フェアリーS予想|2018年|直前情報

chokuzen

ヤフーニュースより


【シンザン記念】傾向と対策

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆前走 重賞組は着順は問わない。500万組は掲示板(5着以内)を確保していないと厳しい。新馬、未勝利組は芝7F以上での勝利が条件。

 ☆間隔 1~3着馬30頭中25頭が中4週以内。

 ☆外枠不利 連対20頭中16頭が1桁馬番。最も外の連対が14番。開幕週らしく、内枠有利の傾向。

 ☆性別 牡・セン【9・9・9・111】に対し牝馬は【1・1・1・10】だが、牝馬の1~3着馬はマルセリーナ、ジェンティルドンナ、ジュエラーと、いずれもクラシックV。

 結論 ◎ファストアプローチ 〇スターリーステージ ▲ツヅミモン
展開を読む【シンザン記念=スローペース】
 徹底先行型は不在。マイネルエメがハナ候補だが、内枠勢もスタートを決めると押し出される可能性がある。ファストアプローチは早め先頭で押し切る形が理想。カフジバンガード、アーモンドアイが食い下がり、ゴール前は叩き合い。
【データで勝負】月曜京都11R・シンザン記念
 【データからの注目馬・京都11R】

◎(9)カフジバンガード

☆ここ5回のシンザン記念を参考。連対馬7頭は芝1600~1800メートルで勝ち星があった

 上記のデータに加え、連対馬7頭がそれまでに上がり3ハロン最速でV歴あり。上記の好走要件を満たすのはカフジバンガード、アーモンドアイの2頭。前走500万下組が毎回、馬券に絡んでいることも踏まえ、前者を本命に指名する。

フェアリーSの予想はプロの予想で
しかも無料で予想を公開中wwwww
競馬ジャパンの無料コンテンツが激アツw。
フリーメールで登録可能なだけにチェックしないのは間違い。

arima


競馬ジャパンへ行く