競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    直前情報

    アメリカJCC予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【AJC杯】傾向と対策

      過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【2・1・0・7】、2番人気が最多3勝。

     ☆前走 勝ち馬10頭は全て重賞に出走。有馬記念組が最多4勝。

     ☆年齢 5歳が最多4勝だが今年は不在。6歳と7歳が各3勝。4歳は【0・2・2・12】と不振。

     結論 ◎トーセンビクトリー ○ゴールドアクター ▲ショウナンバッハ
    展開を読む【AJC杯=スローペース】
     マイネルミラノの逃げでゆったりした流れ。ゴールドアクターとダンビュライトは好位、ミッキースワローはそれらを見ながら運び、直線で追い比べ。この3頭が早めに動いて消耗戦になればショウナンバッハなど差し馬の出番も。
    【前走後の談話】日曜中山11R・AJCC
    ◇ゴールドアクター「(前走のときとは)返し馬が全く違ったし、劇的に良くなっていた。勝ち馬は強かったが、よく頑張っている」(横山典騎手)

     ◇シホウ「ところどころでハミを抜いてくれたけど、まだ口が重い感じ。最近は長いところを使っているぶん、テンの行きっぷりも良くない。この距離は少し長い気がするし、もう少し時計がかかってほしかった」(吉田隼騎手)

     ◇ショウナンバッハ「じっくりと脚をためた。最後は伸びたが、外枠がきつかった」(木幡初騎手)

     ◇ダンビュライト「スタートが決まったし、馬の力を信じて自信を持って乗った。まだ子供っぽいところもあるが、期待通りに成長してくれている」(松若風騎手)

     ◇ディサイファ「ポンとゲートを出てくれて、リズム良く運ぶことができた。ただ、直線に向いてからは後ろから馬がくると耳を絞っていた」(柴山雄騎手)

     ◇トーセンビクトリー「直線までうまく立ち回ることができた。反応も良かったし、最後の不利がもったいなかった」(田辺裕騎手)

     ◇トミケンスラーヴァ「血統的には短い距離なのだろうけど、穏やかな馬。2回続けていいタイミングで乗せてもらってよかった」(秋山真騎手)

     ◇マイネルミラノ「行き脚がつかず、途中から動いていった。この馬の力からすれば、もう少し粘ってくれるかと思ったが…」(柴田大騎手)

     ◇ミッキースワロー「すごい馬場だった。よく頑張った」(横山典騎手)

     ◇レジェンドセラー「エンジンがかかるのは遅かったけど、この中間で成長していたためか、最後でもうひと伸びしてくれた。この距離はぴったりだし、このまま成長していけば、重賞も狙える器だと思う」(ルメール騎手)

    日曜中山の危険な人気馬

    【中山9R・バケットリスト】未勝利脱出を果たした前走は完勝だった。とはいえ、当時のメンバーは全て次走で馬券圏外に沈んでおり、相手関係に恵まれた感は否めない。とりあえず昇級戦は様子見が妥当だろう。

     【中山10R・ブレイヴバローズ】前走は逃げ馬をとらえられず、後ろからも差されての4着。もう少しクラス慣れが必要かもしれない。乗れている鞍上込みで人気を集めるだろうが、過信は禁物だ。

     【中山11R・ゴールドアクター】7カ月のブランクを考慮して入念に乗り込まれているが、肝心の動きの方は明らかに重め。陣営のトーンが上がらないのも仕方ない。本当の狙いは次以降と見て、今回はバッサリいく手もあるか。


    アメリカJCCの予想はプロの予想で
    しかも無料で予想を公開中wwwww
    競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
    フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。
    keibaj




    競馬ジャパンへ行く



    東海S予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【前走後の談話】日曜中京11R・東海S

     ◇オールマンリバー「道中は促しながらだったが、ペースが流れていたし、しまいの脚はしっかりしている馬なので、それを生かそうと思っていた。いい脚を使ってくれたし、乗りやすい馬」(戸崎圭騎手)

     ◇クインズサターン「1800メートルにも対応してくれたし、最後もいい脚を使ってくれた。ゲートだけ少しうるさいけど、おとなしくて乗りやすい馬。今日は最内枠だったが、もう少し外めの枠なら違ったはず。オープンでも十分にやれる」(津村明騎手)

     ◇ゴールデンバローズ「成長は感じたけど、そのぶんか、以前より距離は長い方がいいのかもしれない。マイルは忙しかった」(ムーア騎手)

     ◇サングラス「中団で勝ち馬を目標に、じょうずな競馬ができた。こういう形に慣れてくれば、あとは展開だけだろう」(古川吉騎手)

     ◇シャイニービーム「勝負どころで苦しくなるタイプだけど、さばいてからはよく伸びた。ついていったぶん、ラストで甘くなったが、こういう競馬で結果を残せたし、脚質に幅が出ていると思う」(高倉稜騎手)

     ◇タガノエスプレッソ「4コーナーでの手応えは良かったが、最後は同じ脚いろになった。今日は休み明けのレースだったぶんもあるかな」(浜中俊騎手)

     ◇ディアデルレイ「内枠からスムーズに運ぼうとイメージしていたので、ハナを主張することも選択肢にはあった。前回乗ったときに“強いな”と思っていたし、今日も期待通りの走りをしてくれた。重賞級のメンバーでこれだけの勝ちっぷりなら、オープンでもかなりやれそう」(勝浦正騎手)

     ◇テイエムジンソク「もうひと押しだった。GI初挑戦で勝ちにいき、最後に負けたという感じ。仕方がない。これからも頑張ってくれると思う」(古川吉騎手)

     ◇モルトベーネ「これを機に、たくましくなってくれれば」(秋山真騎手)

     ◇ローズプリンスダム「大外枠でもいいところにつけられた。これから力をつけていってくれれば」(戸崎圭騎手)
    【データで勝負】日曜中京11R・東海S
    【データからの注目馬・中京11R】

    ◎(8)テイエムジンソク

    ☆ここ5回の東海Sを参考。連対馬9頭が近2走でみやこS、または東京大賞典に出走

     上記のデータに合致するのは5頭いるが、テイエムジンソク以外の4頭は前走で2桁着順。主役の座は揺るぎない。
    【東海S】傾向と対策
    1月開催となった13年以降の結果から傾向を探る。

     ☆人気 優勝馬は【3・0・2・0】の1番人気と【2・0・0・3】の4番人気からしか出ていない。だが、16年以外は8番人気以下が3着以内に入っており、伏兵をヒモで仕留めたい。

     ☆近走 全勝ち馬が近3走以内のダート重賞で4着以内に入っている。

     ☆前走 全勝ち馬が前走で5着以内を確保。前走6着以下だった馬の勝利はなく、連対率もガクッと落ちる。

     ☆年齢 4歳が1勝、5歳が3勝、7歳が1勝。中心は5歳だが、2着も2回ある7歳馬には注意。

     結論 ◎テイエムジンソク ○ディアデルレイ ▲クインズサターン

    展開を読む【東海S=平均ペース】

    サルサディオーネがハナ。テイエムジンソクは好位でじっくり構える。モルトベーネ、ディアデルレイが近い位置でジンソクをけん制。オールマンリバー、クインズサターンの末脚タイプは早めに好位勢を射程圏に入れたい。


    東海Sの予想はプロの予想で
    しかも無料で予想を公開中wwwww
    競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
    フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。
    keibaj




    競馬ジャパンへ行く



    日経新春杯予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【前走後の談話】日曜京都11R・日経新春杯

     ◇カラビナ「いい馬。広いコース向きかと思っていたけれど、いいポジションでうまく走ってくれた。勝ち馬が斜め後ろにいたので仕掛けを我慢したが、そこから出てこられてしまった。今日は勝った馬が強かった」(吉田隼騎手)

     ◇ガンコ「先生から、ラストはいい脚を使うと聞いていた。流れが遅くなりそうだったので、前のポジションにいってレースを進めたが、引っ張ってくれる馬がおり、ちょうどいい展開になった。4コーナーを回ってくるときの手応えも良かったので、後ろを待たずに動いていった。最後までしぶとかったので、スタミナがある」(藤岡佑騎手)

     ◇サンタフェチーフ「最後の最後でかわされてしまったけど、休み明けだったことを考えれば、よく頑張っていたし、力を持っている。ただ、距離はちょっと長い印象がある」(Mデムーロ騎手)

     ◇ソールインパクト「ハンデも53キロだったし、前めでスタミナを生かして競馬をしようと思っていた。最後は脚が止まりかけてからもじりじりと伸び続けてくれたし、頑張ってくれた」(福永祐騎手)

     ◇トルークマクト「好走できる条件がよく分からない。手応えは良かったし、もっと伸びるかなと思ったが…」(江田照騎手)

     ◇パフォーマプロミス「枠が良かったし、追ってからもしぶとく走ってくれた。理想のレースができたと思う」(戸崎圭騎手)

     ◇ヒットザターゲット「うまく馬群の内に潜れたが、内枠ならもう1列前で運べたかもしれない。今日は時計も速かったし、展開ひとつ」(三浦皇騎手)

     ◇ベルーフ「道中は楽に追走できたが、ペースが遅くて動かされる展開になってしまった。もう少し追い出しを待てる流れだったら違ったと思う」(中谷雄騎手)

     ◇ミッキーロケット「いいポジションを取れたが、最後は勝ち馬の瞬発力の方が上だった」(和田竜騎手)

     ◇モンドインテロ「いいペースだったし、道中はいいポジションでレースを進めることができ、最後までよく伸びた。スムーズな競馬だった」(ルメール騎手)

     ◇ロードヴァンドール「よく頑張った。56キロのハンデだったし、現状ではこれぐらいが限界かな」(昆貢師)
    【データで勝負】日曜京都11R・日経新春杯
    【データからの注目馬・京都11R】

    ◎(10)ソールインパクト

    ☆ここ5回の日経新春杯を参考。馬券圏内15頭中、11頭は前走で重賞に出走

     該当馬は数頭いるが、芝2400メートルで【1・0・3・0】と3着内率100%の同馬を有力視する。格上挑戦でGII2着の前走も評価でき、好勝負が濃厚だ。
    【日経新春杯】傾向と対策
    【過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 2番人気が最多4勝。2桁人気が2勝。

     ☆前走 勝ち馬8頭までが重賞に出走。

     ☆ハンデ 勝ち馬は49キロ~58・5キロまで満遍ないが、57キロは【0・0・0・6】、57・5キロは【0・0・0・3】。

     ☆馬番 1番と2番が各2勝。1桁馬番が7連勝中。

     ☆種牡馬 キングカメハメハ産駒が4勝。

     結論 ◎ロードヴァンドール ○ヒットザターゲット ▲サンタフェチーフ

    展開を読む【日経新春杯=スローペース】

    ロードヴァンドールが主導権。少頭数の外回りで流れは落ち着く。ソールインパクトが好位から前を追いかける。先行勢も余力はあるが、中団~後方から伸びるミッキーロケット、パフォーマプロミス、モンドインテロがどこまで迫るか。


    京成杯の予想はプロの予想で
    しかも無料で予想を公開中wwwww
    競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
    フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。

    arima


    競馬ジャパンへ行く



    京成杯予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【前走後の談話】日曜中山11R・京成杯

     ◇イェッツト「聞いていたよりも乗り味がいい馬だった。道中でフワフワしていたところがあったが、抜け出してからが速かった」(和田竜騎手)

     ◇エイムアンドエンド「ゲート練習をやってくれたようで、スタートが決まった。道中は行きすぎるぐらいの感じだった。思ったよりも最後はもたついたが、まだ緩さが残っている。その辺が解消すれば、もっと良くなる」(福永祐騎手)

     ◇コズミックフォース「今日はスローペースだったせいか、反応するのに時間がかかった。でも、ラスト150メートルぐらいからの脚は本当に良かった。距離はもっと長くても大丈夫なので、これから良くなってくれば、ダービーにも出られるぐらいの馬」(ルメール騎手)

     ◇コスモイグナーツ「スタートは速かったが、後ろについてこられたので…。そのなかでもよく頑張っている。ひと雨降ってくれれば、結果は違ったと思う」(柴田大騎手)

     ◇サクステッド「道中は好位でレースを進めたけど、直線では芝に脚を取られていた。それでも、伸びてくれたが、やはり良馬場の方がいいように思う」(池添謙騎手)

     ◇ジェネラーレウーノ「この馬の脚質も考えてハナに行った。ずっと物見をして集中していなかったし、最後に詰め寄られたのはその分だろう。今日は勝ててよかったが、今後を考えると違うスタイルの競馬もしてみたい」(田辺裕騎手)

     ◇ジョリルミエール「外枠がどうかと思ったんだけど、2番手で折り合いもついたし、流れも向いてくれた。切れる脚はないが、あの位置でリズム良く運べたことが大きかったと思う」(木幡初騎手)

     ◇スラッシュメタル「初めて乗ったので分からないが、直線は反応がなかった。これから良くなってほしい」(Mデムーロ騎手)

     ◇タイキフェルヴール「初めて乗ったが、返し馬からいい雰囲気で楽しみだった。跳びが大きくて長くいい脚を使ってくれる馬。最後は接戦だったが、よく勝ち切ってくれた」(戸崎圭騎手)

     ◇ダブルシャープ「ゲートは出てくれたが、前に壁ができなくて(ハミを)かんでいた。脚をためるには(馬群の)中へ入れないといけないのかな。でも、いい馬なので、聞いていたよりも落ち着いていた」(和田竜騎手)

     ◇デルタバローズ「スタートセンスが良くて、2番手から。もっといろいろと経験させたかったけど、上手に競馬をしてくれた。早めに抜け出してからも気を抜かずに、最後まで走ってくれた。芝・ダートは問わないと思うし、楽しみな馬」(福永祐騎手)

     ◇ライトカラカゼ「2番手からだったが、我慢して走ってくれた。直線で外へ出してからの反応も上々。ゴール前できっちりかわしてくれた。まだ粗削りな面があるので、使いながら修正していけば大丈夫だろう」(大野拓騎手)

     ◇ロジティナ「もともと力のある馬なので、ここに来てレース慣れしてきた。今日は長くいい脚を使ってくれた」(内田博騎手)
    【データで勝負】日曜中山11R・京成杯
    ◎(15)ジェネラーレウーノ

    ☆近5回の同名レースを参考。3着以内の14頭は前走で芝1800メートル以上に出走していた。残る1頭はGI朝日杯FSに出走。特に注目は(A)葉牡丹賞の連対馬【1・1・1・1】(B)関西圏のオープンで5着以内だった馬【1・2・0・1】。また、3着以内の11頭は芝1800メートル以上の重賞で5着以内歴か、同舞台で連対率100%のどちらかに該当

     ジェネラーレウーノは芝2000メートルで2戦2勝。このレースと関連性の高い同舞台の葉牡丹賞を勝利している点は大きな強み。3連勝で重賞タイトルを手にする可能性が高い。
    日曜中山の危険な人気馬
    【中山9R・レレマーマ】続けて使うと硬くなりやすいタイプ。もともと攻め駆けしないとはいえ、今週の併せ馬では未勝利馬にも遅れてしまった。寒い時季に連続好走を望むのは酷だろう。

     【中山10R・アデイインザライフ】1年4カ月の休み明けでも攻め量は十分に積んできた。ただ坂路中心の追い切りで、実戦勘が戻っているかは疑問。常識的には一度使ってからがベターだろう。

     【中山11R・デルタバローズ】初戦は派手な勝ち方だったが、道悪の特殊条件だったことを忘れてはいけない。しかも、過去10年の京成杯をキャリア1戦で臨んだ馬は〈0、0、1、15〉。クリアすべき障壁は多く、いきなりの重賞挑戦は少々荷が重いのでは。

    【プラスα・京成杯】集中できるかが鍵

    <中山11R・京成杯・ジェネラーレウーノ>
    2連勝中で素質の高さを見せているが、遊びながら走っていて気性的な幼さが課題。この中間からチークピーシーズを着用し、改善を試みている。最終追いの反応や動きは前走以上。効果はありそうだ。


    京成杯の予想はプロの予想で
    しかも無料で予想を公開中wwwww
    競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
    フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。

    arima


    競馬ジャパンへ行く



    フェアリーS予想|2018年|直前情報

    chokuzen

    ヤフーニュースより


    【シンザン記念】傾向と対策

     過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆前走 重賞組は着順は問わない。500万組は掲示板(5着以内)を確保していないと厳しい。新馬、未勝利組は芝7F以上での勝利が条件。

     ☆間隔 1~3着馬30頭中25頭が中4週以内。

     ☆外枠不利 連対20頭中16頭が1桁馬番。最も外の連対が14番。開幕週らしく、内枠有利の傾向。

     ☆性別 牡・セン【9・9・9・111】に対し牝馬は【1・1・1・10】だが、牝馬の1~3着馬はマルセリーナ、ジェンティルドンナ、ジュエラーと、いずれもクラシックV。

     結論 ◎ファストアプローチ 〇スターリーステージ ▲ツヅミモン
    展開を読む【シンザン記念=スローペース】
     徹底先行型は不在。マイネルエメがハナ候補だが、内枠勢もスタートを決めると押し出される可能性がある。ファストアプローチは早め先頭で押し切る形が理想。カフジバンガード、アーモンドアイが食い下がり、ゴール前は叩き合い。
    【データで勝負】月曜京都11R・シンザン記念
     【データからの注目馬・京都11R】

    ◎(9)カフジバンガード

    ☆ここ5回のシンザン記念を参考。連対馬7頭は芝1600~1800メートルで勝ち星があった

     上記のデータに加え、連対馬7頭がそれまでに上がり3ハロン最速でV歴あり。上記の好走要件を満たすのはカフジバンガード、アーモンドアイの2頭。前走500万下組が毎回、馬券に絡んでいることも踏まえ、前者を本命に指名する。

    フェアリーSの予想はプロの予想で
    しかも無料で予想を公開中wwwww
    競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
    フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。

    arima


    競馬ジャパンへ行く



    このページのトップヘ