競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    直前情報

    マイルCS予想|2017年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    日曜京都の危険な人気馬
     【京都11R・エアスピネル】
     全14戦のうち13戦が武豊とのコンビ。折り合いなど、乗り難しいタイプだけに、癖を知る鞍上が競馬を教えてきた印象が強い。初めて他の鞍上(ルメール)とコンビを組んだ札幌記念が5着。皐月賞4着馬だけに敗因は距離だけではないだろう。今回は突然の乗り代わり。追い切りも騎乗しておらず、世界の名手でも結果を出せるかは疑問。
    日曜京都“この馬は消さないで”
    【京都11R・レッドファルクス】前走は前残りの展開を一刀両断する異次元の強さを見せつけた。M・デムーロが「マイルはギリギリ」と評した安田記念は、直線で内から大外に切り替えての猛追。脚を余した感があったし、追走面が楽になる分、距離は問題ないはずだ。

     尾関師はCコース変更による前残りを警戒するが、今回は逃げるマルターズアポジーをエアスピネルやイスラボニータら好位の人気集団が早めに捕まえにいく展開。土曜の雨でインの芝が荒れるようなら、2走連続で豪脚がさく裂する。
    【データで勝負】日曜京都11R・マイルCS
    【データからの注目馬・京都11R】

    ◎(12)イスラボニータ

    ☆2012年以降、同名レース5戦では、勝ち馬は

     1.京都でV歴かつ3着以内率50%以上

     2.GI3着以内歴

    の2つを満たす

     同じレースで繰り返し好走する“リピーター”が活躍する重賞で、前年の好走馬がそれ以上の成績を残す傾向がある。ダノンシャーク(3→1着)、フィエロ(2→2着)のように5、6歳時によく見られ、昨年はアタマ差で2着だった6歳馬イスラボニータが条件にピタリと当てはまる。一昨年も3着に敗れているだけに、“3度目の正直”だ。




    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre


    東スポ杯2歳S予想|2017年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【東スポ杯2歳S】傾向と対策
    過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【4・2・1・3】と堅実。2番人気は【2・1・0・7】。4番人気も【2・2・1・5】と好走している。

     ☆前走距離 今回と同じ1800メートル組が【6・1・5・55】と活躍。1600メートル組が【4・4・4・36】。2000メートルとマイル未満の距離からの1着はない。

     ☆レース間隔 中2週が【4・1・0・27】、中3週が【3・2・4・22】と詰まっている馬の好走が多い。

     結論 ◎ワグネリアン ○コスモイグナーツ ▲ルーカス
    展開を読む【東スポ杯2歳S=スローペース】
    前走逃げ切ったコスモイグナーツがハナ候補。カフジバンガード、シャルルマーニュが続く。ルーカスは中団、ワグネリアンは後方追走。少頭数で淡々と流れて直線へ。非凡な爆発力を秘めるワグネリアンとルーカスの叩き合いに注目。 

    【前走後の談話】土曜東京11R・東スポ杯2歳S
      ◇カフジバンガード「返し馬でノメっていなかったので、道悪は大丈夫だと思っていました。外めのいいところを通れて理想的な競馬ができました」(吉田豊騎手)

     ◇ケワロス「乗りやすい馬ですね。先生からいいスタートを切って、前で運んでくれと言われていましたが、その通りにうまくいきました。最後もよくかわしてくれました」(菱田裕騎手)

     ◇ゴールドギア「テンションが上がって気持ちが安定していないけど、素質はいいものがあります」(北村宏騎手)

     ◇コスモイグナーツ「そう切れるタイプではないので、ハナに立とうと思っていました。道悪になりましたが、最内なら我慢できそうだったので、ラチ沿いを走らせました。この作戦がうまくいけばと思いましたが、メンバーが強かったですからね。それに直線で外へモタれだしたのでヒヤッとしましたが、よくしのいでくれました。偉い馬です」(柴田大騎手)

     ◇シャルルマーニュ「惜しかったね。一旦はかわしているのに、もう一度前に出られてしまった。勝ち馬がしぶとかったよ」(武豊騎手)

     ◇ルーカス「最初の競馬とは思えないくらい落ち着いていて、返し馬の感触も良かった。直線が短いし、ヨーイドンになるのも良くないと思って早めに上がる形。無理することなく反応が良かったし、直線で仕掛けてからの反応も良かった。とても能力がある」(モレイラ騎手)

     ◇ワグネリアン「緩い馬場がどうかと思っていましたが、気にするところはなく、すいすいと走ってくれました。イメージ通りの競馬でしたし、相手も2着馬だと思っていました。初戦もそうでしたが、エンジンがかかるのが遅く、すぐに反応しないところはありましたが、追ってからしっかり脚を使ってくれました。走りっぷりが良くなっていますし、この先も楽しみです」(福永祐騎手)




    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    エリザベス女王杯予想|2017年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【データで勝負】土曜東京11R・京王杯2歳S
    (1)クインズミラーグロ

    長所=今年は重賞で〈0・1・4・1〉。充実期だ
    短所=G1は秋華賞9着以来。勝ちみに遅い

     (2)ハッピーユニバンス

    長所=晩成の血が開花。息の長い末脚が魅力
    短所=G1は初挑戦。京都芝も好走歴がない

     (3)トーセンビクトリー

    長所=母は01年の覇者。今年は重賞Vと好調
    短所=過去G1では8、17着。Vまでは疑問

     (4)クロコスミア

    長所=前哨戦V。前々で運び、粘り強さ発揮
    短所=前走は展開が向いた感。距離も初めて

     (5)モズカッチャン

    長所=G1で2、3着。鞍上はG18戦連続3着以内
    短所=初の古馬相手。純粋な瞬発力勝負も?

     (6)リスグラシュー

    長所=条件を問わず、着外一度だけの堅実派
    短所=善戦止まりが続き、1年間勝利がない

     (7)クイーンズリング

    長所=昨年の覇者。叩き良化型で前走以上も
    短所=1年間Vなし。昨年ほどの勢い感じず

     (8)タッチングスピーチ

    長所=一昨年3着。武器は破壊力抜群の豪脚
    短所=近走不振。行き脚がつかない現状で…

     (9)デンコウアンジュ

    長所=ヴィクトリアマイルで2着。末脚強烈
    短所=2000メートル以上は9、9、11着と不発

     (10)ミッキークイーン

    長所=G1で2勝&牡馬相手に奮闘。実績ナンバー1
    短所=コースで時計出せず。ぶっつけ本番で

     (11)ディアドラ

    長所=京都〈2・1・2・0〉。息の長い末脚武器
    短所=夏から続戦で今回4戦目。疲労が心配

     (12)スマートレイアー

    長所=前走牡馬G2完勝。堅実な末脚は魅力
    短所=G1では〈0・1・0・7〉と結果を出せず

     (13)ジュールポレール

    長所=前につけられる器用さと瞬発力が武器
    短所=全5勝9F戦以下。距離長い可能性も

     (14)ウキヨノカゼ

    長所=春に重賞をV。7歳でも衰え見られず
    短所=過去最長が1800メートル。未知の距離で

     (15)マキシマムドパリ

    長所=今年はG3を2勝。地力強化が顕著だ
    短所=重賞Vはともにハンデ戦。G1では荷が重い?

     (16)ヴィブロス

    長所=G1・2勝。充実一途で、京都も好相性
    短所=決め手勝負に強いが、持久戦に不安も

     (17)ルージュバック

    長所=ポテンシャルは最上位。鞍上も魅力だ
    短所=叩き2戦目でポカが多いのは懸念材料

     (18)エテルナミノル

    長所=クイーンS5着。京都も〈3・1・0・1〉
    短所=初G1で距離も初。一線級とは力差あり
    【エ女王杯】馬場状態から浮上するのはこの馬だ
    「エリザベス女王杯・G1」(12日、京都)

     京都競馬場がある京都市南部の12日の予報は晴れで、降水確率は0%。土曜の芝は稍重馬場でスタートし、同じ2200メートルで行われた10R比叡S(準オープン)は2分13秒9と平均的なタイムでの決着となった。土曜は馬場の内を通った馬が伸びる傾向で、先週とは違い、外差しがあまり決まっていなかった印象。日曜もこの傾向が続くか。レースは例年通り、2分12秒前後での決着になりそうだ。

     これを踏まえると、内から好位差しが決められそうな馬が浮上してくる。ずばり、モズカッチャンだ。先行力がありつつ、直線で放つ決め手も兼備。内々での立ち回りもお手のものだ。人気上位馬がおおむね真ん中より外枠に入ったことも、いくらかプラスに働くとみる。

    【エ女王杯】展開から浮上するのはこの馬だ
     ハナはクロコスミア。トーセンビクトリー、マキシマムドパリ、エテルナミノルあたりが直後につけ、ヴィブロスを筆頭に人気どころがそれらを追う展開。府中牝馬Sはゆったりした流れになったが、さすがにG1ともなれば平均以上のペースは確実だ。

     3~4コーナーの下りでさらにペースが上がると、ゴールまで見応え十分の激しい追い比べ。切れ味一辺倒のタイプでは通用せず、最後は地力で勝る馬が栄冠をつかむ。

     オールカマーではスローな流れを好位で折り合ったルージュバック。ペースに応じた立ち回りが可能となり新境地を開拓した印象だ。悲願のG1制覇へ、世界の名手ムーアのエスコートで期待は高まる。




    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    京王杯2歳S予想|2017年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【データで勝負】土曜東京11R・京王杯2歳S
     データからの注目馬・東京11R】

    ◎(1)タワーオブロンドン

    ☆近5回の同名レースを参考。中央2勝馬は【1・3・3・14】→芝1400メートル以上を3番人気以内で2勝以上なら【1・1・1・1】と好走確率は高い。また、前走も同距離に出走【3・1・2・19】→関西圏でVなら【2・1・1・1】

     中央で2勝を挙げているタワーオブロンドンに注目する。前走は関西圏の同距離・ききょうSで3馬身半差の楽勝と、高い能力と距離適性を示した。重賞でもチャンスは十分ある。
    【前走後の談話】土曜東京11R・京王杯2歳S
     ◇アサクサゲンキ「スタートが良く、道中もいい感じでした。実戦では初めて乗りましたが、走るごとに良くなっているみたいですね。まだやんちゃなところがあるぶん、伸びしろがあると思います」(武豊騎手)

     ◇エントシャイデン「1200メートルか1600メートルで迷っていたようだけど、こちらを使ってよかったね。ゲート(の出)があまり良くなくて、慎重に進んだけど、距離はもちそう。血統的には短いところ向きだけど、性格がおだやかだし、マイルより長くても大丈夫そう。ディープ産駒らしい走りで、長い直線も合っていた。良馬場の方が力が出せるよ」(蛯名正騎手)

     ◇カシアス「スタートを上手に出てくれて、先行集団を見ながら運びました。2着馬がしぶとく、つかまえるのに苦労しましたが、しっかりとつかまえてくれた。とても奥のある馬だし、先々まで楽しみ。距離もマイルまでは問題ないと思います」(浜中俊騎手)

     ◇タイセイプライド「強かったね。まだ緩いところはあるけれど、能力は高い。今日はちょっとイライラしていてスタートが遅くなったけれど、二の脚が速かった。競馬にいってすごく真面目に走る。距離はどちらがより合っているかは現時点では言えないけれど、1200メートルでも1600メートルでも対応できると思うよ」(Mデムーロ騎手)

     ◇タワーオブロンドン「いいペースでした。直線での反応も良かったし、スピードがありました。前走は1500メートルで止まっていたので、短い距離の方が合っていそうな感じがします」(ルメール騎手)

     ◇トーセンアンバー「スタートが決まらなかったのもありますが、ペースが遅かったです。よく追い上げてくれました」(菊沢徳師)

     ◇トキノメガミ「ゲートの出が速くていい位置を取れたし、その中でもしっかり我慢が利いていました。最後は狭いところを割ってよく伸びてくれましたね。こういった馬場での走りも良かったです」(野中悠騎手)

     ◇ニシノウララ「初めて乗ったので前走との比較はつかないのですが、乗りやすかったですね。3、4コーナーが逆手前でレースをわかっていない感じでしたが、もうひと伸びしそうでしたよ。走り方を覚えれば良くなると思います」(幸英騎手)

     ◇ピースユニヴァース「気がいいので、距離を短くしたのが良かったですね。馬混みで我慢が利いたし、外からかぶせられても大丈夫でした。最後はいっぱいいっぱいでしたが、だんだんと良くなってきますよ」(内田博騎手)

     ◇マイティーワークス「ゲート内でモゾモゾしているときにスタートを切られてもったいなかった。それでも、しまいはしっかりと脚を使っているし、今日のような競馬が合っている」(三浦皇騎手

    【京王杯2歳S】傾向と対策
     過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は1勝、2着2回と大不振。2番人気も1勝、2着1回だけ。波乱の傾向で3連単は10万円オーバー連発。

     ☆前走 優勝馬10頭中7頭が重賞かオープン特別からの臨戦。新馬勝ちからのVは、13年カラダレジェンド、15年のボールライトニングの2頭。

     ☆所属 関東馬が4勝、2着5回。関西馬が6勝、2着5回。関西馬がやや優勢。




    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    JBCスプリント予想|2017年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【前売・JBCスプリント】陣営の思惑
    〔1〕アウォーディー・松永幹師「前走はドバイ遠征の疲れが抜けていなかった。立て直した効果は大きく、今は背腰の具合が良くなり、息遣いも変わってきた。連覇を狙える気配です」

    〔2〕フェスティヴイェル・加藤誠師「状態はいいけれど、メンバーがそろっている。ひとつでも上を目指したい」

    〔3〕オールブラッシュ・村山明師「久々のぶん、割引は必要かもしれないが、いい感じに仕上がった。マイペースで行けるといいが…」

    〔4〕タマモネイヴィー・小久保智師「縦長の展開なら力を発揮できるので、交流の速いペースは合っている。末脚を発揮できれば」

    〔5〕ミツバ・加用正師「前走は気の悪さが出た感じ。デキは変わらず順調だし、コースや距離も心配はしていない。気分良く走って持ち味を出せれば」

    〔6〕サブノクロヒョウ・阪本一師「前走のようにスタートさえ決まれば、あれくらいは走れる馬。ただ、今回は相手も強い」

    〔7〕グレンツェント・加藤征師「心身ともにフレッシュな状態で戻ってきた。当日輸送で臨めるのはいいし、大井のダートも合うタイプで楽しみ」

    〔8〕サウンドトゥルー・高木登師「調教は動かないけれど、いい状態をキープしている。前走は久々のせいか、直線で手前を替えなかった。大井は実績があるので、スムーズに運べれば違うよ」

    〔9〕バルダッサーレ・中道啓師「デキは悪くないけど、前走が案外で…。気持ちが途切れないように走らせられるかが鍵だね」

    〔10〕アポロケンタッキー・山内研師「デキも良くなっていたが、前走は外枠で競馬がしやすかった。状態は安定。今回もいい枠が引けたし、スピードを乗せて直線に向くことができれば、好勝負になると思う」

    〔11〕ハーキュリーズ・山越光師「前走のデキにあるけれど、さすがに相手が強い」

    〔12〕ケイティブレイブ・目野哲師「具合はいいよ。乗り難しい面はあるけど、能力はあるし、コースも合う。本来の積極策になると思う」

    〔13〕スパイア・宗形竹師「順調だが、相手が強い。1頭でも多く負かせるよう頑張ってほしい」


    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    このページのトップヘ