阪神大賞典予想|2018年|予想オッズまとめ

yosouodds



無料の予想で
競馬を勝ちたい・儲けたい
そんな貴方さまにはUMAチャンネル

充実の無料予想・・・
umachs

チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
無料コンテンツのおかげ

 トラックマンS(栗東担当者)

コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

ヤフーニュースより

【阪神大賞典展望】武豊騎手と初コンビの菊花賞2着馬クリンチャーが中心


 ◆第66回阪神大賞典・G2(3月18日・芝3000メートル、阪神競馬場)

 第66回阪神大賞典・G2が3月18日、阪神競馬場の芝3000メートルで行われる。

 極悪馬場の菊花賞を2着した後、続く京都記念で重賞初制覇を飾ったクリンチャー(牡4歳、栗東・宮本博厩舎=ディープスカイ産駒)は今回、初コンビの武豊騎手にスイッチする。充実一途の現況を考えると、得意の長丁場で凡走は考えにくい。

 ステイヤーS3連覇中のアルバート(牡7歳、美浦・堀宣行厩舎=アドマイヤドン産駒)は、ダイヤモンドSも勝っており、3000メートル以上のスタミナ比べに絶対の自信を持つステイヤー。初タッグの福永騎手の手綱さばきに注目。

 昨秋はG1の王道3戦(天皇賞、ジャパンC、有馬記念)を使われ、3、6、8着と崩れなかったレインボーライン(牡5歳、栗東・浅見秀一厩舎)。ステイゴールドの産駒で菊花賞2着があり、持久力勝負はお手のものだ。

 有馬記念9着のサトノクロニクル(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)は、ハーツクライの産駒。母の父のインチカブは、エリザベス女王杯連覇のスノーフェアリーを出した。不良馬場の菊花賞は10着に敗れたが、距離をこなせる下地はある。

 AJCC8着、9着のトミケンスラーヴァ(牡8歳、美浦・竹内正洋厩舎=タイキシャトル産駒)、シホウ(牡7歳、栗東・笹田和秀厩舎=キングカメハメハ産駒)などもエントリーしている。(大上 賢一郎)

阪神大賞典2017年動画と結果



阪神大賞典2017年

1着 サトノダイヤモンド ルメール
2着 シュヴァルグラン 福永祐一
3着 トーセンバジル 四位洋文


2018年阪神大賞典

予想オッズ-ネット競馬

1番人気 クリンチャー 1.9
2番人気 アルバート 3.1
3番人気 レインボーライン 4.3
4番人気 サトノクロニクル 6.1
5番人気 カレンミロティック 28.3


週刊競馬ブック印より想定

1番人気 クリンチャー
2番人気 アルバート
3番人気 ヤマカツエース
4番人気 メートルダール
5番人気 デニムアンドルビー


ギャロップジャパン(GallopJapan)

無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
gjs