競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    京王杯2歳S

    5
    京王杯2歳S予想|2016年|追い切り・調教・予想まとめ

    競馬ファンならここの無料予想で儲けたいw-ターフビジョンの予想が熱い

     ダノンハイパワーは新潟の新馬戦が2番手からV、一転して中山のカンナSは12番手から2着に食い込んだ。菊沢調教師もこの性能の幅の広さに驚きを隠さない。「新馬戦の内容から行っちゃうかもと心配していたのに…。しかもケツのままだと思っていたら脚を使ってくれた」

     2歳のこの時点での“二刀流”はかなりの武器になる。「なので、今回も乗り方は(横山典騎手に)お任せ。極端な高速決着じゃなければ面白い」と、笑顔で重賞突破を期待している。近親には3日のJBCレディスクラシックを連覇したホワイトフーガがいる。

    (夕刊フジ)




    無料予想でゲットできる注目予想サイト
    調教データはここ熱い
    ベストレコードの予想が注目wwww
    無料でゲットしちゃってください

    bestre





    【京王杯2歳S予想|2016年|追い切り・調教・予想まとめ】の続きを読む

    5
    京王杯2歳S予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ

     「京王杯2歳S・G2」(7日、東京)

     シャドウアプローチが栗東坂路でパワフルなアクションを披露。4F52秒6-38秒9-13秒4のタイムで鋭くフィニッシュラインを貫いた。

     初めて騎乗したC・デムーロは「前の馬を見て運んで最後だけ追いました。動きは良かったし、息遣いも良かったですよ」と笑みを浮かべた。下馬した直後に、須貝師から感触を尋ねられると、「グッド!!チャンス!!」と即答。指揮官も「強い勝ち方をした前走と同じぐらいの状態」と力強く言い切った。

     C・デムーロにとっては今週が日本でのラストライド。来週には本拠地のフランスへ戻る。JRAでの通算勝ち鞍も96勝で、区切りのVも見えてきた。「最後に重賞を勝ちたい」と気合が入った。

    【京王杯2歳S予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5

    京王杯2歳S予想|予想オッズ|1番人気シャドウアプローチまとめ


    競馬予想はここ信頼
    プロの予想で一発儲けましょうw
    勝馬の栞の口コミ・評価・検証

    無料予想
    東京7R 3歳以上500万下
    《3連複軸流し》
    軸馬:4
    選択馬:2.5.8.9.13
    結果:4-5-9
    配当:3,840
    最高払戻:3万8400円


    混戦模様の一戦を征するのは/京王杯2連勝の見どころ

     1番人気が7連敗中、ここ4年は1~3番人気の連対すらないという京王杯2歳S。今年も難解な一戦となりそうだ。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。

    ■11/7(土) 京王杯2歳S(2歳・GII・東京芝1400m)

     シャドウアプローチ(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)は新馬戦は2着に敗れたが、続く未勝利戦・ききょうSと連勝を飾った。道中掛かり気味ではあったものの、前走で控える競馬ができたのは今回東京コースに替わる上で大きい。一気の3連勝での重賞制覇なるか。

     モーゼス(牡2、美浦・大江原哲厩舎)は本レースと同条件の新馬戦を優勝。クビ差での勝利だったが、3着以下は離しており、なかなかの内容だったと言える。全兄にカレンブラックヒル、半兄にレッドアルヴィスがいる良血馬で、重賞のここでも期待がかかる。

     その他、新馬戦でシャドウアプローチを下しすずらん賞も勝っているオデュッセウス(牡2、美浦・手塚貴久厩舎)、新馬戦をほとんど持ったままで楽勝したボールライトニング(牡2、栗東・宮本博厩舎)、小倉2歳Sで2着のサイモンゼーレ(牡2、栗東・梅田智之厩舎)、2勝を挙げているボーダレス(牝2、美浦・伊藤圭三厩舎)、大崩れなく走っているレッドカーペット(牡2、栗東・高野友和厩舎)辺りもタイトルを狙う。発走は15時35分。

     
    2014年の京王杯2歳S



    2014年 結果

    1着 セカンドテーブル 戸崎圭太

    2着 サフィロス 三浦皇成

    3着 ニシノラッシュ 田辺裕信

     


     

    72:2015/11/02(月) 12:06:15.43 ID:
    1番人気が7連敗中、ここ4年は1~3番人気の連対すらないという京王杯2歳S。
    今年も難解な一戦となりそうだ。
    出走を予定している主な有力馬は以下の通り。

    ■11/7(土) 京王杯2歳S(2歳・GII・東京芝1400m)

    シャドウアプローチ(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)は新馬戦は2着に敗れたが、続く未勝利戦・ききょうSと連勝を飾った。
    道中掛かり気味ではあったものの、前走で控える競馬ができたのは今回東京コースに替わる上で大きい。
    一気の3連勝での重賞制覇なるか。

    モーゼス(牡2、美浦・大江原哲厩舎)は本レースと同条件の新馬戦を優勝。
    クビ差での勝利だったが、3着以下は離しており、なかなかの内容だったと言える。
    全兄にカレンブラックヒル、半兄にレッドアルヴィスがいる良血馬で、重賞のここでも期待がかかる。

    その他、新馬戦でシャドウアプローチを下しすずらん賞も勝っているオデュッセウス(牡2、美浦・手塚貴久厩舎)、
    新馬戦をほとんど持ったままで楽勝したボールライトニング(牡2、栗東・宮本博厩舎)、
    小倉2歳Sで2着のサイモンゼーレ(牡2、栗東・梅田智之厩舎)、2勝を挙げているボーダレス(牝2、美浦・伊藤圭三厩舎)、
    大崩れなく走っているレッドカーペット(牡2、栗東・高野友和厩舎)辺りもタイトルを狙う。発走は15時35分。

    混戦模様の一戦を制するのは/京王杯2歳Sの見どころ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151102-00000001-kiba-horse
    【京王杯2歳S予想|予想オッズ|1番人気シャドウアプローチまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ