競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    直前情報

    オークス(優駿牝馬)予想|2017年|直前情報まとめ


    chokuzen

    ヤフーニュースより

    オークス最新ナマ情報
    ◆「いつもどおり」〔14〕リスグラシュー

     午後4時前に到着し、落ち着いた脚取りで馬房に収まった。確認した矢作調教師は、「渋滞は30分ぐらいで済んだようだし、極端なイレ込みもなく、いつもどおりだね」と納得の表情だ。体重に関しては「430キロ台で出られればいい。金曜に角馬場でガス抜きができたのはよかった。あとはジョッキー(武豊騎手)に任せるだけ」とGI奪取を願う。

    ◆引き運動を消化〔13〕レーヌミノル

     土曜輸送組では一番早い午後3時40分すぎに到着。落ち着いた脚取りで引き運動を消化した。中井助手は「輸送は何時間かかっても気にならないくらいの馬。桜花賞と同じくらいの状態でいいと思っていたけど、さらに良くなった。体のラインや走りも変わってきて、以前より距離がもつと思えるようになっている」と手応えを感じている。

    ◆戦闘モード突入〔16〕アドマイヤミヤビ

     東京コースでは2戦2勝。「東京はこれで3回目。輸送中もカイバをきれいに食べていたし、全然気にすることはなかった。今回は馬もシャープにつくってきたし、戦闘モードに入っている。天気がいいのが何より」と島助手はパンパンの良馬場での巻き返しを願う。

    ◆「悔いない仕上げ」〔8〕ホウオウパフューム

     土曜は角馬場からWコースを1周。ダイナミックなフォームが目を引いた。「元気があって毛づやも良く、前走からの上積みは相当ある。無駄肉をそぎ落として、長い距離を走る体になった。ここを目標に悔いのない仕上げ」と奥村武調教師は自信たっぷりだ。

    ◆ムードは上々!!〔3〕フローレスマジック

     サンスポ賞フローラS3着馬は、金曜に東京競馬場へ移動済み。木村調教師は「同じような臨戦過程だったアルテミスSのとき、輸送でガクッと(体重が)減ったので、回復させる時間を作りたかった。馬は思ったよりも落ち着いているし、いい方にきていると思う」とムードは悪くない。

    ◆疲れた様子なし〔10〕ブラックスビーチ

     スイートピーSの勝ち馬は午後4時15分ごろに到着した。中2週でも疲れた様子はない。鈴木助手は「体の戻りが早かったし、中間も追い切りをCWで2本できた。前走で東京に来たときはそわそわしていたけど、今回は大丈夫そう。今が成長期だし、つくべきところに筋肉がついてきた」と充実ぶりをアピールした。

    ◆体の張りは抜群〔7〕ディアドラ

     矢車賞で2勝目をマーク。中1週でも、胸前の筋肉が盛り上がって体の張りも抜群にいい。「輸送にも慣れてきたし、疲れがなくいい感じ。ここ2、3戦では、今回が一番いいかな。2400メートルになるけど、枠もいいし、いろんな意味で楽しみはあるよ」と込山助手は一発を狙う。

    ◆体質強くなった〔11〕レッドコルディス

     1/6の抽選を突破した強運馬。東京への輸送は前走のサンスポ賞フローラSに続いて2度目となる。「イレ込むことなく、東京に着いてすぐにカイバを食べていたし、体質が強くなった。抽選をクリアして、調整も順調に来たし、前走で東京を経験できたのも大きい」と普天間助手。

    ◆雰囲気は一番〔17〕カリビアンゴールド

     土曜は坂路で4ハロン66秒8を軽快にマーク。「落ち着きがあって、雰囲気は今までの中で一番。前走はあんな強烈な脚が使えるのかと驚かされたよ。距離、折り合いの課題はあるけど、楽しみにしている」と小島太調教師。来年2月に定年を迎えるトレーナーは、最後の牝馬クラシックでVを狙っている。

    ◆さらに状態良化〔1〕モズカッチャン

     3連勝でサンスポ賞フローラSを制した実力馬は午後4時ごろ、僚馬2頭とともに到着。古川助手は「前走を勝った後にしんどくなるかなと思っていたけど、精神的にどっしりしてカイバ食いも安定。さらに良くなった感じがする。距離は和田騎手が『大丈夫』と言ってくれているし、スタートだけ決めてくれれば」とデキに自信の表情だ。

    ◆距離克服に自信〔5〕モーヴサファイア

     外傷明けで3カ月ぶりでGI挑戦と条件は厳しいが、乗り込みは豊富で好仕上がりだ。「到着してから30分ぐらい引き運動をしました。輸送後もいつもと変わりないですね。2000メートルで勝っているので、2400メートルでも大丈夫だと思っています」と寺田助手。

    ◆落ち着いた雰囲気〔6〕ハローユニコーン 見るたび馬が充実〔18〕マナローラ

     2頭とも永岩助手の担当馬。ハローは輸送が課題だったが、普段から馬房が隣のマナローラと一緒だったこともあり、落ち着いた雰囲気だ。「前走はずっとうるさかったが、今回は落ち着いている。あとはカイバを食べてくれれば」と同助手。当日の馬体重に注意したい。マナローラについても「馬は充実。担当の獣医さんも見るたびにべた褒めしてくれる。今の段階で強い相手にどんな競馬をしてくれるか」と楽しみにしている。

    ◆輸送もスムーズ〔15〕ヤマカツグレース

     重賞5勝馬ヤマカツエースの半妹は、前走に続く東京遠征とあって、輸送もスムーズ。土屋助手は「兄貴と同じで、まだこの時期は足りないところが多いけど、それでも兄妹ともに重賞で好結果を出しているように、奥が深い血統なんだろうね。今週も反応が良かったよ」と好調キープを強調した。
    オークス展開から馬場状態浮上するのはこの馬だ

     先週は道悪決戦となった東京競馬。見た目に新緑とはいかないが、好天に恵まれた土曜は速めの時計で推移した。平均ペースで流れた4R・3歳未勝利(芝1600メートル)は1分33秒7の好時計で決着。今開催の同条件では最速だ。11R・メイSはスローの影響もあってV時計こそ1分46秒0と平凡だが、レースの上がりは33秒5とかなり速い数字が記録されている。

    今の馬場は堅い状態で切れも必要な印象が強い。今年のオークスは序盤が淡々と流れそうなムード。道中の消耗が少ない展開となれば、前々から速い上がりを繰り出せる馬が有利だ。追い込み一辺倒のタイプは厳しいかもしれない。

     狙いは切れを兼備するディープインパクト産駒のフローレスマジック。フローラSでは3番手から運んで3着に敗れたが、当時はまだケイコの段階から動きが本物ではなかった。今回の方が間違いなく出来は上。前走同様、好位から運べば馬場を味方に押し切るシーンがあってもいい。
    オークス出走馬の長所と短所
    (1)モズカッチャン

    長所=3連勝中。重賞Vの前走と同じ最内枠
    短所=G1は初出走。一線級とは初の対戦で

    (2)ソウルスターリング

    長所=稍重の前走を除けば4戦4勝。力は上
    短所=テンションは常に高い傾向。距離が鍵

    (3)フローレスマジック

    長所=一流の血統に抜群の安定感。素質互角
    短所=前走が案外。まだ成長途上の感が強く

    (4)ミスパンテール

    長所=長欠明けの桜前哨戦で2着。末脚秀逸
    短所=前走が見せ場なく大敗。キャリア不足

    (5)モーヴサファイア

    長所=牡馬とも互角の走り。成長力富む血筋
    短所=休養明けのぶっつけ本番は大きな割引

    (6)ハローユニコーン

    長所=末脚勝負で開花。掲示板外は1度のみ
    短所=東京は初。テンションが高い面も不安

    (7)ディアドラ

    長所=舞台を問わず好走。決め手はG1でも
    短所=中1週とタイトなローテ。上積みは?

    (8)ホウオウパフューム

    長所=スタミナ十分。距離延長は望むところ
    短所=1番人気の前走案外。もまれ弱さあり

    (9)ディーパワンサ

    長所=折り合いには問題なし。全2勝左回り
    短所=前走が負け過ぎの感あり。一変までは

    (10)ブラックスビーチ

    長所=自在性が売り。競馬に注文がつかない
    短所=相手強化。桜花賞組との力関係どうか

    (11)レッドコルディス

    長所=自在性売り。抽選突破の運も生かして
    短所=重賞連対がない1勝馬。実績で見劣る

    (12)ブラックオニキス

    長所=メンバー最多の11戦を消化。経験豊富
    短所=昨秋以降は見せ場のないレースが続く

    (13)レーヌミノル

    長所=桜花賞馬。〈3211〉と安定感抜群
    短所=集中力に課題。直線の長い府中は疑問

    (14)リスグラシュー

    長所=東京で重賞制覇の実績。息の長い末脚

    短所=当日のテンション鍵。輸送で馬体減も

    (15)ヤマカツグレース

    長所=異父兄は重賞5勝馬。底力のある血統
    短所=いい脚は一瞬。仕掛けどころが難しい

    (16)アドマイヤミヤビ

    長所=東京芝は2戦2勝。二四も望むところ
    短所=桜花賞が負け過ぎ。馬体の維持も課題

    (17)カリビアンゴールド

    長所=決め手は非凡。前走の追い込みも強烈
    短所=折り合いに難がある。外枠もマイナス

    (18)マナローラ

    長所=距離は経験済み。混戦に強いタイプだ
    短所=全2勝はともに道悪。時計勝負に課題



    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    ヴィクトリアマイル予想|2017年|直前情報まとめ


    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【ヴィクトリアM】馬場状態から浮上するのはこの馬だ
    「ヴィクトリアマイル・G1」(14日・東京)

     土曜の東京競馬場は朝から雨が降り続け、11R・京王杯SC(芝1400メートル)は重馬場で行われた。V時計の1分23秒2は、過去10年で断然のワーストタイム。芝は掘れ始め、馬場はかなり悪化したと推測される。日曜に雨の心配はないが、パンパンの良馬場は望めないだろう。

     ここ2年は1分31秒台の好時計で決着したヴィクトリアマイル。スプリント志向の強いストレイトガールの連覇は、少なからず軽い芝が味方したと思われる。ただ今年も同様の攻め方をするのは危険だ。当日の回復具合にもよるが、それなりに持久力を要する状態となっている可能性が高い。むしろ東京芝マイル戦のセオリーでもある「中距離馬を狙え」が効力を発揮するのではないか。

     配当を気にしない堅実なファンは素直にミッキークイーンから買うべき。ただ夢を追いたい欲張りなファンには、アスカビレンをお勧めしたい。1800メートルで2勝、2000メートルで1勝の実績は注目に値する。走法からパワー勝負も歓迎のクチだろう。父は今や現役最強馬に登り詰めたキタサンブラックを輩出したブラックタイド。トレンドに乗って投資してみてはいかがだろうか。
    【ヴィクトリアM】展開から浮上するのはこの馬だ

    「ヴィクトリアマイル・G1」(14日・東京)

     土曜にまとまった雨があり、野芝は先週より2センチ長い設定。逃げ馬も不在だけに、1分32秒前後の高速決着になる例年とは質の違うレースになりそうだ。

     (4)ソルヴェイグの逃げが本線だが、(2)スマートレイアーが主張して展開利を引き寄せる可能性も十分。いずれにしてもスローで一団の競馬になりそうだ。

     決め手の有無が勝敗を分ける流れだが、末脚を発揮できるか否は馬場適性も重要となる。前走内容から(11)ミッキークイーンに大きな不安はないが、毎日王冠(稍重)の内容が光る(7)ルージュバック、馬場を問わず切れる(5)アドマイヤリードにより魅力を感じる。
    【ヴィクトリアM】出走馬の長所と短所
    (1)アットザシーサイド

    長所=16年桜花賞3着。脚質的に府中は歓迎
    短所=千四で2勝。マイル戦では勝ち鞍なし

    (2)スマートレイアー

    長所=前走高評価。位置取り不問で鋭い発揮
    短所=過去3年は8、10、4着。G1は7戦0勝

    (3)ジュールポレール

    長所=素質開花。異父兄はマイルCSの覇者
    短所=G1初挑戦。関東圏の遠征も初めてで

    (4)ソルヴェイグ

    長所=芝6F重賞Vの実績。スピードは随一
    短所=全3勝は芝7F戦以下。府中マイル?

    (5)アドマイヤリード

    長所=決め手はメンバー屈指。重馬場も得意
    短所=久々の東京。小柄で長距離輸送に不安

    (6)アスカビレン

    長所=近4走全てで上がり33秒台。末脚非凡
    短所=重賞は4着が最高。相手強化で壁あり

    (7)ルージュバック

    長所=牡馬との混合重賞を3勝。東京も得意
    短所=昨年は5着完敗。マイルの流れ忙しく

    (8)クイーンズリング

    長所=エ女王杯を含めて重賞4勝。実績上位
    短所=復帰戦で15着と惨敗。一変までは疑問

    (9)オートクレール

    長所=前走時計の1分32秒5は引けを取らず
    短所=まだ条件馬。いきなりG1は荷が重い

    (10)デンコウアンジュ

    長所=当舞台で重賞V。はまれば決め手通用
    短所=2歳秋以降は未勝利。成長力に疑問符

    (11)ミッキークイーン

    長所=唯一のG1で2勝馬。叩いて上積み十分
    短所=やや距離不足。極端な瞬発力勝負は?

    (12)ウキヨノカゼ

    長所=豪快な末脚健在。距離&馬場も問わず
    短所=追い込み一手の脚質。不器用さ否めず

    (13)ヒルノマテーラ

    長所=切れ上々。この時季調子上げるタイプ
    短所=重賞は未勝利。実績で見劣るだけに…

    (14)レッツゴードンキ

    長所=マイルG1Vはこの馬だけ。馬場不問
    短所=スプリント戦後だけに折り合い面不安

    (15)フロンテアクイーン

    長所=東京芝マイル重賞2着。成長力もある
    短所=速い持ち時計がなく、高速決着は不安

    (16)クリノラホール

    長所=3連勝でOP入り。良馬場なら崩れず
    短所=重賞は7着が最高。G1では家賃高い

    (17)リーサルウェポン

    長所=持久力のあるタイプ。馬場悪化は歓迎
    短所=近走成績さえず。G1初挑戦となると



    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    NHKマイルC予想|2017年|調教ニュースまとめ


    chokuzen


    ヤフーニュースより

    【NHKマイルC】展開から浮上するのはこの馬だ

    「NHKマイルC・G1」(7日、東京)

    (1)逃げ馬不在で緩めのペース(2)展開が混戦に拍車をかける(3)イン強襲が理想型

     マイルG1としては珍しく逃げ馬が不在。(6)ボンセルヴィーソ(11)オールザゴー(13)トラストがハナ候補だが、いずれにしてもスローに近い平均ペース。この緩い流れが、もともと大きくない力量差をさらに縮めそうだ。

     絶好馬場&混戦メンバーを考えると理想はロスなくさばく形。馬群が密集するだけに機敏にさばける脚回りの良さが重要になる。(1)モンドキャンノは小回りで重賞2着&直線の進路取りにたけたルメールの手綱。壁をつくれる枠なら折り合い面の不安も軽減でき、イン強襲から抜け出すシーンも十分。

     瞬発力勝負を好む(8)タイムトリップ(12)ミスエルテ(15)レッドアンシェルもはまる可能性がある。
    【NHKマイルC】馬場状態から浮上するのはこの馬だ
    「NHKマイルC・G1」(7日、東京)

     週末は好天に恵まれ、レース当日も気温は26度まで上昇する見込み。今年のNHKマイルCはパンパンの良馬場と考えて良さそうだ。土曜はやや速めの時計で推移。4R・3歳未勝利(芝1600メートル)では、1分34秒1の好時計が記録されている。このレースでは4角1、2番手の馬がワンツーフィニッシュ。スタミナも必要な中距離戦では差し馬の台頭も見られたが、基本は前が有利だろう。

     今年は逃げ争いが激しくなる可能性はほとんどなく、平均ペースが濃厚。そうなればやはり先行勢に利がある。立ち回りのうまさと時計勝負への対応力が問われそうだ。以上の観点から、最も信頼度が高いのはボンセルヴィーソ。勝ち切れるタイプではないが、馬券の軸には最適とみる。

     前走のニュージーランドTは稍重で3着に好走。ただ陣営は「道悪はどちらかと言えば下手」とジャッジしている。苦手な状況での3着は、地力の表れだろう。高速馬場でパフォーマンスを上げるのは必然。安定した先行力があり、今の芝状態なら大崩れはない。
    【NHKマイルC】出走馬の長所と短所
     「NHKマイルC・G1」(7日、東京)

    (1)モンドキャンノ

    長所=G2勝ち、朝日杯FS2着と実績上位

    短所=復帰戦で10着と大敗。折り合いが鍵に

    (2)キョウヘイ

    長所=シンザン記念で皐月賞1、2着馬撃破

    短所=脚質的に展開待ち。小柄で輸送も心配

    (3)アウトライアーズ

    長所=末脚に破壊力あり。マイル舞台も歓迎

    短所=前走が負け過ぎの感。体調もひと息か

    (4)カラクレナイ

    長所=手の合う鞍上。脚質的に長い直線も◎

    短所=5戦全てが関西圏。長距離輸送は初で

    (5)プラチナヴォイス

    長所=初勝利がレコード決着。自在性も強み

    短所=もたれる悪癖あり。左回りも初めてで

    (6)ボンセルヴィーソ

    長所=G1の3着を含め、重賞全てで3着以内

    短所=未勝利戦以降V逸。堅実も詰めが甘い

    (7)ジョーストリクトリ

    長所=前哨戦の覇者。鞍上&厩舎も勢い十分

    短所=切れる脚がなく、瞬発力勝負は厳しい

    (8)タイムトリップ

    長所=近2走は上がり最速。決め手は最上位

    短所=折り合い面に課題。適性は7F以下か

    (9)タイセイスターリー

    長所=異父兄は14年勝ち馬。東京も経験済み

    短所=気性が幼く、集中力を欠く場面も多々

    (10)ディバインコード

    長所=全7戦で〈3220〉。安定感が光る

    短所=中1週の臨戦。関西遠征の疲れが心配

    (11)オールザゴー

    長所=異なる距離で3勝できるセンスの良さ

    短所=マーガレットS組は過去10年で大不振

    (12)ミスエルテ

    長所=ファンタジーSの覇者。決め手は強烈

    短所=事前発表で既に馬体減。イレ込み心配

    (13)トラスト

    長所=スピード豊かな先行力と息の長い末脚

    短所=スローの瞬発力勝負では、見劣る面も

    (14)リエノテソーロ

    長所=全日本2歳優駿の覇者。芝もこなせる

    短所=時計面に限界が。切れ味も見劣る印象

    (15)レッドアンシェル

    長所=前走で重賞級の力を証明。末脚は魅力

    短所=気の勝った性格。初の長距離輸送が鍵

    (16)アエロリット

    長所=持ち時計メンバートップ。脚質も自在

    短所=最近は出脚悪く、流れに乗れぬ恐れも

    (17)ナイトバナレット

    長所=馬場不問で放つ破壊力満点の末脚魅力

    短所=ゲートが不安定で、展開の助けが必要

    (18)ガンサリュート

    長所=父も母父も当レースV。血統が後押し

    短所=前走内容に不満。マイルの経験もなく


    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    皐月賞予想|2017年|直線情報まとめ

    皐月賞の予想はここを参考にします

    ◆馬体の張り良し〔1〕マイスタイル

     展開の鍵を握るダークホースは、前走に続く中山遠征で落ち着いた様子だ。堂本助手は「輸送は前回と変わらず、イライラした感じはありません。前走より体の実入りは良くなっているし、馬体の張りもいいです」と自信を持って送り出す。

    ◆楽々輸送クリア〔2〕スワーヴリチャード

     到着すると、すぐさまカイバおけに顔を突っ込むなど元気な姿をみせた。久保淳助手は「輸送も問題ないタイプ。普段と違う寝わらでちょっと興奮しているのかもしれないけど、すぐ落ち着きますよ」と心配していない様子だった。

    ◆変わりなく順調〔3〕コマノインパルス

     角馬場で体をほぐし、Wコースを1周。ゆったりとした走りは落ち着き十分だ。「いい雰囲気。変わりないのが好材料ですね。京成杯できっちり仕上げたけど、その後もいい状態を維持できています」と大下内厩務員。

    ◆どんな馬場でも〔4〕カデナ

     唯一の重賞2勝馬は、午後3時45分に決戦の地に到着。江藤厩務員は「前走と同じで、輸送はおとなしいから助かるね。ひと叩きして前走よりいいデキじゃないかな。良馬場は持ち味が出せるけど、調教では坂路の荒れた馬場でもしっかり走れていたので、どういう馬場でもいいと思う。不安はないよ」と胸を張った。

    ◆無敗戴冠を期待〔5〕レイデオロ

     3戦3勝馬は坂路を4ハロン62秒2で軽快に駆け上がった。「いい冬休みになった。見ての通り、息遣いはすごくいいよ。久々になるけど、走るのが好きな子だから。ダービーまで無敗のままで行けたらいいね」と藤沢和調教師は期待を寄せた。

    ◆小島茂師「いい」〔6〕アウトライアーズ

     角馬場から、南Aコース(ダート)をキャンターで半周。元気いっぱいで、上昇ムードが漂う。小島茂調教師は「だいぶピリッとしてきた。一番うるさいときほどではなく、いい感じ。今は痛いところが出ても何も言わなくなったね」と良化を強調した。

    ◆「距離は大丈夫」〔7〕ペルシアンナイト

     僚馬アルアインとともに到着。齊藤助手は「前走は強い勝ち方でしたね」と3馬身差Vの前走を評価する。課題は初となる中山コースに加えてこれまでで最長の距離。「跳びが大きくて小脚が使える感じじゃないので広いコースの方が良さそう。距離は大丈夫」と同助手は前向きだった。

    ◆最高の仕上がり〔9〕プラチナヴォイス

     中山競馬場は2度目とあって「馬運車でもカイバを食べていたし、状態に関しては問題ありません」と織川厩務員。「運動でもブリンカーを毎日着けていたので、嫌がることもありません。今までで最高の仕上がりです」と期待感たっぷりだ。

    ◆名手の腕に期待〔10〕ダンビュライト

     重賞で連続3着の実力馬は、3度目となる関東圏への長距離輸送もスムーズにクリアした。「到着後もいつも通り。精神的な波がない馬です」と濱田助手。「ジョッキー(武豊騎手)は一流なので、前めで競馬ができれば」と皐月賞3勝の名手に期待を寄せた。

    ◆中2週不安なし〔11〕アルアイン

     毎日杯を好タイムで勝ったディープインパクト産駒は、僚馬と一緒に到着した。音瀬助手は「落ち着いていましたね。中2週ですが、カイバを食べるし、しっかり負荷をかけて調整した。自在性があって、乗りやすい馬ですよ」と笑顔を見せていた。

    ◆陣営「具合いい」〔12〕アメリカズカップ

     午後3時40分に僚馬とそろって中山に入った。「体があまり増えてきませんが、具合はいいですよ。でも、前走は道悪と展開に恵まれた面もあったから」と橋本助手は好感触を伝えつつも、慎重な口ぶり。

    ◆名伯楽自信あり〔13〕サトノアレス

     逆襲を期す2歳王者は坂路4ハロン65秒8で登坂。リラックスムードに好感が持てる。「1回使って、すごく良くなっている。距離に関してはいろいろ言われているけど、ここで分かるでしょう」と藤沢和調教師は自信ありげだ。

    ◆精神面も大人に〔14〕キングズラッシュ

     午前4時の開門直後に軽快な脚取りで坂路を2本(4ハロン68秒7、同63秒4)。「いい雰囲気。休養をはさんでバランスが良くなり、体を使って走れるようになった。やんちゃな面もなくなってきた」と久保田調教師は成長ぶりに笑顔を見せた。

    ◆輸送の疲れなし〔15〕アダムバローズ

     午後0時半に到着した。7時間半の長旅にも疲れた様子はなく、「落ち着きがありましたね。(僚馬など)3頭での輸送でしたし、雰囲気はよかったですよ」と戸谷助手は笑顔を見せた。

    ◆予想上回る成長〔16〕クリンチャー

     すみれSの勝ち馬は初めての関東圏への輸送も難なくこなした。「馬運車の中でも問題ありませんでしたね。新馬戦(12着)のときはまさか皐月賞の舞台に立てるとは思っていませんでした。予想を上回るいい競馬をしてくれて、成長を感じます」と長谷川助手はレースを楽しみにしている。

    ◆坂路調整で進化〔17〕ウインブライト

     坂路(4ハロン69秒5)から、南Dコースをキャンターで1周と、意欲的な調整。「馬が少ないところでゆったりと。変わらずきています。休養で体がしっかりしてきたことで、前走時から坂路に入れるようになった。段階的に成長してくれている」と畠山調教師は愛馬の進化に目を細めた。

    【皐月賞】馬場状態から浮上するのはこの馬だ

    「皐月賞・G1」(16日、中山)

      さすがはJRA馬場造園課というか、何というか…。いずれにしてもこの事態を想定していたファンは少ないだろう。時折見られる、G1ウィークの“馬場高速化”。土曜の中山芝コースは先週とガラリ一変し、速い決着が見られた。

      雨中決戦となった先週末の影響で、内は荒れている状態。それでも時計は速い。3R・3歳未勝利(芝2000メートル)は2分0秒4がマークされた。前後半5Fは61秒5-58秒9のスローにも関わらず、好時計を記録。前は簡単に止まらず、後方一気は苦しい状況だ。最終週という意識は捨てた方がいい。

      馬場としてはディープインパクト産駒向き。ファンディーナも当然V候補だが、配当面の妙味を狙ってアルアインを推したい。前走の毎日杯を1分46秒5。近5年ではダービー馬に輝いたキズナ(13年=1分46秒2)に次ぐ時計で走破している。時計勝負は歓迎のクチだろう。一流の

    【皐月賞】展開から浮上するのはこの馬だ
     マイスタイル、クリンチャー、トラストあたりが逃げ候補だが、いずれもハナにこだわるタイプではなく、後続にまくられない程度の平均ペースでの逃げとなりそうだ。  もまれる形だけは避けたいファンディーナは2~3列目の外を是が非でも確保したい。ここをクリアできれば69年ぶり牝馬Vの偉業がグッと近づく。  3~4角で横に大きく広がりそうな流れ&構成。土曜の時計は速かったとはいえ、例年より荒れた芝も考慮すると、外々の進出は伸び切れないリスクを伴う。小細工はしたくないカデナの福永は悩みどころ。差し勢なら大胆に馬群に突っ込める組。M・デムーロで馬場も合いそうな(7)ペルシアンナイトがはまり役か。





    ギャロップジャパンが熱い・・・
    もちろん注目サイトで皐月賞予想も激アツ
    無料コンテンツだけで充分すぎる
    satukigp






    桜花賞予想|2017年|直前情報まとめ

    こうやって儲かった・・・誰でもここで競馬はここが熱い・・・


    ヤフーニュースより引用

    【桜花賞】馬場状態から浮上するのはこの馬だ

    「桜花賞・G1」(9日、阪神)  
    阪神競馬場がある兵庫県南部の9日の天気予報は曇りのち晴れ。土曜は曇り空で時折小雨が降る悪条件もあって、芝は終始、重馬場だった。

    レース当日も、前日までの道悪の影響は残りそうだ。芝1600メートルで行われた阪神6R・3歳未勝利戦の勝ち時計は1分35秒0で、同じ条件で行われた阪神11R阪神牝馬Sは1分34秒3で決着。後者は古馬牝馬の一線級がそろった一戦で、勝ち時計は両レースの間と見るのが妥当だろう。1分34秒台後半の攻防となりそうだ。

    極端な追い込みや外差しには厳しい力のいる馬場。このコンディションなら、アエロリットが浮上する。同馬自身に道悪の経験はないが、父クロフネの血を色濃く受け継いだ芦毛で発達した筋肉質な馬体から、究極の切れ味勝負になるより、むしろ歓迎材料と言えそうだ。

    安定した先行力が持ち味で、新馬戦から手綱を取り続ける大舞台に強い名手・横山典なら、道中もうまく馬場のいいところ選んで運び、脚をためられるだろう。積極策から直線で早めに抜け出す形なら、後続の追撃を封じ込めるはずだ。


    【桜花賞】展開から浮上するのはこの馬だ

    「桜花賞・G1」(9日、阪神)  
    (5)ベルカプリ(7)ショーウェイによる逃げ争い。ともにスピードタイプだけに平均以上のペースでは流れる。展開面での紛れはなさそうだ。  

    週末の雨の影響で、水分を多く含んだ状態で行われるため馬場の傷みは進む。外有利の傾向に傾く連続開催の後半。直線だけでなく勝負どころも外めの立ち回りがベターで、ある程度のパワーも必要になる。  人気の(14)ソウルスターリング、(15)アドマイヤミヤビはいい枠を引き当てたと言える。

    ともに馬格があって体幹も強く、道悪が悪いイメージもない。
    好枠&力感のある(12)アエロリットも条件はいい。

    【桜花賞】出走馬の長所と短所

    (1)ミスエルテ
    長所=新馬戦、G3で抜群の切れ味アピール
    短所=テンションが高く、馬体の回復も鍵に

    (2)ライジングリーズン
    長所=2戦連続で最速上がり。決め手は非凡
    短所=アネモネS組は良績なし。ローテ不安

    (4)ジューヌエコール
    長所=重、稍重でV。道悪になれば急浮上も
    短所=行きたがる面があり。距離延長に不安

    (5)ベルカプリ
    長所=2勝が逃げ切り。ハナ奪えばしぶとい
    短所=揉まれ弱く、自分の形でないとモロい

    (6)リスグラシュー
    長所=5戦全てが馬券圏内。決め手は確実だ
    短所=前哨戦の内容が案外。発馬も不安定で

    (7)ショーウェイ
    長所=近畿圏なら馬体減りなし。速力は上々
    短所=テンションにムラが。距離も1F長い

    (8)カラクレナイ
    長所=折り合い不問。持続性ある末脚は武器
    短所=初マイル。発馬もひと息で差し損ねも

    (9)ゴールドケープ
    長所=自在性のある脚質は魅力。道悪もOK
    短所=前走は展開がハマった感。発馬に課題

    (10)レーヌミノル
    長所=昨年の阪神JFで3着。地力は上位だ
    短所=6Fで2勝も7F以上では善戦止まり

    (11)アロンザモナ
    長所=稍重の紅梅SをV。混戦に強いタイプ
    短所=全2勝は京都芝。直線の坂はマイナス

    (12)アエロリット
    長所=ハイレベルな前走で2着。能力は高い
    短所=初の関西圏。落ち着きを保てるかが鍵

    (13)ヴゼットジョリー
    長所=新潟2歳女王。馬力あり、道悪は歓迎
    短所=気の勝った牝馬。道中の折り合いが鍵

    (14)ソウルスターリング
    長所=無敗の2歳女王。前哨戦でも他を圧倒
    短所=単勝1倍台の関東馬は2年連続で圏外

    (15)アドマイヤミヤビ
    長所=3連勝中と勢い十分。末脚は世代屈指
    短所=大一番でのテン乗り。右回りも久々で

    (16)ミスパンテール
    長所=長期休養明けの重賞で2着。上積み大
    短所=キャリア2戦。道悪、多頭数は未経験

    (17)ディアドラ
    長所=全8戦で4着以内確保。安定感は抜群
    短所=重賞連対のない1勝馬はこの馬だけで

    (18)カワキタエンカ
    長所=先行力十分。メンバー唯一のディープ
    短所=中1週。約1カ月で3戦目の強行軍で


    競馬ファンなら是非ここの無料会員になりたい
    ベストレコードの無料コンテンツ。読んでいるだけ価値がある
    そしてこの無料コンテンツはすべて無料なんだよねwww
    ベストレコードの無料は競馬力アップのために読む価値あり
    bestre


    このページのトップヘ