日本ダービー(東京優駿)回顧|2016年|マカヒキ・ネット評価まとめ
 

◆第83回日本ダービー・G1(29日、東京競馬場・芝2400メートル・良)

 第83回日本ダービー・G1は29日、東京競馬場で行われ、皐月賞2着のマカヒキがサトノダイヤモンドとの叩き合いを鼻差で制し、3歳馬6913頭の頂点に立った。1番人気のディーマジェスティは3着に敗れた。川田将雅騎手(30)=栗東・フリー=は史上8人目のクラシック完全制覇を達成。4度目の挑戦で栄冠を手にした友道康夫調教師(52)=栗東=は本紙に独占手記を寄せた。

 思わず天を仰いだ。着順を示す電光掲示板の一番上にともった「3」の数字。サトノダイヤモンドとの8センチ差の激戦を制し、マカヒキを83代ダービー馬へと導いた川田に熱いものがこみ上げた。13万9000を超える観衆がダービージョッキーの誕生を祝福する「川田コール」に、ほほを伝う涙を抑えることができなかった。

 「3という数字を確認した時、感極まりましたね。自然とかなり感極まりました。こんなに感極まるんだな、と。何よりもマカヒキがダービー馬になれてホッとしています」。2008年にキャプテントゥーレで皐月賞を制し8年で埋めた史上8人目のクラシック完全制覇への最後のピース。ホースマンなら誰もが目指すダービーの味は格別だった。

 完璧だった。初コンビを組んだ皐月賞は後方2番手から進めて2着だったが、この日は中団から。「斜め前にクリストフ(サトノダイヤモンド)がいて、その前に豊(エアスピネル)さん。人気馬が周りに固まって、非常に競馬しやすかったですね」。残り2ハロンを切って追い出すと、外のサトノダイヤモンドとの併せ馬。最後までもつれたが、「ゴールに入った瞬間、勝ったと思いました」。写真判定にはなったが、勝利を確信していた。

 これまで9度挑戦し、はね返されてきたタイトル。一番印象に残っているのは14年のトゥザワールドだった。皐月賞2着で2番人気だったが、後方から届かず5着。「下手に乗ってしまって」と悔いたが、重ねてきた経験がこの日へつながった。

 1冠目は2年前と同じ2着。だが、頂上決戦での雪辱へ手応えはあった。「申し訳ない思いでした。皐月賞は後ろめからの競馬を組み立てましたが、ゲートを上手に出るようになりましたし、枠もよかったですから、ある程度の位置を取りに行こうと。何としてもダービーで結果をと思っていました」と執念で引き寄せた。

 今後は未定だが、史上最強とも呼ばれた世代の頂点に立ち、将来は明るく開けている。「素晴らしいメンバーの中でダービー馬になれましたし、このまま無事に歩んで行ってくれれば」。新たな称号を手にした30歳は、この日の空と同じように晴れ晴れとした表情で締めくくった。(橋本 樹理)

 ◆川田将雅(かわだ・ゆうが) 1985年10月15日、佐賀県出身。30歳。2004年3月、栗東・安田隆行厩舎所属でデビュー。06年からフリーとなり、同年の小倉大賞典で重賞初制覇。08年皐月賞でG1初勝利。JRA通算964勝、重賞はG1レース8勝を含む通算50勝。父は佐賀競馬の川田孝好調教師。身長159センチ。体重51キロ。血液型B型。

 ◆マカヒキ 父ディープインパクト、母ウィキウィキ(父フレンチデピュティ)。栗東・友道康夫厩舎所属の牡3歳。北海道安平町・ノーザンファームの生産。通算5戦4勝。総収得賞金は3億6055万3000円。主な勝ち鞍は報知杯弥生賞(16年)。馬主は金子真人ホールディングス(株)。

 

日本ダービー(東京優駿)2016年

 

1着 マカヒキ

 


道中位置取り

8-8-8-8

皐月賞より前で勝負できたのが大きい!! 



安田記念も着実に無料情報で予想をゲットしましょうw
ギャロップジャパンの予想が熱い


yasuda







 


2chの声

1:2016/05/29(日) 15:56:21.43 ID:
もしかして超一流ジョッキーじゃね?
8:2016/05/29(日) 16:02:58.50 ID:
皐月賞 キャプテントゥーレ(7番人気)
ダービー マカヒキ(3番人気)
菊花賞 ビッグウィーク(7番人気)
桜花賞 ハープスター(1番人気)
オークス ジェンティルドンナ(3番人気)

紛れもなく超一流

60:2016/05/29(日) 16:43:04.61 ID:
>>8
重複なしという効率のよさ
82:2016/05/29(日) 17:08:12.17 ID:
>>8
牡馬のメンツ、よくこれで獲ったなw
93:2016/05/29(日) 18:28:37.15 ID:
>>8
これかなり凄いな
牡馬のは相手も強かったのによく勝ったよな
149:2016/05/29(日) 21:23:06.76 ID:
>>8
人気がないのは鞍上のせいじゃないの?
9:2016/05/29(日) 16:03:16.46 ID:
武豊に次ぐスピード達成
19:2016/05/29(日) 16:08:55.41 ID:
大レースに強い
凱旋門も冷静に取っちゃえ
30:2016/05/29(日) 16:20:33.68 ID:
先行で、スローだと、ほぼ勝てるチート。
ペース配分は武さん超えてる。
35:2016/05/29(日) 16:24:48.76 ID:
30歳で5大クラシック制覇ってかなりすごいな
どうせマカヒキも外人に取られるんだろうけど
川田と言えばこの馬!って言うのがあまりいない気がする
47:2016/05/29(日) 16:28:26.53 ID:
ルメール「一番強いのはマカヒキさん、一番乗りたいのもマカヒキさん(´・ω・`)」
59:2016/05/29(日) 16:42:35.47 ID:
岩田が騎乗停止で回ってきたジェンティル
ルメールが捨てて回ってきたマカヒキ

とにかくラッキー
72:2016/05/29(日) 16:55:57.89 ID:
武豊→めんどい
池添→オルフェ、アローキャリー、トールポピーシンハライト
岩田→アンライバルド、レッツゴードンキ、ディープブリランテ、ヌーヴォレコルト、デルタブルース
ノリ→桜花賞がまだ
79:2016/05/29(日) 17:02:03.78 ID:
>>72
蛯名→ダービーがまだ
今年もダメだった
117:2016/05/29(日) 19:09:47.00 ID:
>>72
福永→エピファネイア(世界ランク2位の馬で)


ってのもかわいそうだな
73:2016/05/29(日) 16:56:17.29 ID:
あー池添か、サンクス
アローキャリー、トールポピー、オルフェで達成してるのね
103:2016/05/29(日) 18:49:14.50 ID:
トゥザワールドで糞騎乗したのが相当こたえたらしい
今日は素晴らしかったな


引用元:



超注目※安田記念『アノ馬』だけは抑えるべし!


内容


◆━━━━━━━━━━━━━━━◆
  多種多様な馬が交差する
       解読が難解なレース
    
そんな中、高確率で好走する馬とは!?
◆━━━━━━━━━━━━━━━◆

    東京競馬場 第11レース
  ━━第66回  安田記念(G1)━━
 
人気馬がことごとく飛ぶ安田記念(G1)

それもそのはず。

マイルという適正が少ない1600Mの距離で、
更には、芝の状態も悪い中で行われるのですから。

まさに、荒れる代名詞とも言える名物重賞です。

大荒れ必至と言われている中、

『アノ馬』だけは抑えておけと言われる馬が!

その理由は●●●●●●●にあり!

来たる安田記念。
人気フル無視でブッコンデ来る馬とは!?
▼ ▼ ▼
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実は当てやすいレースって知ってました?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確かに安田記念は難しいレースかもしれません。

難しいといわれる理由は、
多種多様な馬が出走するために、

  “考える条件が多すぎる”から。

ですが、
逆に考えてください。

条件が多いという事は、

────────────────
「勝つ馬」と「負ける馬」の
判別がつきやすいという事なんです。
────────────────

3歳以上の戦いなので、
ある程度のデータは揃っていますしね。

つまり、絞り込みさえすれば、

『人気薄でも簡単に捕えれます』


それでは、
安田記念の『絶対に押さえるべきポイント』を
わかりやすくお伝えします!

っと、
本当はここでお伝えしたいのですが、、、

ちょっと今回の情報はトッテオキの情報なので、
下のURLから期間限定の公開とさせてください…(汗)

コチラから全て『無料』でお伝えしますので、
どうぞ一度ご覧ください!
↓ ↓ ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/