競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    七夕賞

    5
    七夕賞ーアルバートドック、CWコースで鋭い動き!初コンビ戸崎で重賞2勝目だ 

    ◆七夕賞追い切り(6日・栗東トレセン)

     サマー2000シリーズ初戦の第52回七夕賞・G3(10日、福島)で重賞2勝目を狙うアルバートドックは栗東・CWコースで鋭い動きを披露した。

     飛躍の夏へ、アルバートドックが絶好調をアピールした。最終追い切りはCWコースを単走。スタートから首の低いフォームで力強さは十分。しっかり折り合ったまま4コーナーを回った。直線で軽く気合をつけられると、すぐさまギアを上げ、余力たっぷりにラスト12秒0。鋭くゴールを駆け抜けた。

     「しまいだけやってくれという先生(須貝調教師)の指示通り。最後はしっかりハミをとってくれましたし、変わらず調子はいいですね」と野見山助手。1週前追い切りが不良馬場の同コースで6ハロン80秒5の好時計。思い通りの調整過程に笑みを浮かべた。

     2月に解散した松田博厩舎の“ラスト重賞”だった小倉大賞典で重賞初V。転厩後は〈18〉〈5〉〈7〉着と結果が出ていないが、良績のない左回りや展開の不向きなど、敗因ははっきりしている。「前日輸送ならカイバも食べてくれますしね。あとは結果を出すだけです」と野見山助手は巻き返しへ自信をのぞかせる。

     手綱を執るのは先週まで99勝を挙げ、全国リーディングを快走する戸崎。先週もラジオNIKKEI賞をゼーヴィントで勝利と、勢いは増すばかりだ。「初コンビになりますが、戸崎騎手も前走(の映像)は見てくれているし、うまく乗ってくれるでしょう」と同助手は全幅の信頼を寄せる。最高の仕上げと鞍上効果で、2つ目のタイトルを奪取する。(吉村 達)



    アルバートドックは小倉大賞典で初重賞
    その後、松田資から須貝厩舎へ転厩








    無料予想ありサイト一撃帝王が熱い
    無料コンテンツが豊富
    競馬ファンならチェックしておきたいサイト

    七夕賞の予想も公開
    実際に公開されている無料予想


    七夕賞(G3)
    この重賞で連軸濃厚の注目ホースがコチラ!
    ★シャイニープリンス★
    新潟大賞典では3着のこの馬に注目。6歳の年齢を迎えるが、ここに来て本格化の兆しを見せている。これまでのマイル路線から距離延長でレース振りが一変。2走前の福島民報杯の走りが出来れば、ここでも勝ち負けの筆頭。
    ★ダコール★
    8歳となったこの馬も侮れない。今季は日経新春杯では4着、小倉大賞典では2着、新潟大賞典では4着と確実に掲示板圏内には入る安定感。この成績を見ても重賞戦では互角以上に戦える力は十分に有り得る。
    ★アルバートドック★
    小倉大賞典の勝ち馬のこの馬もこの舞台で巻き返しを狙う。近3走では成績が振るわないが、道中の展開不利などの影響があった事も否めない。不完全燃焼の競馬が続いているだけに、今回のレースで巻き返しを狙っているはず

    button3-4-u


    【七夕賞|2016年|1番人気濃厚注目馬アルバートドック】の続きを読む

    このページのトップヘ