競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    府中牝馬S

    【能力値ランキング】10月17日東京11レース(府中牝馬ステークス)


    nouryokuchi


    管理人の最近の的中報告重賞報告
    オールカマー
    orukama



    セントウルS
    sentouru


    紫苑S
    sions

    ローズS
    4



    府中牝馬ステークス

    1位 ラヴズオンリーユー
    2位 ダノンファンタジー
    3位 シゲルピンクダイヤ
    4位 フェアリーポルカ
    5位 トロワゼトワル




    毎週、数多くの無料予想をチェックする管理人だからわかる
    おすすめな無料予想(有料予想もあるけど無料予想しかわからない)
    鬼勝ち馬券が激アツ!!管理人もチェックしましたけど
    府中牝馬ステークスでは意外な本命だった
    2020-10-09_21h49_34










    府中牝馬ステークス予想|2020年|1番人気成績|予想オッズまとめ

    yosouodds


    管理人のG1成績

    フェブラリーステークス

    baken3



    大阪杯
    oosakahai2
    oosakahai1


    天皇賞(春)
    tenharu1
    tenharu2


    NHKマイルC
    nhkm2
    nhkm1
    nhkm3

    ヴィクトリアマイル
    viku


    宝塚記念
    takaraduka2



    直近の重賞「北九州記念」
    red1

    red2

    red5



    紫苑S
    shions1


    セントウルS
    sentou2020s


    ローズS
    4


    オールカマー
    orukama


    過去の府中牝馬ステークスの1番人気

    2019年 プリモシーン(15着)
    2018年 ディアドラ(1着)
    2017年 ヴィブロス(2着)
    2016年 スマートレイアー(3着)
    2015年 スマートレイアー(2着)
    2014年 スマートレイアー(7着)
    2013年 アロマティコ(7着)
    2012年 ドナウブルー(3着)
    2011年 アパパネ(14着)
    2010年 ニシノブルームーン(8着)



    1番人気は1勝


    「結果」
    1-3-2-0-0-4/10(10%-60%)

    アルケミスト
    akia

    「期間限定これ激アツだよね」まあ見逃し厳禁です。
    無料コンテンツだけで儲けられる。





    ヤフーニュースより
    【府中牝馬S展望】エリザベス女王杯に向けた重要なステップレース


     エリザベス女王杯のステップレース。かつては本番との関連性はあまり高くなかったが、11年にGII昇格してから出走メンバーのレベルも徐々にアップ。

     昨年3・5着のラッキーライラックとクロコスミア、一昨年2着のリスグラシュー、17年1着のクロコスミア、16年1着のクイーンズリングと7着のシングウィズジョイらが本番でも活躍しており、前哨戦としての重要性は非常に高くなっている。

     1.重賞実績馬の存在感が高まる  

     GII昇格後の9年間で連対した延べ18頭中、13頭はそれ以前に重賞を勝った経験があった。10年までは3年連続で重賞未勝利馬が勝っていたが、近年の傾向では実績の劣る馬には好走の余地が小さくなっている。

     2.上がりが必要  

     GII昇格後の9年で逃げ馬が3着以内に入ったのは1年のみ。昨年スカーレットカラーが後方2番手から追い込みを決めたり、一昨年のディアドラが上がり3ハロン32秒3という強烈な末脚を発揮して制するなど、しばしば差し追い込みが決まるレース。

     3.前走3着以内だった馬に注目  

     過去10年の成績を前走の着順別で見てみると、前走1~3着だった馬の成績が抜けて良い。いずれも連対率は20%を超えていて、複勝率も30%オーバーだ。対して、前走4着の馬は複勝率こそ25.0%あるが連対率は8.3%。前走5着は連対率、複勝率ともに9.1%。  

     ラヴズオンリーユーは前走良化を見せたが、まだ万全のコンディションではなかった。今回は中間の動きも非常に良く、先に見据えるGIに向け上昇気配がうかがえる。おそらく少頭数となるここはしっかり勝ち切っておきたいところだ。


    府中牝馬ステークス動画【2019年】




    府中牝馬ステークスー2019年結果 

    1着 スカーレットカラー 岩田康誠
    2着 フロンテアクイーン 津村明秀
    3着 ラッキーライラック 石橋脩

     
    府中牝馬ステークスー予想(人気)

    1番人気 ラヴズオンリーユー
    2番人気 ダノンファンタジー
    3番人気 トロワゼトワル
    4番人気 サラキア
    5番人気 フェアリーポルカ



    競馬の無料コンテンツはここ使え
    秋華賞は参考に
    無料重賞有力情報はチェック必至
    gfree



    府中牝馬S予想|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    クインズミラーグロなど、府中牝馬S厩舎情報/美浦トレセンニュース
    1着馬にエリザベス女王杯(11/12・GI・京都芝2200m)の優先出走権が与えられる、アイルランドトロフィー府中牝馬S(GII・東京芝1800m)。美浦から出走する注目馬について、管理する各調教師のコメント。

    ■クインズミラーグロ(牝5・美浦・和田正道)について、和田調教師。
    「本追い切りは月曜日(10/9)にポリトラックでやりましたので、今日(10/12)はポリトラックで軽く流しました。レース間際に追い切ると気合いが乗ってしまうので、本追い切りから競馬まで時間をあけるのが大事です。予定通りに仕上がっていますね。

     十分に力はある馬ですし、とにかくゲートをうまく出て、好位をキープするレースが理想です。ここを使ってエリザベス女王杯に向かえればと思います」

    ■ゲッカコウ(牝4・美浦・高橋義博)について、高橋調教師。
    「前走(レインボーS・1600万下・1着)は、うまく逃げられたのが良かったですね。年齢を重ねて安定してきたと思います。今週(10/11)は、70-40くらいの追い切りでしたが、予定通りにできました。動き自体も問題ありません。

     年を取ったことで落ち着きも出てきましたし、逃げなくても大丈夫です。良い状態は維持していますが、関西から強い馬が来ますし、これまでとは相手関係が違うので、その中でどこまでやれるかですね」

    ■ワンブレスアウェイ(牝4・美浦・古賀慎明)について、古賀調教師。
    「先週良い時計を出していましたが、今週(10/11)も絶好の動きで順調です。ここに来て競馬に幅が出てきて、安定もしてきました。相手は強くなりますが、体も増えてパワフルになっていますし、楽しみです」

    ■ロッカフラベイビー(牝5・美浦・鹿戸雄一)について、鹿戸調教師。
    「新潟記念(GIII・12着)は、周りを囲まれてもまれたことで、止めてしまう部分もあったでしょうが、思ったよりも動けませんでした。今週(10/11)は70-40の予定で、ゴールを過ぎた後、2コーナーまでゆるめないでやりましたが、いつも通りの良い動きでした。

     夏を使った時の疲れもなく、良い状態で出走させられそうです。前走に続いて強い相手とのレースになりますが、2回目になりますし、もう少し良いところを見せてほしいですね」
    【府中牝馬S予想|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    5
    府中牝馬S予想|予想オッズ・1番人気まとめ|スマートレイアー
     
    混戦模様の牝馬重賞を制するのは?

     1番人気が9連敗中の府中牝馬S。今年も魅力的なメンバーが揃っており、難解なレースとなりそうだ。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。

    ■10/17(土) 府中牝馬S(3歳上・牝・GII・東京芝1800m)

     レッドリヴェール(牝4、栗東・須貝尚介厩舎)は8月のクイーンSで2着。最後に差されはしたものの、2走前のヴィクトリアマイル同様に好位につけて、直線で先行馬はしっかりと捕らえており、もうスランプは脱したと言っていいだろう。ここで完全復活を果たしてほしいところだ。

     スマートレイアー(牝5、栗東・大久保龍志厩舎)は前走の米子Sを先行策で快勝。今年はそれまで末脚が不発に終わっていただけに、これは大きな収穫だろう。今回も状況に応じて動く競馬ができれば、昨年(2着)以上の結果が期待できる。

     ケイアイエレガント(牝6、美浦・尾形充弘厩舎)は春のヴィクトリアマイルで12番人気ながら2着に入り、大波乱の片棒を担いだが、続く安田記念でも牡馬相手に5着と健闘し、その実力が本物であることを見せた。ベストの距離はやはりマイルだろうが、1800mなら問題はなく、今回も好走が期待される。

     その他、前走7着敗退も見直したいカフェブリリアント(牝5、美浦・堀宣行厩舎)、マーメイドSを勝ったシャトーブランシュ(牝5、栗東・高橋義忠厩舎)、末脚魅力のスイートサルサ(牝5、美浦・菊川正達厩舎)・パワースポット(牝7、美浦・菊沢隆徳厩舎)、除外対象も出られれば面白いトーセンソレイユ(牝5、栗東・池江泰寿厩舎)、復活が待たれるメイショウマンボ(牝5、栗東・飯田祐史厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

     

    昨年の動画(府中牝馬S)


    2014年府中牝馬結果
    1着 ディアデラマドレ 藤岡康太

    2着 スマートレイアー 横山典弘

    3着 ホエールキャプチャ 蛯名正義



    府中牝馬S予想オッズ
     

    競馬ブック想定より

    1番人気 レッドリヴェール

    2番人気 ケイアイエレガント

    3番人気 スマートレイアー

    4番人気 スイートサルサ

    5番人気 カフェブリリアント

     

    ネット競馬

    1番人気 スマートレイアー

    2番人気 レッドリヴェール

    3番人気 ケイアイエレガント

    4番人気 カフェブリリアント

    5番人気 スイートサルサ

     

    2chSCの評価は続きで

    【府中牝馬S予想|予想オッズ・1番人気まとめ|スマートレイアー】の続きを読む

    このページのトップヘ