競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    福島記念

    福島記念予想|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    【福島記念】登録馬(想定騎手)
    12日(日)に行われる福島記念(福島、GIII、芝2000メートル)の登録馬は以下のとおり。※騎手は想定

    ウインブライト 松岡正海

    エクセレントミスズ -

    ケイティープライド 鮫島克駿

    サンマルティン 戸崎圭太

    ショウナンバッハ 木幡初也

    ジョルジュサンク 吉田隼人

    スズカデヴィアス A.シュタルケ

    ツクバアズマオー 吉田豊

    ヒストリカル 田中勝春

    フェルメッツァ 北村友一

    フルーキー 北村宏司

    ブラックバゴ -

    プリメラアスール 酒井学

    プロレタリアト 杉原誠人

    ベルーフ 中谷雄太

    マイネルスフェーン 津村明秀

    マイネルディーン -

    マイネルミラノ 丹内祐次

    マサハヤドリーム 秋山真一郎
    【福島記念予想|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    5
    福島記念予想|予想オッズ・1番人気ミトラまとめ

    衝撃の予想結果…初月無料のだけに激アツ
    試すだけ価値あり-競馬メルマガ


    先週もセンターピース(3番人気1着)・アナザーバージョン(1番人気1着)を堂々推奨
    複勝圏内率100%に近い


    福島記念レース展望 

     秋の福島開催は最終週を迎え、日曜に福島記念(15日、GIII、芝2000メートル)が行われる。昨年は6番人気→13番人気の決着で、馬単3万6620円の大波乱。荒れることで定評のあるローカルハンデ重賞だ。

     その前年の1~4着馬がそろって登録してきた。連覇を狙うミトラ(美浦・萩原清厩舎、セン7歳)は、半年ぶりだった産経賞オールカマーで強敵相手に3着と好走。中距離路線に転じてからは6着以下がなく、安定した走りを続けている。ハンデは前年の56キロから1.5キロ増でトップハンデとなる57.5キロ。大型馬で斤量自体は問題なさそうだが、他馬とのハンデ差はやはりポイントになる。

     フラアンジェリコ(美浦・斎藤誠厩舎、牡7歳)は昨年の2着馬。大敗と好走を繰り返すつかみどころのないタイプだが、ツボにはまったときの末脚のすごさは2走前の京成杯オータムハンデ(1着)で証明している。ハンデは昨年よりも1キロ増(京成杯AHから2キロ増)だが、55キロなら問題ないだろう。ここも末脚勝負で勝機を待つ。

     昨年3着のメイショウナルト(栗東・武田博厩舎、セン7歳)は近走不振だが、福島の中距離重賞は3回出走して1、3、4着の安定ぶり。マイペースで進めれば、57キロのハンデでも侮れない。今回も同型の存在が鍵となる。

     昨年4着のフィロパトール(美浦・武藤善則厩舎、牝6歳)はここ3走がいずれも2ケタ着順で、しかも3カ月半の休み明け。けいこの動きは悪くないが、現状では昨年より1キロ軽い51キロでも厳しいか。

     フレッシュな3歳では、ニュージーランドT優勝馬ヤマカツエース(栗東・池添兼雄厩舎、牡)が注目される。マイルチャンピオンシップにも登録しているが、現時点では除外対象のため、こちらに回ってくる見込みだ。ハンデは古馬の56キロに相当する54キロだが、定量戦の54キロだったGII札幌記念でディサイファから0秒1差の4着に入っており、能力的には上位の存在。前走の富士S(13着)は折り合いを欠いて消化不良に終わったが、巻き返しても不思議はない。

     今夏の七夕賞で2着とコース適性が高いステラウインド(美浦・尾関知人厩舎、牡6歳)は、56キロのハンデ。ここ2戦より負担重量が軽くなるのは歓迎材料だ。

     2走前の新潟記念で2着と重賞に手が届くところまで来ているマイネルミラノ(美浦・相沢郁厩舎、牡5歳)=56キロ、同3着で安定感が出てきたファントムライト(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)=55キロ、マイル路線から矛先を替えてきたシャイニープリンス(美浦・栗田博憲厩舎、牡5歳)=56キロ、前走のクイーンSで重賞初制覇を飾ったメイショウスザンナ(栗東・高橋義忠厩舎、牝6歳)=54キロ、府中牝馬S4着のフレイムコード(栗東・谷潔厩舎、牝6歳)=52キロ、初の福島戦だった前走の阿武隈Sを好内容で勝ったバロンドゥフォール(美浦・久保田貴士厩舎、牡5歳)=54キロ=などにもチャンスは十分ある。

     

    【福島記念予想|予想オッズ・1番人気|ミトラまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ