競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    セントウルS

    セントウルS予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【産経賞セントウルS】厩舎の話


    ◆アンヴァル・藤岡師 「いい状態をキープ。スムーズなら」  
    ◆イベリス・浜中騎手 「ラスト1ハロンを伸ばす感じ。一線級のスピード馬が相手でどうか」  
    ◆カイザーメランジェ・中野師 「前走は札幌入厩後、下痢。落ち着きを取り戻したが、本来の姿には…」  
    ◆キングハート・星野師 「追い切りは先週が速すぎたのでセーブ。流れに乗れれば」  
    ◆ダイメイプリンセス・森田師 「いい動きで元気いっぱい。今年は脚元もすっきり」  
    ◆タマモブリリアン・南井師 「いい動き。発馬さえ五分なら」  
    ◆タワーオブロンドン・藤沢和師 「ハードな臨戦でも、状態が良さそうだから使う。直線に坂のある阪神もいい」  
    ◆ファンタジスト・梅田師 「気が入るようにビシッと。スタートさえ出られれば」  
    ◆ペイシャフェリシタ・高木師 「強行軍だが調子落ちはない。ためてしまいを生かしたい」  
    ◆マテラスカイ・武豊騎手 「まだ重いかなという感じ。ただ、芝は大丈夫だし、スピード負けはしない」  ◆モーニン・濱名助手 「いい動き。仕上がりに関しては問題ない」  ◆ラブカンプー・森田師 「調教は引っ掛かったが、筋肉量が戻って元気は出てきた」

    展開を読む【セントウルS=ハイーペース】

     芝でもマテラスカイが先手。直後にイベリス、ラブカンプー、カイザーメランジェ、ミスターメロディと馬群はやや前掛かりに進む。アンヴァル、タワーオブロンドンは中団後ろで末脚勝負。先行勢が消耗戦になれば差し馬の台頭も。

    【セントウルS】傾向と対策

     過去10年の結果から傾向を探る。  
    ☆前走着順 前走が3着以内だった馬は本番で【6・9・3・30】と好成績、4~7着が【2・1・6・36】、8着以下は【2・0・1・51】。  
    ☆年齢 5歳以下が【10・8・4・60】なのに対し、6歳以上は【0・2・6・57】と不振。若い馬から狙いたい。  
    ☆年内成績 3着以内延べ30頭中29頭が「同年のJRA重賞で5着以内」の実績があった。その経験がなかった馬は連対すらしていない。  
    結論 ◎ミスターメロディ ○タワーオブロンドン ▲ダイメイプリンセス


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    セントウルS予想|2019年|予想オッズまとめ

    yosouodds




    セントウルS1番人気を調べてみました。

    2018年 ファインニードル 1着
    2017年 ファインニードル 1着
    2016年 ビックアーサー 1着
    2015年 ウリウリ 2着
    2014年 ハクサンムーン 2着
    2013年 ロードカナロア 2着
    2012年 ロードカナロア 2着
    2011年 ダッシャーゴーゴー 3着
    2010年 スカイノダン 6着
    2009年 スリープレスナイト 2着




    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    セントウルS展望】春のスプリント王ミスターメロディ見参


     「セントウルS・G2」(8日、阪神)  春のスプリント王ミスターメロディが秋の始動戦を迎える。高松宮記念はキャリア初の芝6F戦だったが、好位から鮮やかに抜け出してタイトル奪取に成功した。中間は放牧を挟み、充電も完了。田代助手は「帰厩後も順調に来ている。夏を越して成長し、パワーアップした。スプリンターズSに向けていい走りをしてほしいね」と期待する。V発進でG1馬の貫禄を示すか。  

     北九州記念を制したダイメイプリンセスが重賞連勝を目指す。昨年も重賞勝ち(アイビスSD)を決めているように、暑い時季は得意。森田師が「前走は展開や外差しの馬場も良かった。開幕週がどうかだね」と話す通り、流れや馬場状態が鍵になりそうだ。  堅実なアンヴァルも引き続き好調をキープしており、上位争いに期待。同じ阪神でアーリントンCを制したイベリス、昨年の小倉2歳S覇者のファンタジストも虎視たんたん。久々の芝参戦となるマテラスカイ、モーニンなどスピード自慢がそろった。なお、タワーオブロンドンは現時点で出否未定となっている。


    セントウルS動画【2018年】






    セントウルS-2018年結果 

    1着 ファインニードル Mデムーロ
    2着 ラインミーティア 西田雄一郎
    3着 ダンスディレクター 浜中俊


    2019年セントウルS関連

    予想オッズ-ネット競馬

    1番人気 タワーオブロンドン 2.6
    2番人気 ミスターメロディ 2.9
    3番人気 アンヴァル 5,6
    4番人気 ダイメイプリンセス 7.0
    5番人気 イベリス 7.9



    管理人予想
    1番人気 ミスターメロディ






    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    セントウルS予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【産経賞セントウルS】夕刊フジ・調教チェッカーズ 厳選3頭教えます

     文句なしのトップ評価はグレイトチャーターだ。台風21号の影響を受けた5日の坂路は失速する馬が続出したが、ラスト1F12秒2を楽に馬なりでマークした。前脚のかき込みが強く、前進気勢もバッチリ。ここへきてグングン調子を上げている。

     ネロは6日の坂路で一番時計の4F49秒4を出し、1馬身先着。比較的外めを回ってのタイムだけに価値がある。ラスト1F13秒0と失速気味になるのはいつものことだけに、それほど気にする必要はない。

     アンヴァルは5日のPコースで5F66秒2、ラスト1F11秒5。ゴール前で追い出されてからのフットワークは迫力十分だった。絶好調時には及ばないが、着実に復調している。

    【セントウルS予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    阪神競馬場芝1200mに強い-種牡馬(セントウルS)


    keibadata






    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo



    阪神競馬場芝1200m-過去3年間種牡馬データ

    senttoo2


    これ見ると文句なく、アドマイヤムーン産駒。。。。
    セントウルSにアドマイヤムーン産駒が2頭出ている

    ファインニードル
    フミノムーン



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    セントウルS予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    【セントウルS】逆転王座へ!ラブカンプー馬体絶好 森田師「動きは上々」


     葵S2着→アイビスSD2着→北九州記念3着の3歳牝馬ラブカンプーが、サマースプリントシリーズ王座に挑む。現在はアレスバローズが20ポイントで1位だが、勝てば計21ポイントで逆転だ。

     栗東坂路でアトレヴィードを追走。ラストの追い比べでクビ遅れたが、脚取りは最後までしっかりしていた。タフなレースが続くが、依然として馬体の張りは良く好調。「馬場が悪くて時計は出なかったけど、動きは上々。前走、ハイペースで飛ばした先行馬のなかで残ったのはこの馬だけ。時計も速かったからね」と、森田調教師も充実ぶりに自信を持つ。

     ただ、気になるのは当日の天気。「土日は雨予報。道悪は走ったことがないし、苦手かも」と馬場がカギになってくる。(夕刊フジ)

    【セントウルS予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ