競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    直前情報

    スプリンターズ予想【2019年】スピード指数ランク付け


    keibaspeed




    うまとみらいと

    もう有名すぎて・・・某競馬場駅前に広告出すぐらいw
    まずは無料会員からかな。




    スプリンターズS-スピード指数

    1位 タワーオブロンドン
    2位 リナーテ
    3位 ダノンスマッシュ
    4位 アレスバローズ
    5位 ハッピーアワー





    この辺りですかね。



    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    神戸新聞杯予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【覆面記者の耳よりトーク】神戸新聞杯

     今週の『覆面記者の耳よりトーク』は神戸新聞杯を徹底取材。“2強ムード”の中でも、「死角なし」のジャッジが出たヴェロックスに対し、サートゥルナーリアには気性面の危うさと距離不安の声が上がった。穴では、シフルマンが浮上した。  

     記者A ここは春のクラシックで上位を形成した2頭が抜けとる。少頭数で地力勝負なら、付け入る隙はないやろ。  

     記者B 特に、ヴェロックスは死角が少なそう。X助手は「普段から落ち着きがあって、けいこの折り合いもスムーズ。距離にも不安がないし、右回りの地元競馬なら崩れるシーンは考えられない」と太鼓判を押していました。  

     記者C 不安があるなら、サートゥルナーリアの方じゃないかな。K調教師は「使うごとにこの血統らしい“前向き過ぎる面”が出てきている。2400メートルは間違いなくベストではない」と証言。超スローペースだと、折り合いを欠くシーンがあるかも。  
     
     記者D 一発なら連勝中のシフルマンですよ。過去5年でも、前走が条件クラスだった馬が3連対。先行力があって、ラストで切れる脚も使えます。J騎手も「手応え以上にしぶといタイプ。2400メートルの外回りは合いそう」とプッシュしていました。  

     記者A 逆に、ワールドプレミアは割引やな。「気難しさは相変わらずで、精神面の成長があまり感じられない」とR助手。週末は雨予報やけど、M騎手は「多少の雨なら、高速馬場の傾向は変わらない」と。勝負どころで置かれる面があるだけに、よほど降らない限り、今の馬場もマイナスや。

    展開を読む【神戸新聞杯=スローペース】

     ダービーで流れに乗れなかったヴィントがここはすんなり先手。
    ユニコーンライオンが続き、スロー確実。ヴェロックスは好位から。サートゥルナーリアは中団付近。少頭数でバラけない展開だけに、最終的には底力勝負の様相。

    【神戸新聞杯】傾向と対策

     過去10年の結果から傾向を探る。  
    ☆クラシック実績 皐月賞、ダービーのいずれかで勝った馬は【5・1・0・2】と優秀な成績。2着があった馬も【3・3・0・1】。  
    ☆勝利数 4勝以上の馬が【4・1・1・2】と圧倒的。3勝【6・5・4・28】、2勝【0・3・5・65】、1勝【0・1・0・15】。  
    ☆人気 1番人気が【6・2・0・2】と信頼大。2番人気が2勝、3、7番人気が1勝。  結論 ◎サートゥルナーリア ○ヴェロックス ▲ユニコーンライオン


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    オールカマー予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    レイデオロはいらない! オールカマーで買うべき「巧者」3頭【オールカマー】

     昨年は同世代の皐月賞馬VSダービー馬という豪華な一戦となったオールカマー。今年はそのダービー馬レイデオロと香港でGI勝ちを飾ったウインブライトが激突。軍配はどちらに? 宝塚記念組が優勢だが…  

     秋のGI戦線へのステップレースという位置付けの当レース。それゆえ、臨戦過程を見ると同じ2200mの宝塚記念組を筆頭に、前走・GI組の好走例が圧倒的に多い。

    ■前走レース別成績(新潟開催時を除く過去9年) 宝塚記念〔3.4.2.4〕 3勝クラス〔0.0.0.8〕 OP特別〔0.0.1.16〕 GIII〔1.2.3.40〕 GII〔1.0.3.20〕 GI〔7.7.2.10〕※海外含む  GI組は全体で連対率50%超と優秀。ただ、乗り替わりが発生していた場合、〔1.2.0.6〕と成績はダウン。ルメールJ→福永Jへスイッチするレイデオロにとっては暗雲。GI組の中で、4~6歳、継続騎乗、GII勝ちかGI連対の実績馬なら〔4.5.2.2〕で連対率は69.2%、複勝率は驚異の84.6%。軸としてはウインブライトに分がありそうだ。

     侮れないのは○○巧者  前走・GI組の信頼度が高い一方、前走でGII~GIIIだった馬も、過去10年で見ると3分の1の10頭が馬券に絡んでいる。前走・GI組だけで決着したのは昨年のみで、何か1頭はひねった馬が馬券に絡むと考えても良いだろう。

    ■オールカマーで好走した前走GII~GIII組(過去5年)

    2014年 2番人気1着 マイネルラクリマ 前走・七夕賞 1番人気3着
    2015年 7番人気3着 ミトラ 前走・中日新聞杯 3番人気5着
    2017年 3番人気3着 タンタアレグリア 前走・AJCC 7番人気1着  

    馬券に絡んだ10頭について見ていくと、8頭が前走5着以内と好走していた馬。また、7頭には中山芝で1着経験があり、うち5頭は今回と同じ中山芝2200mで連対実績があった。この組からは前走好走の中山巧者を狙いたい。  

     七夕賞1着のミッキースワローは当舞台で〔2.1.0.0〕と抜群の相性。3歳秋のセントライト記念では皐月賞馬アルアインを完封、AJCCでも2着がある。同じく七夕賞2着のクレッシェンドラヴも当舞台〔2.0.1.1〕。この2頭を相手候補に馬券を組み立てたい。

    結論 ◎ウインブライト △ミッキースワロー △クレッシェンドラヴ


    展開を読む【オールカマー=スローペース】

     逃げ馬不在。スティッフェリオが押し出されそうだが、菜七子騎乗のトニーファイブが思い切って行く可能性も。好位から進出するウインブライトを目標にミッキースワロー、レイデオロ、グレイルが末脚で迫り見応え十分の叩き合い。

    【オールカマー】傾向と対策

     過去10年の結果から傾向を探る(新潟施行の14年を除く)。  
    ☆オッズ 単勝オッズ3・9倍以下の馬が【5・5・3・2】と順当に結果を残している。4~9・9倍が【4・2・2・12】、10~19・9倍が【0・2・4・21】、20~49・9倍が【1・1・1・26】、50倍以上は【0・0・0・45】。  

    ☆負担重量 54キロ【0・0・0・6】、55キロ【2・1・0・0】、56キロ【2・4・3・55】、57キロ【1・1・3・9】、58キロ【1・0・0・0】。  

    ☆前走 宝塚記念【3・4・2・5】、天皇賞・春【1・1・0・4】、札幌記念【2・0・1・10】。宝塚記念、天皇賞・春以外のG1組が【3・2・0・2】で注目。  

    結論 ◎ウインブライト ○レイデオロ ▲ゴーフォザサミット


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    ローズS予想|2019年|予想オッズまとめ

    yosouodds




    ローズS1番人気を調べてみました。

    2018年 サトノワルキューレ 6着
    2017年 ファイディーナ 6着
    2016年 シンハライト 1着
    2015年 ミッキークイーン 2着
    2014年 レッドリヴェール 6着
    2013年 デニムアンドルビー 1着
    2012年 ジェンティルドンナ 1着
    2011年 ホエールキャプチャ 1着
    2010年 アパパネ 4着
    2009年 レッドディザイア 2着




    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより
    【ローズS】逆転の秋へ文句なし!ダノンファンタジー11秒8


     テンションの高さは相変わらずだが、それでもダノンファンタジーのアクションは文句なしだ。  
     リーディングトップを快走する川田騎手を背に向正面からCWコースに入り、ガッチリ手綱を抑えられたまま、4F49秒8、ラスト1F11秒8を弾き出した。桜花賞は4着、オークスは5着と勝ち切れなかった2歳女王が、逆転の秋へ、はつらつとした動きを見せた。  
     「大変さは相変わらずですし、春とは違う課題もあれば、同じ課題もあります。まずは秋初戦を無事に終えたいです」とジョッキー。1週前には操作性を確認。馬体に関しては「夏を越して緩さがなくなり、芯が入ってきた」と、猿橋助手が成長をアピールした。


    ローズS動画【2018年】






    ローズS-2018年結果 

    1着 カンタービレ ルメール
    2着 サラキア 池添謙一
    3着 ラテュロス 秋山真一郎


    2019年ローズS関連

    予想オッズ-ネット競馬

    1番人気 ダノンファンタジー 2.2
    2番人気 ウィクトーリア 4.2
    3番人気 シゲルピンクダイヤ 4.7
    4番人気 スイープセレリタス 7.4
    5番人気 ビーチサンバ 7.8



    管理人予想
    1番人気 ダノンファンタジー






    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    京成杯オータムハンデ予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【京成杯オータムハンデ】厩舎の話

    ◆カルヴァリオ・大竹師 「最近、競馬で走り切っていない。そのぶん、疲れもなく元気」 ◆キャプテンペリー・津村騎手 「順調に来ている感じ。中山は得意。展開が向いてほしい」  
    ◆クリノガウディー・藤沢則師 「落ち着きがあって、緩かったトモもよくなっている」  ◆グルーヴィット・松山騎手 「いい動き。開幕週なのである程度、流れに乗ったレースを」  
    ◆ジャンダルム・池江師 「復調してきていると思う。ゲートさえ五分なら」  
    ◆ストーミーシー・斎藤誠師 「自分の形で競馬を進めて(展開が)はまるかどうか」  
    ◆ディメンシオン・藤原英師 「順調。乗りやすくて自在性があるのでコースは気にならない」  
    ◆トロワゼトワル・安田隆師 「ハンデを生かしてどこまでやれるか。内枠が欲しい」  
    ◆ハーレムライン・田中清師 「前走も体調はよかったので今回も変わりない。中山は得意」  
    ◆ヒーズインラブ・藤岡師 「上がりまでよく動いていてよかった。中山は相性が良いからね」  
    ◆プロディガルサン・国枝師 「しまい11秒台なら十分。中山のマイルの方が競馬はしやすい」  
    ◆フローレスマジック・木村師 「正しいフォームで走れるように工夫。動きは良かった」 ◆プールヴィル・庄野師 「カイ食いが安定。スタートもセンスもいいしうまく立ち回れれば」  
    ◆ヤングマンパワー・嶋田騎手 「いい動き。体をしっかりと使って走り方もよくなった」 ◆レインボーフラッグ・小崎師 「しまいを少し仕掛けた程度。一瞬の脚を生かしたい」

    展開を読む【京成杯オータムハンデ=ハイーペース】

     11111111

    【京成杯オータムハンデ】傾向と対策

    過去10年(14年は新潟)の結果から傾向を探る。  
    ☆人気 1番人気は【3・0・0・7】で勝つか馬券圏外。2番人気が【4・1・2・3】と堅実。3番人気は【1・1・2・6】。5番人気以下の優勝は1頭だけで、伏兵の台頭は案外少ない。  ☆ハンデ 55キロが【3・1・1・21】でリード。54キロが【2・3・2・30】、53キロが【1・2・1・11】で続く。重ハンデは苦戦気味。  
    ☆枠順 5枠が【4・1・1・13】、2枠が【3・2・1・11】と好走。6枠が【2・1・2・15】で続き、7&8枠は優勝馬なしで苦戦。  
    結論 ◎グルーヴィット ○クリノガウディー ▲ディメンシオン


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    このページのトップヘ