競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    新潟2歳S

    新潟2歳S|2017年|予想オッズまとめ

    yosouodds

    競馬で勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方様に・・・競馬劇場
    無料コンテンツ4つは完全オリジナル
    そんな無料コンテンツが見れる
    競馬劇場が熱い
    keibakaigi


    ヤフーニュースより

    『新潟2歳S』レース展望
      夏競馬もいよいよ残り2週となり、新潟では日曜メインに新潟2歳S(27日、GIII、芝1600メートル)が行われる。過去10年では2007年の優勝馬エフティマイアが桜花賞、オークスでともに2着と好走。08年優勝馬セイウンワンダーは朝日杯フューチュリティSを制覇。11年2着のジャスタウェイは古馬になって世界ランキング1位になるまでに出世し、13年の覇者ハープスターは桜花賞馬に輝いた。また、同2着のイスラボニータは皐月賞を勝ち、ダービー、マイルチャンピオンシップで2着。15年の勝ち馬ロードクエストはNHKマイルCで2着、同2着のウインファビラスは阪神ジュベナイルフィリーズで2着と、先々を占う意味でも目が離せないレースだ。

     新馬戦の勝ちっぷりが特に光ったのがムスコローソ(美浦・手塚貴久厩舎、牡)。6月18日の東京芝1400メートル戦で5番手から内に進路を取って後続を突き放した末脚は、658.7メートルと日本一直線が長い新潟の外回りでも強力な武器になる。5馬身以上離した2、3着馬がその後に勝ち上がっているように、レベルも高かった。約2カ月半、レース間隔があいたが、一昨年はロードクエストが3カ月近い休み明けで勝っているだけに、問題ないだろう。

     速い上がりが要求されるレースでもあり、その点でクローズアップされるのが登録17頭中、唯一3ハロン33秒台の末脚を発揮しているテンクウ(美浦・奥村武厩舎、牡)。ムスコローソと同日の東京芝1600メートル戦で2番手から上がり3ハロン33秒7をマークして快勝。2着だったニシノベースマン(今回は登録なし)がすぐに未勝利戦を勝ち、続くダリア賞で3着に入っているように、レースレベルも上々だった。また、半兄イブキは昨年のこのレース3着馬。舞台適性もありそうだ。

     過去10年で牝馬が半数の5勝。今回、最も注目される牝馬は中京の芝1400メートル戦で2着に5馬身差をつけて圧勝したシンデレラメイク(栗東・鮫島一歩厩舎)だ。好位につけ、4コーナーでは他馬が避けた馬場の悪い内を突いて一気に差を詰め、直線は外めに進路を変えて伸びる内容。おっつけながらの追走だったことから、距離延長は歓迎材料だろう。

     他の牝馬ではコーディエライト(栗東・佐々木晶三厩舎)も争覇圏内。阪神芝1200メートルの新馬戦は3着に敗れたが、続く中京芝1400メートルの未勝利戦を2着に6馬身差をつけて勝ち上がった。シンデレラメイクを0秒2上回る1分22秒2(良)の勝ちタイムも強調できる。。

     今回と同じ新潟芝1600メートルの新馬戦を勝ったオーデットエール(栗東・須貝尚介厩舎、牡)、同未勝利戦を勝ったエングローサー(栗東・清水久詞厩舎、牡)、ダンツセイケイ(栗東・山内研二厩舎、牡)は舞台適性を示しているだけに、上位を十分狙えるだろう。

     出遅れながらも後方一気の内容で東京芝1400メートルの新馬戦を勝ったプレトリア(美浦・中川公成厩舎、牡)、同じく出遅れて、しかも4コーナーで大きく外に振られる不利がありながら福島芝1800メートルの新馬戦を勝ったグランデウィーク(美浦・畠山吉宏厩舎、牡)などもマークが必要だ。

     タイムや着差こそ平凡だったが、レース後の良化が著しいフロンティア(栗東・中内田充正厩舎、牡)にも注意を払っておきたい。
    【新潟2歳S|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    5
    新潟2歳S予想|2016年|調教・追い切り

    競馬ファンならここを見逃すな・・・・・

    ◆新潟2歳S・追い切り(25日・美浦)

     日曜メインの新潟2歳S(28日、新潟)に出走するニシノオウカンが25日、美浦トレセンで最終追い切りを行った。ウッドチップコースでの3頭併せで、中ロジカロン(3歳未勝利)を4馬身、外アオイサンシャイン(3歳500万)を2馬身追走。直線で馬体を並べると、馬なりのまま5ハロン69秒2―13秒1で併入した。

     初めて騎乗した大野は、「余力がある感じで良かった。先週よりテンションも落ち着いているみたいだし、今日の雰囲気で使えれば力を出してくれそう」と好感触。新種牡馬リーチザクラウン産駒で重賞に駒を進めた古賀慎調教師は「いいものはありそう。父はダービー2着馬。距離は問題ないでしょう」と期待した。(西山 智昭)



    競馬スピリッツの予想が熱すぎwwwwww
    keibasp2






    【新潟2歳S予想|2016年|調教・追い切り】の続きを読む

    5

    新潟2歳S予想|予想オッズ|1番人気イブキ


    競馬ファンならここをチェック→だから無料で儲けようwwwww


    「新潟2歳S」イブキが3頭併せで最先着

     新種牡馬ルーラーシップの初年度産駒、イブキ(牡2歳、美浦・奥村武厩舎)が24日、新潟2歳S・G3(28日、新潟・芝1600メートル)に向け、美浦トレセンのウッドチップコースで最終追い切りを行った。

     4ハロン標識から徐々にペースを上げて、迎えた直線。内のライジングリーズン(2歳新馬)、外のショウナンアイ(4歳500万)の間に入ると、勝負根性を見せるようにグイッと2頭の半馬身前に出た。

     奥村武調教師は「順調。痛いところはないし、カイバも食べている。一度競馬を使ったことで、芯がしっかりした」と成長を感じ取った様子だった。

     

    競馬ファンなら無料予想をゲットしましょうwwww
    競馬予想コンシェルジュ

    keibaconm

    ↑↑
    これらの無料コンテンツを見るだけで馬券に繋がるwwww






    【新潟2歳S予想|予想オッズ|1番人気イブキ】の続きを読む

    5
    新潟2歳S予想|直前情報|ネット評価まとめ
     
    【新潟2歳S予想|直前情報|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ