競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    小倉2歳S

    小倉2歳予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【小倉2歳S】厩舎の話


    ◆カイルアコナ・高橋忠師 「先週もジョッキーに乗ってもらっていて、輸送もあるので感触を確かめる程度。暑さも乗り越えてくれた」  

    ◆カリニート・幸騎手 「素直で乗りやすい。動きは悪くなかったし、良い状態をキープ」  
    ◆シゲルミズガメザ・喜入助手 「連闘ですが調子はよさそう。馬場が渋っても大丈夫」  

    ◆ゼンノジャスタ・田中健騎手 「中間も元気があります。前走は1200メートルにも対応してくれましたからね」  

    ◆テーオーマルクス・宮師 「しまい重点にサッとやった。最後も伸びていて雰囲気は良かった。天気が悪いのはかえっていいかも」  

    ◆トリプルエース・斉藤崇師 「先週しっかりやっているので今週はしまいだけ。最後も体を使えていました」  

    ◆ヒバリ・福永騎手 「初戦は(ハミを)かんでいたけど、ここ2週は最後に伸びるようになっている」  

    ◆ヒメサマ・前原助手 「状態はいい。非力なので馬場状態が鍵」  

    ◆ホープホワイト・酒井騎手 「テンから力むところもなかったし、重い馬場でもバランス良く走れていました」  

    ◆マイネルグリット・国分優騎手 「反応を確かめる程度。いい状態で馬力はある方だと思う」  

    ◆ミントティー・高柳大師 「先週にやっているので馬なりで。動きは良かったです。ペースに応じて競馬ができる」  

    ◆ラウダシオン・斉藤崇師 「先週やっている分だけ余裕を持ってやりました。真面目で一生懸命走るのが長所です」  

    ◆ローランダー・鳥羽助手 「前走で好位からレースができたのは収穫。連闘も大丈夫」

    展開を読む【小倉2歳S=スローペース】

     ヒメサマが逃げる。カイルアコナ、ローランダー、マイネルグリットが好位につけ、先行集団はよどみない流れ。後方のトリプルエースやミントティーは4角から馬場のいい外に出して伸びてくる。道悪でパワータイプが台頭。

    【新潟2歳S】傾向と対策

    過去10年の結果から傾向を探る。  
    ☆人気 1番人気は【3・3・0・4】、2番人気は【4・1・1・4】、3番人気は【2・0・1・7】。4番人気以下の優勝は14年オーミアリス(15番人気)だけで人気馬の信頼性は高い。  

    ☆枠順 3枠が【3・1・1・14】、4枠が【3・0・1・5】で好成績。外の7枠が【2・4・1・14】、8枠が【1・3・1・19】と健闘。  

    ☆前走場所 小倉組が【7・9・8・103】と着外も多いが主力。中京は【2・0・1・9】。阪神は【0・0・0・2】で馬券対象になっていない。  

    結論 ◎カイルアコナ ○マイネルグリット ▲ヒバリ


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    小倉2歳S予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【小倉2歳S】傾向と対策

     過去10年の結果から傾向を探る。

      ☆人気 1番人気【3・3・1・3】、2番人気【4・1・1・4】と上位は安定。1、2番人気がそろって馬券圏内を外したのは昨年のみ。

      ☆ローテーション 3着内29頭が中5週以内だった。連闘、中1週の馬は【1・2・2・35】でやや割引。

      ☆前走 前走が新馬または未勝利だった馬は2着につけた着差が大きいほど成績がいい。0秒2以下が【1・1・3・54】、0秒3以上は【6・5・4・39】。

      
    結論 ◎シングルアップ ○ルチアーナミノル ▲ブルベアオーロ

    【前走後の談話】日曜小倉11R・小倉2歳S

     前走時のレース直後のジョッキーや関係者の談話。成績欄からはうかがい知れない道中の不利や、落鉄、フケなど、今回の馬券勝負につながるヒントが埋まっている宝の山です。

      ◇アーデントリー「道中は2番手でレースができたし、スムーズに運ぶことができていたけど…。今日はちょっと勝ち馬が強かった」(鮫島駿騎手)

      ◇アズマヘリテージ「陣営がしっかりと乗り込んでくれていたし、落ち着きもあった。スムーズな競馬ができたし、センスのいい勝ちっぷり。距離が延びても大丈夫」(荻野極騎手)

      ◇エイシンノホシ「追い切りのときからとてもいい走りをしていたので、今日は自信を持って乗った。最後は物見するほどの余裕もあったし、とても強い競馬だった。いいスピードを持っているし、順調ならこれからも楽しみ」(松山弘騎手)

     ◇カシノティーダ「ゲート内での駐立が良くないと聞いていたが、思いのほかロケットスタートだったので、ハナを切ることができた。楽に運べたぶん、ラストも伸びていた。以前に乗せてもらったときからポテンシャルは感じていたし、今日は一発があると思っていた」(高倉稜騎手)

      ◇ジャカランダシティ「追い切りでの感じから、周りに合わせるよりも自分のリズムで走らせた方がいいと思っていた。いいリズムで走ってくれたし、期待通りの内容だった」(川田将騎手)

      ◇シングルアップ「ゲートをしっかりと出てくれたし、今日は頭数も少なかったのでハナへ行く形でレースを進めた。まだちょっとジリっぽさが残っているけど、最後は突き放してくれた。ここを叩いたことで、次はさらに上積みがありそうな感じがする」(松山弘騎手)

      ◇セプタリアン「逃げたくはなかったがペースが遅かったし、リズムを壊したくなかったので、そのまま行かせた。すごくいい馬」(福永祐騎手)

      ◇タガノジェロディ「道中で折り合いはついていたけど、上位に入った馬の瞬発力にはかなわなかった」(鮫島駿騎手)

      ◇タムロドリーム「スタートが速かったので、道中もマイペースでレースを進めることができていた。ラストで抜け出してからちょっとフワッとしたが、着差(クビ)以上に余裕があった」(幸英騎手)

      ◇チュウワフライヤー「返し馬のときから、1歩目でスッとスピードに乗り切らないところがあった。そのぶん、勝負どころで少しもたつき気味になってしまった。この時計のなか、よく頑張ってくれているが…」(北村友騎手)

      ◇ファンタジスト「(しまいで)追ってからちょっとフワフワしていたけど、ゲートは思った以上に出てくれたし、相手が伸びてくると、もうひと伸びしてくれた。これなら距離が延びても対応できるだろうし、将来的にはマイルぐらいが合いそうな感じがする」(武豊騎手)

      ◇ブルベアオーロ「強いレース内容だったと思う。手応えがあったし、(仕掛けてから)すぐに反応してくれた」(幸英騎手)

      ◇ミヤジシルフィード「(ラストで)抜け出してから遊んでいた。叩いてまだ良くなるし、時計も詰められるはず。まだ(馬体に)緩いところは残っているけど、楽しみ」(和田竜騎手)

      ◇ルチアーナミノル「幼さが抜けていたし、物見するところもましになっていた。今日は完勝の内容だった」(武豊騎手)



    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    小倉2歳S予想|2017年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    勝馬の栞で今週も無料予想GET
    小倉2歳S注目馬はここで無料GETw
    http://horse-win.com/
    kachiuma


    ヤフーニュースより引用

    【小倉2歳S】モズスーパーフレア、軽快51秒6
      19日小倉の新馬戦(芝1200メートル)を好タイムで勝ったモズスーパーフレアは、坂路を軽やかに駆け上がり、4ハロン51秒6-12秒9(馬なり)。僚馬で、同じく小倉2歳Sに出走するアサクサゲンキと併入も手応えでは上回り、サンケイスポーツ調教評価は最上級の『S』だ。

     松若騎手は「無理をさせたくなかったですし、最後まで余裕がありました。初戦ぐらいのいい仕上がりですね。(初戦は)時計ももうちょっと詰まりそうな感じがあった」と納得の表情。音無調教師も「ほぼ(手綱を)持ったままだったからね。カイ食いはいいし、状態はいいよ。前走は普通の馬ならかわされて終わるところを根性を見せたから」と自信の口ぶりだった。
    フローラルシトラス軽快ラスト11秒8/小倉2歳S
    <小倉2歳S:追い切り>

     藤田菜七子騎手(20)が小倉2歳S(G3、芝1200メートル、9月3日=小倉)でフローラルシトラス(牝、武井)に騎乗し、自身4度目の重賞挑戦で初Vを狙う。

     菜七子騎手が3戦連続でコンビを組むフローラルシトラスは、小倉の芝コースで追い切られた。4ハロン52秒6-11秒8を計測。武井師は「動きは相変わらず素軽くて、良かったですよ」と話した。

     馬体重は410キロ前後の小柄な牝馬。輸送を考慮して早めに入厩した。「体を戻す時間がほしいと思った。直前だと厳しいので」と説明。僚馬はおらず、1頭で初めての小倉競馬場だが、さびしげな様子も見せず、落ち着いた雰囲気を保つ。「1頭でも調教できているし、しっかりしていますね」と目を細める。

     キャリア2戦。どちらも抜群のスタートセンスで、ハナを切った。前走はその長所を生かしての圧勝。「仕上がりが早く、完成度が高いところが一番のセールスポイント」と同師。今回も小回りの平たんコースでスピードを生かせれば一発があってもおかしくない。
    【小倉2歳S予想|2017年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    小倉2歳S予想|2016年|調教・追い切り|ネット評価まとめ
     

     シゲルベンガルトラは坂路4ハロン52秒5-12秒3の好タイムで、絶好調をアピールした。服部調教師は「先週も良かったけど、今週もいい動きだった」と笑顔。初勝利に3戦を要したが、前走の勝ち時計1分9秒1は、この夏の小倉の2歳戦で2番目に速い。「開幕週だけに、タイムはうのみにできないが、いい感じできている。坂のある中京で我慢の利いた競馬ができていたし、競馬がしやすい馬。雨が降っても大丈夫」とトレーナーは期待を寄せていた。

     

    サンスポ追い切りCheck 2016小倉2歳S 栗東

     

    TM追い切り診断 2016小倉2歳S 栗東

     

    レーヌミノル

    8/31 栗東CWやや

    89.6-71.8-55.5-40.4-12.6

    メイソンジュニア

    8/31 栗東坂やや

    52.8ー38.5-25.7ー12.7

     


    まだまだ見逃すな
    ホースキングが予想が熱い
     
    hosukin


    【小倉2歳S予想|2016年|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    小倉2歳S予想|2016年|レーヌミノルについて


    ギャロップジャパン←ここの無料コンテンツが熱いwwww

     「小倉2歳S・G3」(4日、小倉)

     重賞制覇へ突き進む。初陣を鮮やかに飾ったレーヌミノルは8月31日、栗東CWを単走。徐々にギアを上げ、ラストは力強いフットワークを見せて5F71秒9-40秒4-12秒7をマークし、最終リハを締めた。見守った本田師は「先週やっているし、きょうは馬なりで十分」と納得の表情を浮かべる。騎乗した中井助手も「速くなり過ぎないように。元々攻め馬はいい動きをする。順調に来ていますよ」と表情は明るい。

     前走は1分9秒3の勝ち時計をマーク。好位に取りつくと、最後は余力十分にVを決めた。圧勝劇を振り返り、トレーナーが「時計はレースの流れ次第だけど、勝ちっぷりは期待通りだった。ジョッキーも余裕を持って乗っていたね」と目を細めれば、中井助手も「うまいレースでした」と絶賛した。

     仕上げ人は胸を張る。「のんびりしているし、牝馬のカリカリした感じはないです。精神面がしっかりしていることは、他の馬より武器になりますね。使って筋肉もついていますから、上積みはありますよ」。センス抜群の素質馬が、期待に応えてタイトル奪取を目指す。

     
    小倉2歳Sレーヌミノル絶好12秒5
     
    【小倉2歳S予想|2016年|レーヌミノルについて】の続きを読む

    このページのトップヘ