競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    2019年05月

    オークス(優駿牝馬)予想|2019年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
     トラックマンS(栗東担当者)

     コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!

    ヤフーニュースより
    【オークス】登録馬(想定騎手入り)


     5月19日(日)に行われるオークス(東京、GI、芝2400メートル)の登録馬は以下のとおり。
    ※騎手は想定
    アイリスフィール  石川裕紀人
    アクアミラビリス  藤岡佑介
    ウィクトーリア   戸崎圭太
    ウインゼノビア   松岡正海
    エアジーン     石橋脩
    エールヴォア    松山弘平
    カレンブーケドール 津村明秀
    クロノジェネシス  北村友一
    グラディーヴァ   田辺裕信
    コントラチェック  D.レーン
    シェーングランツ  武豊
    シゲルピンクダイヤ 和田竜二
    シャドウディーヴァ 岩田康誠
    ジョディー     武藤雅
    ダノンファンタジー 川田将雅
    ノーワン      坂井瑠星
    ビーチサンバ    福永祐一
    フィリアプーラ   丸山元気
    フェアリーポルカ  幸英明
    メイショウアステカ 柴田善臣
    メイショウショウブ 池添謙一
    ラヴズオンリーユー M.デムーロ

    オークス動画【2018年】




    オークス-2018年結果 

    1着 アーモンドアイ ルメール
    2着 リリーノーブル 川田将雅
    3着 ラッキーライラック 石橋脩


    2018年オークス関連

    予想オッズ-ネット競馬

    1番人気 コントラチェック 
    2番人気 クロノジェネシス
    3番人気 ラヴズオンリーユー
    4番人気 ダノンファンタジー 
    5番人気 シゲルピンクダイヤ


    某週刊誌想定より
    1番人気 コントラチェック
    2番人気 ラヴズオンリーユー
    3番人気 クロノジェネシス


    管理人予想
    1番人気 コントラチェック




    ギャロップジャパン(GallopJapan)

    無料コンテンツでこれだけ楽しめます。
    管理人に日々チェックしています。もちろん無料でw
    特に鉄板の複勝圏内率が半端ないw
    とりあえず誰でも無料で試せる無料コンテンツを大事にしようw
    gjs

    ヴィクトリアマイル予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【ヴィクトリアM】夕刊フジ・調教チェッカーズ

      
     1番手のプリモシーンは、福永騎手が美浦入りして騎乗したWコースの最終追いが絶品だった。軽いGOサイン程度でも、目でしっかり確認できるほどの俊敏な反応を披露.僚馬を一瞬で1馬身引き離した。

     ラスト1F12秒3という数字以上のインパクト。フォームもダイナミックで、前走時より動きの質がアップしていた。待望のGI制覇へ機は熟した。  

     カンタービレは休み明けを叩かれ、動きの切れが増している。1週前は馬なりでCWラスト1F11秒4、今週は坂路で同12秒1と鋭いギアチェンジを見せつけた。  

     ラッキーライラックの坂路4F50秒7は当日の一番時計。ラスト1Fも12秒3でまとめて僚馬を2馬身半も置き去りにし、搭載エンジンの違いを示した。馬体を寄せにいった際に少し逃げ気味に見えたのが気になるが、デキは申し分ない。(夕刊フジ)

    【ヴィクトリアマイル】展開から浮上するのはこの馬だ

     
     「ヴィクトリアマイル・G1」(12日、東京)  
     先行タイプはいずれも控えて競馬ができる馬ばかり。最内アマルフィコーストの出方を見ながら、アエロリットが先制。クロコスミア、ミッキーチャームが続き、流れはやや遅めの平均ペースを想定する。  

     ラッキーライラックを筆頭に、その他の有力馬は中団から。土日とも晴天の下で開催されれば、雨上がりの先週日曜のように外差し馬場にはならない。ある程度は前で運ぶ組が有利で、ロスなく直線を迎えられるかが勝敗を分けそうだ。  

     絶好の枠を引き当てたレッドオルガにVチャンス到来。得意の舞台なら確実に上位争いを演じる。

    【ヴィクトリアマイル】馬場状態から浮上するのはこの馬だ

     「ヴィクトリアマイル・G1」(12日、東京)  

     ヴィクトリアマイルが行われる12日、東京競馬場のある府中市の天気予報は晴れ。絶好のコンディションでの決戦となりそうだ。土曜のレースは脚質の偏りこそ見られなかったが、同じ舞台の5R(3歳未勝利)で1分33秒6の好タイムが記録されたように、速い決着が目立った。今週からBコースに変わったことで、馬場の高速化に拍車がかかっている。V時計が1分31秒台前半に突入するシーンも十分だ。  

     高速馬場の適性を重視するなら、プリモシーンは外せない。昨年の関屋記念(1着=1分31秒6)、前走のダービー卿CT(2着=1分31秒7)と、2度速い決着に対応している。直線の長い東京へのコース変わりも好材料。マイル女王戴冠にふさわしい舞台設定が整った。


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    ヴィクトリアマイル予想|2019年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【覆面記者の耳よりトーク】ヴィクトリアマイル

     今週の『覆面記者の耳よりトーク』は、ヴィクトリアマイルが対象だ。
    評価が高かったのは、サンスポ杯阪神牝馬S8着からの変身を狙うラッキーライラック、すんなりと先行できそうなクロコスミア。対して海外遠征帰りのアエロリット、長距離直前輸送が課題のミッキーチャームには不安の声も出ていた。  

    記者A 近年の傾向から頼りになるのは、サンスポ杯阪神牝馬Sからの折り返し組かな。特に1600メートル戦となった3年前からは、3年連続で勝ち馬が出て、2、3着各2回で7頭も馬券に絡んでいる。  

    記者B そこで注目はラッキーライラック。1番人気で8着に敗れましたが、推す声は多かったです。Z騎手は「発馬で内にヨレて包まれ、道中も進路を確保できないままで、さらに直線は内にモタれていた。あれが実力ではないはず」と話していました。  

    記者C 中間の状態も悪くなく、近くで調教を見たV助手は「相変わらず攻め馬には迫力があるよ。マイルのGI馬(阪神JF)だし、左回りも問題なし。パワーもスタミナも要求される東京マイルは適性も高いはず」と力説していた。  

    記者D 人気はないけどクロコスミアは侮れない。「休み明けからの前2走(6、5着)も少ししか負けてないし、実績も十分。今週からBコース使用で、馬場のいい内めをスンナリ行けたら…」とR厩務員は耳打ちしてくれたよ。  

    記者B 逆に危ない人気馬としてアエロリットがあがっています。P助手は「海外で大敗(9着)したあとの一戦だろ。繊細な面がある牝馬だけに、精神的に初戦から力を出せるのかな」と話していました。  

    記者C ミッキーチャームは前走で重賞初勝利を飾ったが、初の長距離直前輸送だった2走前の中山牝馬Sが14着に惨敗。G調教師は「牝馬の長距離直前輸送は、牡馬より調整が難しく慣れも必要。レース前の様子次第だが…」と、首をかしげていた。



    サンスポ予想王調教動画





    栗東トレセンからヴィクトリアマイル(12日、東京)の「TM追い切り診断」をお届けします。担当は関西競馬エイト・高橋賢司TM&坂本和他TM。人気になりそうな関西馬を見極めましょう。

    ※ ラッキーライラック
    ※ ミッキーチャーム
    ※ レッドオルガ
    ※ カンタービレ




    サンスポ予想王調教動画




    関東競馬エイト・横山英二TM&佐藤圭TMによるヴィクトリアマイル(12日、東京)の「TM追い切り診断」です。関西を問わず、有力馬、気になる馬を徹底チェック!


    ※ ラッキーライラック
    ※ アエロリット
    ※ プリモジーン
    ※ カンタービレ
    ※ ソウルスターリング
    ※ ノームコア






    某新聞評価
    ※ ラッキーライラック
    ※ プリモジーン
    ※ レッドオルガ


    「広告」競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    京王杯SC予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【京王杯SC過去5年で〔2.0.2.2〕 とある厩舎の傾向調査【京王杯SC】

      
     攻略の鍵は「厩舎力」  過去5年で1番人気馬は全て馬券圏外。その分を2番人気が〔1.2.2.0〕とよくカバーしている印象だが、馬連平均配当は7828円、3連複も5回中4回で万馬券となっており、波乱度は高い。  

    難解な一戦ではあるものの、明確な傾向の1つに「藤沢和厩舎の活躍」が挙げられる。同厩舎は当レースの過去5年で〔2.0.2.2〕、昨年は1着&3着と好走、今年はサトノアレス、スターオブペルシャ、タワーオブロンドンの3頭がスタンバイしている。

    ■藤沢和厩舎の京王杯SC成績(過去5年)
    2014年 10番人気1着 レッドスパーダ 牡8 北村宏
    2016年 2番人気3着 ロサギガンティア 牡5 M.デムーロ
    2016年 16番人気16着 エポワス セン8 柴田善
    2017年 9番人気10着 ロサギガンティア 牡6 柴田善
    2018年 4番人気1着 ムーンクエイク セン5 ルメール
    2018年 2番人気3着 サトノアレス 牡4 蛯名.

    今年は3頭出しの藤沢和厩舎勢だが…  

    次に藤沢和厩舎の東京コースにおける成績を見てみよう。
    ■藤沢和厩舎の東京コース成績(2014年以降)

    芝全体〔73.65.49.267〕
    ダート全体〔34.21.14.96〕
    ダ1600m〔23.15.9.62〕
    芝1600m〔22.22.11.81〕
    芝1800m〔19.15.14.82〕
    芝1400m〔13.914.35〕
    芝2000m〔12.11.6.46〕  

    意外にも、勝ち鞍が最も多いのはダート1600m。
    ただし、上位5コースのうち複勝率が最も高いのは芝1400m(複勝率50.7%)である。  

    藤沢和厩舎の芝1400m成績のうち、ダイワメジャー産駒は〔3.4.3.4〕で複勝率71.4%。
    それに対してディープインパクト産駒は〔1.1.2.8〕で複勝率33.3%。

    昨年3着だがディープインパクト産駒のサトノアレスより、ダイワメジャー産駒のスターオブペルシャを狙ってみたい。  

    もう1頭の藤沢和厩舎勢、タワーオブロンドン。
    こちらは鞍上がルメール騎手からレーン騎手へと乗り替わる。

    そのレーン騎手は来日後の東京芝で〔4.2.2.6〕と、初来日とは思えない手綱捌きを披露。1~2番人気時も〔5.0.2.2〕と信頼度は高く、無視できない存在だろう。.

    特注馬
    スターオブペルシャ
    タワーオブロンドン

    【京王杯SC】傾向と対策

     
    過去10年で傾向を探る。
     
    ☆人気 
    1番人気は【1・0・0・9】と不振。
    2番人気は【1・2・4・3】、
    3番人気は【1・2・1・6】。4番人気が【3・0・1・6】と健闘。伏兵の台頭も多い。  

    ☆前走 高松宮記念組が【3・1・2・26】とややリード。東京新聞杯組は【1・3・1・0】と凡走が少ない。ダービー卿CT組も【2・2・2・21】とまずまず。  
    ☆世代 5歳が【5・2・4・33】と世代別では圧倒。

    4歳が【2・0・4・40】、6歳が【1・4・2・38】。  結論 ◎サトノアレス ○ロジクライ ▲トゥザクラウン

    【展開を読む【京王杯SC=ハイペース】

     スピードあるブロワが逃げる。トゥザクラウンは2番手に控える形。後方組は追いかけず縦長の展開に。直線手前でロジクライが早め進出。

     タワーオブロンドン、サトノアレス、スマートオーディンは末脚に懸ける。ゴール前で態勢が一変。


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    東京競馬場芝1400m騎手成績(京王杯SC参考)

    keibadata






    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo


    東京競馬場芝1400m騎手別成績
    (過去3年~)

    tokyo14s



    ルメール騎手→騎乗停止

    戸崎圭太騎手→45%
    「ロジクライ」

    福永祐一騎手→45%
    「トゥザクラウン」






    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    このページのトップヘ