達眼が捉えたのはファラオの3歳馬離れしたキ甲とクリソベリルの岩石のような筋肉だ。  
     
     エジプト・ナイル川西岸の砂漠にそびえる「ギザの大ピラミッド」は古代エジプト文明の象徴といわれ、世界遺産にも登録されています。今から約4500年前、「ファラオ」と呼ばれた王が20年以上かけて建造した146メートルの四角錐(すい)は古代文明の英知の結晶。14世紀に英国のリンカン大聖堂が築かれるまで世界一高い建造物だったとか。  巨大なピラミッドがいかにして造られたのか、王陵なのか、それとも電磁気のエネルギー装置など別の役割があったのか…など多くの謎に包まれており、世界七不思議の一つに数えられています。四角錐を想起させるカフェファラオのキ甲のように…。  
     
     首と背中の間に突起しているキ甲は成長のバロメーター。馬の体高(身長)を蹄の着地点からキ甲までの長さで示すのもそのためです。キ甲に合わせて肩や首差しも発達してくる。キ甲の抜けた時が体の完成期。通常は古馬になって抜け切るものですが、ファラオはなぜか3歳にして…。ダート界の七不思議とまでは言いませんが、歴戦の古馬よりも高くそびえています。古馬相手のG1でも臆する必要はない。なにしろ3歳馬離れした完成度なのですから。  名は体を表すといいます。古代エジプトの王(ファラオ)が砂漠の上に築いたピラミッドのようにバランスの取れた前後肢。トモの大きな筋肉はキ甲と共にたくましく発達した肩や首にも見劣りしません。絶妙な角度の飛節がトモのパワーを余さず推進力に換えています。背、腹下とも短いマイラー体形。2000メートル以上の距離はともかく、1800メートルなら問題ありません。  

     大地を四肢でしっかりつかんだ立ち姿。正方形の土台をしっかり築いたピラミッドのような安定感があります。顔つきもりりしい。ギザの大ピラミッドの前に鎮座するスフィンクスの石像のように、目と耳を正面の一点に集中しています。砂漠ならぬ砂の上に築かれたグレードレースのピラミッド。馬のファラオもその頂点を目指せます。 


    どちらも、評価高いですよね。

    クリソベリルについては、調教後の馬体重が太いとか
    調教で遅れたとかその辺どう出るか?ですかね。

    まあ記事は、調教前に書かれているものですが。。。



    某週刊誌の写真を見た印象です。
    2強は置いておいて、気になった馬

    アクトレス

    一言
    毛艶ピカピカ


    タイムフライヤー

    一言
    均等が取れている




    「広告」最近激アツの無料予想ありサイトを見つけました
    誰でもフリーメールを用意すればかんたんに予想がゲットできます。
    にのまえ-管理人もチェックする予定
    2020-12-04_11h30_59



    チャンピオンズカップ予想|2020年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds


    管理人のG1成績

    フェブラリーステークス

    baken3



    大阪杯
    oosakahai2
    oosakahai1


    天皇賞(春)
    tenharu1
    tenharu2


    NHKマイルC
    nhkm2
    nhkm1
    nhkm3

    ヴィクトリアマイル
    viku


    宝塚記念
    takaraduka2



    「北九州記念」
    red1

    red2

    red5



    「紫苑S」
    shions1


    「セントウルS」
    sentou2020s


    「ローズS」
    4


    「オールカマー」
    orukama


    過去チャンピオンズカップの1番人気
    注)2014年~チャンピオンズカップ

    2019年 ゴールドドリーム

    2018年 ルヴァンスレーヴ

    2017年 テイエムジンソク

    2016年 アウォーディー

    2015年 コパノリッキー

    2014年 コパノリッキー

    2013年 ホッコータルマエ

    2012年 ローマンレジェンド

    2011年 トランセンド

    2010年 トランセンド




    1番人気は3勝


    「結果」
    3-3-1-1-0-2/10

    勝率 30%
    複勝率 70%


    アルケミスト
    akia

    「期間限定これ激アツだよね」まあ見逃し厳禁です。
    無料コンテンツだけで儲けられる。





    ヤフーニュースより
    チャンピオンズカップ


     
     第21回チャンピオンズカップ・G1が12月6日、中京競馬場のダート1800メートルで行われる。 

     ダート絶対王者でディフェンディングチャンピオンのクリソベリル(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)の中心は揺るがない。近2走は帝王賞、JBCクラシック優勝と大井のタフな条件下で完勝の盤石。1週前も栗東坂路で52秒6と好タイムをマークしており、臨戦過程も万全でV2に向け隙のない仕上がりだ。  

     シリウスS、ユニコーンSと重賞2勝のカフェファラオ(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎)は未知の魅力にあふれている。今ブレイク中のアメリカンファラオ産駒。圧倒的1番人気に推された大井のジャパンダートダービーで7着に敗れるなど、気性面の脆さは抱えているが、爆発力は世代NO1。追うものの強みを発揮して、クリソベリルにどこまで迫れるか。  

     前走の南部杯でG1初制覇を飾ったアルクトス(牡5歳、美浦・栗田徹厩舎)が勢いに乗ってのG1連勝を目指す。中京コースには勝ち星があるが、過去1800メートル戦では3戦とも直線失速しているだけに、地力を強化した今、距離の克服が最大のテーマになる。  58キロを背負った武蔵野Sで強烈な勝ちっぷりを披露したサンライズノヴァ(牡6歳、栗東・音無秀孝厩舎)。東京のマイルは最も得意とする条件だが、斤量59キロで臨んだ阪神1400メートルのプロキオンSでも上がりNO1の末脚で差し切るなど、6歳にして自在性が出てきている。まさに充実一途。手の合う松若騎手とのコンビもプラスだ。  

     夏のエルムSでダート転向後、初めての重賞勝ちを決めたタイムフライヤー(牡5歳、栗東・松田国英厩舎)。前走の武蔵野Sは道中不利があり、参考外。ひと叩きして活気が出てきており、巻き返しも十分にある。  

     昨年の4着馬チュウワウィザード(牡5歳、栗東・大久保龍志厩舎)、南部杯2着のモズアスコット(牡6歳、栗東・矢作芳人厩舎)、17年の勝ち馬で昨年2着のゴールドドリーム(牡7歳、栗東・平田修厩舎)、昨年の3着馬インティ(牡6歳、栗東・野中賢二厩舎)は直線の粘りが戻るか。東海Sの勝ち馬エアアルマス(牡5歳、栗東・池添学厩舎)、プロキオンS2着、武蔵野S3着のエアスピネル(牡7歳、栗東・笹田和秀厩舎)、前走のみやこSでダート転向後の初重賞を飾ったクリンチャー(牡6歳、栗東・宮本博厩舎)も登録。(大上 賢一郎)


    チャンピオンズカップ動画【2019年】





    チャンピオンズカップー2019年結果 

    1着 クリソベリル 川田将雅
    2着 ゴールドドリーム ルメール
    3着 インディ 武豊

     
    チャンピオンズカップー予想(人気)

    1番人気 クリソベリル
    2番人気 カフェファラオ
    3番人気 チュウワウィザード
    4番人気 サンライズノヴァ
    5番人気 クリンチャー


    「広告」
    競馬の無料コンテンツはここ使え
    チャンピオンズカップは参考に
    無料重賞有力情報はチェック必至
    gfree



    チャンピオンズカップ予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【チャンピオンズC】夕刊フジ・調教チェッカーズ 厳選3頭教えます


     ヴェンジェンスは坂路で前進気勢にあふれた動き。馬なりで4F52秒7、ラスト1F12秒2とシャープに伸びた。秋3戦目でも高いレベルをキープ。テンション面を考慮して、調教頭数が少ない木曜追いで万全の態勢だ。  

     サトノティターンは先週のWコースで併走遅れだったが、ムーア騎乗で5F65秒3と十分な負荷。その効果で、今週は引っ張り切りの手応えで68秒9、ラスト1F13秒5。目に見えて上昇カーブを描いている。  

     ゴールドドリームは先週のCWコースでラスト1F11秒6と鋭伸。今週の坂路では、最後に軽く仕掛けられて、この日2番目に速い4F50秒9を叩き出した。520キロ超の大型馬が思惑どおりに良化の一途だ。

    【チャンピオンズC】展開から浮上するのはこの馬だ

     「チャンピオンズC・G1」(12月1日、中京)  内枠を利してインティがハナへ。近2走ほど激しい先行争いにはならず、序盤から主導権を握って自分のリズムで競馬が可能。2戦2勝と相性のいい中京で反撃に転じる。 

     展開の鍵を大きく握るのはクリソベリルやチュウワウィザードといった前々で運ぶ有力どころ。インティの楽逃げを見過ごせば前が有利になる一方、これらが早めに絡んで行けば差し、追い込み勢の台頭も十分に考えられる。  みやこSは勝ちに急いだウェスタールンドだが、その反省を踏まえて本来の待機策から直線強襲。追ってしぶといサトノティターンも勝負圏内へ。

    【チャンピオンズC】馬場状態から浮上するのはこの馬だ

     「チャンピオンズC・G1」(12月1日、中京)  
     中京競馬場のある愛知県豊明市の日曜の天気予報は晴れ。パサパサの良馬場で行われそうだ。ダート千八で行われた土曜中京2R(3歳上1勝クラス)の勝ち時計は超スローペースが影響して1分56秒4だったが、8R(3歳上1勝クラス)は1分52秒9を計時。昨年の同時期、同クラスとの比較ではやや時計は速い。ダート界の一線級がそろっただけに、ハイペースなら1分49秒台後半から50秒台前半、落ち着いても同後半から51秒台の決着になるだろう。 

     土曜の中京ダート戦は、距離を問わず、先行勢の好走が目立った。ある程度、前々で運ぶ馬に有利なコンディション。良馬場での時計勝負にも対応できる先行勢を狙うのがポイントと言えそうだ。  そこで浮上するのがインティだ。中京ダート9F戦で、メンバー唯一となる1分49秒台の持ち時計(1分49秒8)を良馬場の東海Sでマーク。強力な先行勢が不在で、当時と同じ逃げが打てそうなのも追い風となりそうだ。ロスなく運べる2枠4番も歓迎。スムーズに自分の競馬に持ち込めれば、そう簡単には止まらないはず。圧倒的なスピードを武器に、フェブラリーSに続く、2個目のG1をつかみ取る。


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    チャンピオンズカップ予想【2019年】スピード指数ランク付け


    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    チャンピオンズカップ-スピード指数

    1位 インディ
    2位 チュウワウィザード
    3位 ゴールドドリーム
    4位 クリソベリル
    5位 モズアトラクション





    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    このページのトップヘ