オーシャンS予想|2019年|直前情報まとめ

chokuzen

ヤフーニュースより
【オーシャンS】厩舎の話


◆イエローマリンバ・河内師 「ここにきてたくましくなっている」  

◆エスティタート・松永幹師 「千二に適性があるし、期待している」  

◆エントリーチケット・宮師 「無理をせずに好時計が出た。うまく息が入る流れなら」  

◆キングハート・北村宏騎手 「余裕のある動き。条件がかみ合えば」  

◆ショウナンアンセム・田中剛師 「調教は最後の伸び脚が良かった」  

◆スタークニナガ・田中正師 「仕上がりはいい。芝は安定して走る」  

◆スノードラゴン・高木師 「元気はいいが、なかなか体重が減らない」  

◆ダイメイフジ・森田師 「連闘で巻き返したい」  

◆ダイメイプリンセス・森田師 「しっかりと調教はできている。もう少し前でレースを」  

◆ナインテイルズ・長谷川師 「先週よりラストも良かった。今回の舞台もいいと思う」  

◆ナックビーナス・杉浦師 「状態は上がっている。中山は走りやすい」  

◆ナリタスターワン・山田信師 「転入初戦になるが調整は順調」  

◆ペイシャフェリシタ・高木師 「前走はうまくさばけなかった。積極的な競馬を」  

◆モズスーパーフレア・音無師 「調教はいつも動く。気性的にも前々で戦いたい」  

◆ラブカンプー・森田師 「この馬なりには動いている。前走は馬場も合わなかった」

【オーシャンS】傾向と対策

 
 過去10年で傾向を探る。  

☆人気 1番人気は【1・2・2・5】、2番人気は【2・2・0・6】で信頼性はひと息。5番人気以下の優勝は4頭で波乱含み。  

☆世代 5歳が【5・2・3・32】でリード。4歳が【2・1・2・25】、7歳が【2・1・0・20】で続く。6歳は【1・5・1・24】で連対数はまずまずも優勝は1頭だけ。  

☆枠順 青帽の4枠が【3・1・1・15】でリード。白帽の1枠が【2・3・0・15】、緑帽の6枠が【2・0・0・18】。7&8枠からは優勝馬が出ていない。  

結論 ◎ラブカンプー ○ダイメイフジ ▲ペイシャフェリシタ

展開を読む【オーシャンS=ハイペース】

 
 モズスーパーフレアが行くがラブカンプーが逃げる可能性も十分。

 ペースは緩まない。ナックビーナスは一歩引いた位置か。ダイメイプリンセス、エスティタートは末脚温存。先行勢は強力だが展開的には差し馬の出番もある。



競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

rep


これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

競馬レープロへ行く