競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    エリザベス女王杯

    エリザベス女王杯予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【JBC】東西調教ウオッチャー

      
     ◆ヴァフラーム・川又騎手 「動きは前回より良くなっている。距離が長くなるのは問題ない」

      
     ◆エテルナミノル・鈴木助手 「攻め馬は動くほうだし、変わらずにいい状態です」

      
     ◆カンタービレ・辻野助手 「強い負荷は必要ない。ラストの反応もいいし、状態は言うことがないです」

      
     ◆キンショーユキヒメ・中村師 「先週までにやっているので調整程度でいい。脚をためて自分の競馬を」

      
     ◆クロコスミア・西浦師 「気合をつけるために強めにやりました。上がりはかかったけど、いい動きだったね」

      
     ◆コルコバード・木村師 「動き全体は先週より質が高くなっている。“満点回答”です」

      
     ◆ハッピーユニバンス・松若騎手 「動きは良かった。乗りやすいし、反応もいい」

      
     ◆プリメラアスール・鈴木孝師 「上がり重点で状態は上がってきている」

      
     ◆ミスパンテール・昆師 「馬なりでいい感じだった。なるべく競馬が近いことを感じさせないようにしている」

      
     ◆レイホーロマンス・橋田師 「状態はいいですよ。相手が強くて斤量も増えるけど、どこまでやれるかだね」

      
     ◆ワンブレスアウェイ・古賀慎師 「けいこはやればやるだけ動くタイプ。競馬が上手になっている」

    【エリザベス女王杯予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    エリザベス女王杯(2018年)ではこの種牡馬に注目


    keibadata






    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo


    過去10年のエリザベス女王杯-種牡馬別

    eri1


    ※ まあ頭数多いけどディープインパクト産駒
    (ただ、1番人気-0-1-0-3/4)

    6番人気
    13年 ラキシス 2着
    14年 マリアライト 1着
    17年 スマートレイアー 6着



    過去3年の京都競馬場芝2200m

    eri2


    ※ やっぱりディープインパクト産駒


    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    エリザベス女王杯(2018年)ではこの騎手に注目


    keibadata






    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo


    京都競馬場芝2200m(過去3年)

    eri11


    Mデムーロ
    ルメール
    武豊

    この3人が複勝率50%




    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    エリザベス女王杯予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    【エリザベス女王杯】スマートレイアーは武豊騎手とコンビ、昨年は京都大賞典を制覇


     
     11日に京都競馬場で行われるエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)に、通算4度目の出走を予定している8歳牝馬スマートレイアー(牝8、栗東・大久保龍志厩舎)の鞍上は、昨年12月の香港C以来のコンビとなる武豊騎手。

     
     同コンビではこれまでに2014年の阪神牝馬S(GII)、昨年の京都大賞典(GII)などを制している。2013年春のデビューから33戦9勝を数えたキャリアのうち、18戦6勝を占める名コンビでスマートレイアーが悲願のGI制覇を狙う。

    【エリザベス女王杯予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    エリザベス女王杯予想|2017年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【データで勝負】土曜東京11R・京王杯2歳S
    (1)クインズミラーグロ

    長所=今年は重賞で〈0・1・4・1〉。充実期だ
    短所=G1は秋華賞9着以来。勝ちみに遅い

     (2)ハッピーユニバンス

    長所=晩成の血が開花。息の長い末脚が魅力
    短所=G1は初挑戦。京都芝も好走歴がない

     (3)トーセンビクトリー

    長所=母は01年の覇者。今年は重賞Vと好調
    短所=過去G1では8、17着。Vまでは疑問

     (4)クロコスミア

    長所=前哨戦V。前々で運び、粘り強さ発揮
    短所=前走は展開が向いた感。距離も初めて

     (5)モズカッチャン

    長所=G1で2、3着。鞍上はG18戦連続3着以内
    短所=初の古馬相手。純粋な瞬発力勝負も?

     (6)リスグラシュー

    長所=条件を問わず、着外一度だけの堅実派
    短所=善戦止まりが続き、1年間勝利がない

     (7)クイーンズリング

    長所=昨年の覇者。叩き良化型で前走以上も
    短所=1年間Vなし。昨年ほどの勢い感じず

     (8)タッチングスピーチ

    長所=一昨年3着。武器は破壊力抜群の豪脚
    短所=近走不振。行き脚がつかない現状で…

     (9)デンコウアンジュ

    長所=ヴィクトリアマイルで2着。末脚強烈
    短所=2000メートル以上は9、9、11着と不発

     (10)ミッキークイーン

    長所=G1で2勝&牡馬相手に奮闘。実績ナンバー1
    短所=コースで時計出せず。ぶっつけ本番で

     (11)ディアドラ

    長所=京都〈2・1・2・0〉。息の長い末脚武器
    短所=夏から続戦で今回4戦目。疲労が心配

     (12)スマートレイアー

    長所=前走牡馬G2完勝。堅実な末脚は魅力
    短所=G1では〈0・1・0・7〉と結果を出せず

     (13)ジュールポレール

    長所=前につけられる器用さと瞬発力が武器
    短所=全5勝9F戦以下。距離長い可能性も

     (14)ウキヨノカゼ

    長所=春に重賞をV。7歳でも衰え見られず
    短所=過去最長が1800メートル。未知の距離で

     (15)マキシマムドパリ

    長所=今年はG3を2勝。地力強化が顕著だ
    短所=重賞Vはともにハンデ戦。G1では荷が重い?

     (16)ヴィブロス

    長所=G1・2勝。充実一途で、京都も好相性
    短所=決め手勝負に強いが、持久戦に不安も

     (17)ルージュバック

    長所=ポテンシャルは最上位。鞍上も魅力だ
    短所=叩き2戦目でポカが多いのは懸念材料

     (18)エテルナミノル

    長所=クイーンS5着。京都も〈3・1・0・1〉
    短所=初G1で距離も初。一線級とは力差あり
    【エ女王杯】馬場状態から浮上するのはこの馬だ
    「エリザベス女王杯・G1」(12日、京都)

     京都競馬場がある京都市南部の12日の予報は晴れで、降水確率は0%。土曜の芝は稍重馬場でスタートし、同じ2200メートルで行われた10R比叡S(準オープン)は2分13秒9と平均的なタイムでの決着となった。土曜は馬場の内を通った馬が伸びる傾向で、先週とは違い、外差しがあまり決まっていなかった印象。日曜もこの傾向が続くか。レースは例年通り、2分12秒前後での決着になりそうだ。

     これを踏まえると、内から好位差しが決められそうな馬が浮上してくる。ずばり、モズカッチャンだ。先行力がありつつ、直線で放つ決め手も兼備。内々での立ち回りもお手のものだ。人気上位馬がおおむね真ん中より外枠に入ったことも、いくらかプラスに働くとみる。

    【エ女王杯】展開から浮上するのはこの馬だ
     ハナはクロコスミア。トーセンビクトリー、マキシマムドパリ、エテルナミノルあたりが直後につけ、ヴィブロスを筆頭に人気どころがそれらを追う展開。府中牝馬Sはゆったりした流れになったが、さすがにG1ともなれば平均以上のペースは確実だ。

     3~4コーナーの下りでさらにペースが上がると、ゴールまで見応え十分の激しい追い比べ。切れ味一辺倒のタイプでは通用せず、最後は地力で勝る馬が栄冠をつかむ。

     オールカマーではスローな流れを好位で折り合ったルージュバック。ペースに応じた立ち回りが可能となり新境地を開拓した印象だ。悲願のG1制覇へ、世界の名手ムーアのエスコートで期待は高まる。




    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    このページのトップヘ