競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    函館スプリントステークス

    5
    函館スプリントステークス予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ
     

    【函館スプリントS(日曜=19日、函館芝1200メートル)注目馬16日最終追い切り:函館競馬場】エポワスは杉原を背にティソーナと芝で併せ馬。5ハロン67・9―37・9―11・8秒の時計で軽快に併入。前走(京王杯SC=16着)からの上積みを感じさせる。

     藤沢和調教師「ファルブラヴ産駒の典型で洋芝しか走らない。昨夏に使った後はスパッと休ませたし、前走を使って状態も上がってきた」

     

    TM追い切り診断 2016函館SS 函館

     

     

    主な馬の調教タイム

    オデュッセウス

    6/15 函館Wやや

    68.7-53.6ー39.7-12.6


    エポワス

    6/16  函館芝やや

    68.1-51.1-37.9ー12.5


    ティーハーフ

    6/16 函館W重

    69.8-54.2-39.9ー12.5




     

     

     

    【函館スプリントステークス予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    函館スプリントステークス予想|注目馬ティソーナ|ネット評価まとめ

    【函館スプリントS(日曜=19日、函館芝1200メートル)注目馬16日最終追い切り:函館競馬場】ティソーナは開門(午前5時30分)と同時にエポワスとともに本馬場(芝)入り。道中は3馬身ほど先導する形で進み、直線で僚馬が内から馬体を併せにきても、前に出すことを許さなかった(5ハロン68・6―38・3―11・8秒)。

     追い切り直前に自らの足で芝の状態を確かめた藤沢和調教師「(エポワスを含め)2頭とも広いコースで追いたかったので芝で。馬場が湿っていた分、時計は遅いけど、いい動きだったね。前走(NHKマイルC=17着)は隣の馬がゲートで暴れ、頭を下げた時にスタートを切られてタイミングが合わなかった。洋芝は合いそうだし、斤量(52キロ)も軽い。仕切り直しのここで(古馬相手に)どこまでやれるか楽しみ」

     
    【函館スプリントステークス予想|注目馬ティソーナ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5

    函館スプリントS予想|調教・追い切り|ネット評価

     


    競馬ファンならチェック必至
    無料会員が熱い!!
    指定サイトから無料会員へ-ターフビジョン無料会員
    3f1


     

     夏は実績馬より上がり馬! サトノデプロマットが3連勝で重賞初Vだ。

     ダートから芝6Fに転じて連勝。前走・船橋Sの勝ち時計1分7秒4は優にGIIIレベルだ。「体質面に弱いところがあったのでダートを使っていたが、だいぶしっかりしたので芝へ。馬体も大きくなったし、デキはいい」と唐津助手。園田からの転入初戦で490キロだった馬体は前走で506キロまで成長。5歳夏にして充実一途と言っていい。

     北海道は初参戦も、「黒い馬で暑さは得意じゃなさそうだから、涼しい函館はいい。時計のかかる洋芝も合う」と高橋亮調教師。今の勢いなら並みいる実績馬も恐るるに足らずだ。(夕刊フジ)

     
    函館スプリントS-調教・追い切り
    函館 
    【函館スプリントS予想|調教・追い切り|ネット評価】の続きを読む

    このページのトップヘ