有馬記念予想|2016年|調教・追い切りまとめ

ギャロップジャパン-ここの予想を信頼しまくり


<有馬記念:追い切り>

 有馬記念(G1、芝2500メートル、25日=中山)の追い切りが21日、東西トレセンで行われた。

 昨年2着のサウンズオブアースが「生涯最高」を更新した。霧の薄まったCウッドでラスト1ハロン11秒9。白いベールの中からダイナミックなフォームが姿を現し、エイシンパライソ(古馬500万)に並ぶ間もなく2馬身差をつけた。藤岡師は「前回がすごくいい出来で過去最高だと思ったけど、それ以上にいい状態へもってこられている」と胸を張った。

 銀メダリストからの脱却へ、勝負手を打った。前走までは、はるか前方の僚馬を追いかける併せ馬だったが、今回は2週続けて真後ろから追走した。「勝負どころでもたつく競馬が続いてるので、反応を良くするようにした」。即座に動くことをあらためて教え込んだ。M・デムーロ騎手は「前走はすごく頑張った。最後でいい脚を使ってくれた。今度は勝ちたいです」と必勝を誓った。【太田尚樹】

サンスポ予想王
追い切りCheck 2016有馬記念(栗東)



追い切りCheck 2016有馬記念(美浦)  



追い切りCheck 2016有馬記念(栗東) 







競馬ブック-上向き
ゴールドアクター
あとは、モヤで見えない




競馬予想はベストレコードが熱いwwww

bestreko