競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    直前情報

    中京記念予想|2017年|直前情報まとめ


    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【中京記念】傾向と対策
    夏開催のマイル戦となった12年以降5回の結果から傾向を探る。

     ☆人気 5~7番人気で全5勝。1番人気は5連敗で7着が最高と散々な結果。

     ☆性齢 5歳牡馬が3勝、6歳牡馬が2勝。

     ☆脚質 勝ち馬5頭のうち4頭は4角10番手以降から差し切り、上がり3F最速をマーク。

     結論 ◎グァンチャーレ ○ケントオー ▲ダノンリバティ
    展開を読む【中京記念=平均ペース】
    ウインガニオンが逃げれば、トウショウピストは2番手で折り合う。マイネルアウラート、ダノンリバティが続き、グァンチャーレは中団。グランシルク、ブラックムーン、ワンアンドオンリーは後方から直線の末脚に懸ける。

    日曜中京の危険な人気馬

    【中京11R・グランシルク】
    古馬になってからの2勝は東京1400メートル。そのベスト条件だった近2戦が(3)(2)着だけにマイルでは疑問符が付く。今回のメンバーでオープンVがないのは同馬を含み4頭だけ。〈3、4、4、1〉の主戦・戸崎圭が福島で騎乗。“足りないと判断した”と考えるのは深読みか。



    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    プロキオンS予想|2017年|直前情報まとめ


    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【プロキオンS】傾向と対策
    中京施行での過去5年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【2・0・2・1】とほぼ馬券に絡んでいるが、12年は12番人気トシキャンディの激走があり伏兵にも注意。

     ☆前走 連対馬10頭は全て4月以降にレースを使っていた。3着以内の15頭中12頭は前走オープンで1~3着に好走(地方重賞含む)。

     ☆負担重量 15年は59キロのベストウォーリアが優勝したが、2勝、2着3回、3着5回と安定している56キロが怖い。

     結論 ◎キングズガード ○アキトクレッセント ▲カフジテイク
    展開を読む【七夕賞=平均ペース】
    快速マルターズアポジーの単騎逃げ。2番手以下を離し、ペースはそこまで落ち着かない。ヴォージュ、マイネルフロストが好位、中団~後方にゼーヴィント、スズカデヴィアス。直線は粘り強い前方組と瞬発力を備える後方勢の激戦に。

    日曜福島の危険な人気馬

    【中京11R・カフジテイク】フェブラリーS3着が示すように実績はナンバー1。ただ、中京はチャンピオンC4着があるとはいえ、4戦して(0112)と勝ち鞍のないのが不満だ。なかでも7着と掲示板を外したのが昨年のこのプロキオンS。その前後を勝っており、出来が悪いわけではなかった。コースが合わないと判断したい。



    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    七夕賞予想|2017年|直前情報まとめ


    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【七夕賞】傾向と対策
     過去10年(11年は中山開催)の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【2・1・2・5】。11番人気(10年ドモナラズ)、14番人気(12年アスカクリチャン)がそれぞれ1勝と大波乱も。

     ☆年齢 5歳が5勝、6歳が4勝。4歳は【1・1・1・5】と出走数の割に健闘している。

     ☆前走 近年は鳴尾記念組が2勝と目立っている。エプソムC組も2勝と活躍。

     ☆脚質 4角5番手以内が8勝。後方一気は厳しい。

     結論 ◎マイネルフロスト ○マルターズアポジー ▲スズカデヴィアス
    展開を読む【七夕賞=平均ペース】
    快速マルターズアポジーの単騎逃げ。2番手以下を離し、ペースはそこまで落ち着かない。ヴォージュ、マイネルフロストが好位、中団~後方にゼーヴィント、スズカデヴィアス。直線は粘り強い前方組と瞬発力を備える後方勢の激戦に。
    日曜福島“この馬は消さないで”
     【福島11R・ヴォージュ】芝の2000メートルは7戦して(5110)の好成績。重賞で何度も好走しているプロディガルサンに競り勝った前走内容から、このメンバーなら十分通用するはずだ。速い上がりタイムは出せないものの、器用さを武器にするタイプ。おそらく小回り平たんの福島は絶好の舞台になるだろう。マルターズアポジーの単騎逃げを2番手で大名マーク。斤量差を生かして、軽やかに抜けだすとみた

    日曜福島の危険な人気馬

    【福島11R・スズカデヴィアス】これまで7、8月の出走がゼロ。夏場に強いタイプではなく、この時季はパフォーマンスを下げる恐れがある。日曜の気温は30度を楽に超える見込みとなれば、“消し”が正解か。



    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    宝塚記念予想|2017年|直前情報まとめ


    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【宝塚記念】展開から浮上するのはこの馬だ
     内の各馬の出方を見つつ何も行かなければキタサンブラックがハナか。下手にペースを落とすことはなく、王者の刻むラップが基準になればタフな競馬になる。終日雨予報だけに道悪の巧拙も勝負を分けるポイントだ。

     昨年の有馬記念と同じくキタサンの後ろに陣取りそうなゴールドアクターは先行勢のなかでは消耗せずに運べる。重馬場でのアルゼンチン共和国杯V実績も見逃せない。展開、馬場傾向が差しに傾けばレインボーラインが大きく浮上。好メンバーの札幌記念で高い道悪適性を示しており、ためて一発を狙う岩田の手綱が怖い。
    【宝塚記念】馬場から浮上するのはこの馬だ
     「宝塚記念・G1」(25日、阪神)

     阪神競馬場がある兵庫県宝塚市の日曜の予報は雨で降水確率は70%。未明から明け方にかけて大雨に見舞われ、その後も降り続く見込みだ。土曜の芝は良馬場で開幕し、1800メートルで行われた11Rの垂水Sはコースレコードタイとなる1分44秒5と速い決着だったが、降雨で状況は一変。何よりパワーが要求される舞台になる。Vタイムは2分15秒台まで落ち込みそうだ。

     こんな馬場を苦にしないのはシュヴァルグラン。本質的にパワー寄りの走りで、友道康夫調教師も「パンパンの良馬場よりも、湿った方がいい」とコメント。重~不良は未経験とはいえ、雨によって能力がそがれる心配はないとみていいだろう。

     レインボーラインはそれほど馬格がないものの、筋肉量は豊富で、フットワーク自体はパワフル。こちらもタフな馬場をこなせるタイプだ。道悪の京都記念を制したサトノクラウンも歓迎のクチだろう。

     好配を呼びそうなのはスピリッツミノルだ。稍~重馬場は6戦4勝。Vまではともかく、ヒモ穴候補に加えてみるのはいかがだろうか。
    【宝塚記念】出走馬の長所と短所
    (1)ミッキーロケット

    長所=シャケトラ破り重賞初V。競って強い

    短所=発馬に不安。もたれ癖も依然解消せず

     (2)ゴールドアクター

    長所=2200メートルは〈2100〉。距離歓迎

    短所=今春の2戦が案外。ピーク過ぎた感も

     (3)スピリッツミノル

    長所=先行力と粘りは長所。重馬場で2戦2勝

    短所=重賞は11戦未勝利。さらに相手強化で

     (4)クラリティシチー

    長所=中1週でも活気ある動き。力は出せる

    短所=相手が大幅に強化。G1では荷が重い

     (5)シュヴァルグラン

    長所=G1馬を撃破して春盾2着。充実一途

    短所=前年9着。長距離戦より安定感に欠け

     (6)シャケトラ

    長所=芝中距離はベスト。阪神芝も3戦3勝

    短所=初G1の前走で9着。経験値で見劣る

     (7)レインボーライン

    長所=阪神で2戦2勝。力を要する馬場も長所

    短所=1年以上V逸。勝ちみに遅いタイプで

     (8)ミッキークイーン

    長所=阪神は重賞勝ちを含めて〈3300〉

    短所=前走案外。牡馬相手の重賞では(8)(5)着

     (9)ヒットザターゲット

    長所=14年4着、重賞4勝とキャリアは豊富

    短所=馬場渋化は割引。年齢的にも上積み?

     (10)キタサンブラック

    長所=G15勝。春盾レコードVで最強証明

    短所=昨年宝塚が稍重で3着。馬場悪化は?

     (11)サトノクラウン

    長所=ポテンシャルは相当高い。道悪も得意

    短所=気性面にムラあり。安定感には乏しい

    日曜東京の危険な人気馬
      【阪神11R・キタサンブラック】G1戦5勝馬。デビューから馬券に絡まなかったのはダービー14着の1度だけという堅実派だ。ただ、1着馬として信頼するのは危険。稍重だった昨年の宝塚記念で3着。16年以降の8戦で唯一連対を外したレースだ。先行馬総崩れのなかで粘ってはいるが、前走のレコード勝ちが示すように、スピード決着に強い馬。道悪馬場はマイナスだ。



    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    エプソムカップ予想|2017年|直前情報まとめ


    chokuzen

    ヤフーニュースより

    エプソムカップ傾向と対策
     過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【4・3・1・2】と堅実。連対20頭全てが6番人気以内と波乱は少ない。

     ☆年齢 4歳が7勝、2着5回と他世代を圧倒。5歳が2勝、2着3回。6歳が1勝、2着2回で続く。7歳以上は勝ち星がなく厳しい。

     ☆実績 優勝馬全てが重賞で3着以内またはオープン勝利の実績があった。また、連対17頭が同年の年明け初戦で5着以内だった。

     結論 ◎アストラエンブレム ○マイネルハニー ▲タイセイサミット
    展開を読む【エプソムカップ=スローペース】
     マイネルミラノが最内から先手を取れば、マイネルハニーは直後で折り合いに専念。タイセイサミット、クラリティスカイが続き、アストラエンブレム、ダッシングブレイズは中団、デンコウアンジュ、ヒストリカルは後方から直線勝負。

    いつも競馬でお世話になっています。
    なんでこれだけの情報を無料で見ることができるのか?
    本当に質が高い予想に感謝していますよ
    ベストレコード・・・
    無料でこれほど質の高い予想サイトはない。
    まずは誰でもできる無料登録から
    bestre

    このページのトップヘ