競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    2019年04月

    新潟大賞典予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【新潟大賞典】追って一言

     
     ▼アウトライアーズ(小島師)本当にいい頃の感じではないが恥ずかしくない出来。脚は持っているので使い方次第。  
     
     ▼アストラエンブレム(小島師)さほどやらなくてもこの時計。肩の張りが取れてくれば。  
     
     ▼エアアンセム(吉村師)2週連続で吉田隼騎手に乗ってもらった。ここ最近では一番いい。  
     
     ▼クリノヤマトノオー(和田)最後だけ気合をつけた。状態は変わっていない。展開がうまくハマれば。  
     
     ▼サンデーウィザード(大久保師)馬場が悪い中でも動きは良かった。前走と比べてもいい感じ。  
     
     ▼ショウナンバッハ(上原師)動きは悪くない。前2戦は緩い馬場が響いた。左回りの2000メートルはベスト。  
     
     ▼ダッシングブレイズ(斉藤崇師)動きが良く調子はいい。前走も差はなかった。折り合いに進境も見られる。  
     
     ▼ドレッドノータス(金羅助手)中1週で輸送もあるのでサラッとやった。思ったより時計が出た。  

     ▼ブラックスピネル(生野助手)ビッシリとやったので、これで良くなってくれれば。重賞でやれる力は持っている。  

     ▼ミッキースワロー(菊沢師)中間、十分乗り込んだ。新潟は初めてだが、しまいの脚を生かすにはいいと思う。  

     ▼ランガディア(木村師)動きは良かった。左回りの広いコースは合っている。

    【新潟大賞典】厩舎の話

     
     ◆エアアンセム・吉村師 「いい意味で変わらないが、ここ最近では一番かもしれない」  
     ◆スズカデヴィアス・児玉助手 「いい動き。使ってよくなるタイプで、(8歳でも)馬自身は元気ですよ」  

     ◆ミッキースワロー・菊沢師 「仕掛けたらビュッとはじけそうだった。今後に向けて賞金を加算したい」  

     ◆メートルダール・戸田師 「前走はメンバーが強く、馬場も合わなかった。コースとの相性はいい」  

     ◆ランガディア・木村師 「体調面の問題はクリアされているし、左回りの広いコースの方がいい」  

     ◆ロシュフォール・木村師 「最後はビュッと伸びたが、向こう正面では遊んでいた。半信半疑のところがある」

    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    天皇賞(春)予想|2019年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより
    【天皇賞・春】枠順の明暗

     
     〈栗東トレセン〉  
     
     リッジマンは、過去最多の13勝を挙げる〔3〕枠(3)番。2位が(1)、(7)番の9勝だから圧倒的だ。花田助手は「行く馬が何頭かいますし、内で脚を温存して、自分から動いて行ければ。あとはジョッキーにお任せします」と冷静に話した。  

     カフジプリンスは〔5〕枠(6)番。安藤助手は「いいところだと思うのでうまくさばいてこられれば」と語った。  

     パフォーマプロミスは〔6〕枠(8)番。昭和最後の同レースでタマモクロスが勝利している。田代助手は「ゲート後入れの偶数枠はいいね。積極的に自分の競馬ができれば」と力を込めた。  

     2頭出しの友道厩舎。ユーキャンスマイルは〔6〕枠(9)番で、友道調教師は「そんなに頭数が多くないので気にしていなかったけど、内を見ながら競馬ができる」と語った。今回、唯一の未勝利の番号だが、気にしていない。エタリオウは、〔2〕枠(2)番を引いて「3200メートル走りますからね。ここならロスなくじっくり運べる」と大江助手。  

     クリンチャーは外めの〔8〕枠(12)番。過去10年で2勝を挙げており、昨年の勝ち馬レインボーラインとも同馬番だ。「内が欲しかったね」と宮本調教師は渋い表情だったが「仕方がないし、状態は1回使ってよくなっている。あとは三浦騎手に任せます」と前を向いた。  

     〈美浦トレセン〉  

     グローリーヴェイズは〔5〕枠(7)番。2014年フェノーメノなど過去2位タイの9勝を挙げている。「どれだけ外でも((18)番の)菊花賞より外ということはないので(笑)。特に問題ないでしょう。(前に)行く馬が内にいるので、さらに内々で運べそう」と尾関調教師。  

     菊花賞馬フィエールマンは〔7〕枠(10)番。05年スズカマンボV以来、連対のない馬番だが「少頭数なので枠順はそれほど気にしていません。そつなく運んでくれるでしょう」と大村助手に動じた様子はない。

    【天皇賞】傾向と対策

     
    過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【1・1・0・8】と不振。17年にキタサンブラックが11年ぶりに1番人気で勝利した。【5・0・2・3】の2番人気が最多勝。  

     ☆枠順 4枠から内が8勝と内枠有利。1枠が5勝と断然。7、8枠はともに2着が2度あるが未勝利。  

     ☆前走 阪神大賞典、日経賞、大阪杯からの臨戦がそれぞれ3勝ずつ。別路戦組は10年にジャガーメイルが京都記念2着から優勝したのみ。勝ち馬のうち8頭は前走も連対していた。  


     結論 ◎エタリオウ ○カフジプリンス ▲メイショウテッコン

    【天皇賞(春)】クリンチャー、リベンジだ 宮本師「4角先頭のイメージで競馬を

     「天皇賞(春)・G1」(28日、京都)  リベンジに燃えている。昨年3着のクリンチャー。決戦を翌日に控えた27日、栗東坂路で4F64秒0-16秒0を計時して最終調整を終えた。

     宮本師は「落ち着いていましたし、思った通りに仕上がりました」と好感触。状態に不安はない。「上積みはあると思いますし、4角先頭のイメージで競馬を。あとはジョッキーに任せます」と逆転の構図を描いていた。

    春盾3勝横山典ロードヴァンドール前走以上/天皇賞

      
     天皇賞・春(G1、芝3200メートル)は今日28日、京都競馬場で発走する。 大外枠でも、父ダイワメジャー×母父ストームキャットでも、やっぱり怖いのがロードヴァンドールだ。27日朝の最終調整は、雨上がりの坂路で4ハロン71秒8。栗毛の馬体を揺らしながら、ゆったりとした脚取りで駆け上がった。藤野助手は「順調。前走よりいいと思う。以前は緩い馬で、2歳の時なんかは歩様も良くなかったけど、今はしっかりしてきた」と上積みを見込んでいる。

      昭和の時代から「長距離は騎手で買え」という格言がある。

     鞍上は横山典騎手。春の盾では96年サクラローレル、04年イングランディーレ、15年ゴールドシップと3勝を挙げている。内のヴォージュが「何が何でも逃げる」(西村師)と宣言しており、名手の手綱さばきはレースの勝敗を左右する。「枠はよろしくないけど、ジョッキーがどう乗るか。お任せします」と藤野助手。目が離せない1頭だ。【太田】


    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    天皇賞(春)予想|2019年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【天皇賞】夕刊フジ・調教チェッカーズ


     1番手はグローリーヴェイズだ。先週のWコースでビッシリ追われた効果が出て、今週のWではモタつくシーンがなかった。6F84秒9、ラスト1F13秒3と数字的には平凡でも、ブショウを2馬身突き放し、けいこ駆けするグランソヴァールとは楽々併入。戸崎騎手との息も合い、素軽さ満点のフォームで駆け抜けた。3カ月半ぶりでも理想的な仕上がりだ。  

     フィエールマンはWコースで6F82秒2を軽く叩き出し3週連続の好時計。AJCC時より活気があり、重心が低いチーターばりの天性のフォームも素晴らしい。懸念はいつもより前進気勢が強い点。長距離戦だけに折り合い面がどうか。  

     クリンチャーは時計がかかる時間帯の坂路で加速ラップを踏み、4F52秒5、ラスト1F12秒6。急仕上げだった日経賞7着時から一変だ。(夕刊フジ)

    天皇賞(春)追い切り



    サンスポ予想王調教動画





    栗東トレセンから天皇賞・春(28日、京都)の「TM追い切り診断」です。関西競馬エイト・ショータTMをフォローする柳崇士TM。さすが説得力があります。

    ※ エタリオウ
    ※ パフォーマプロミス
    ※ ユーキャンスマイル
    ※ メイショウテッコン



    サンスポ予想王調教動画




    関東競馬エイト・星政彦TM&西山茂樹TMによると天皇賞・春(28日、京都)を目指す関東馬フィエールマン、グローリーヴェイズの仕上がりが本当にいいようです。「TM追い切り診断」、参考になります!


    ※ フィエールマン ◎
    ※ グローリーヴェイズ ◎
    ※ エタリオウ
    ※ クリンチャー
    ※ メイショウテッコン
    ※ ユーキャンスマイル





    某新聞評価
    ※ エタリオウ
    ※ ユーキャンスマイル
    ※ フィエールマン


    「広告」競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    東京競馬場芝2400m騎手成績(青葉賞参考)

    keibadata






    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo


    東京競馬場芝2400m騎手別成績
    (過去3年~)
    aobashou



    ルメール騎手
    デムーロ騎手
    ともに複勝率60%超




    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    芝2500m以上種牡馬成績(天皇賞春参考)

    keibadata






    プロフェッショナルズ
    最大で120万円にも及ぶオッズを含む特別なプランこそがファーストステージで御座います!!
    個人的には好きなのはこの馬券師

    popo


    芝2500m以上~種牡馬成績

    siba2500m


    ステイゴールド
    ディープインパクト
    ハーツクライ

    まあこの3強ですかね。。。








    だって・・・
    これ凄い良い無料コンテンツなんだよねwww
    利用しないのがもったいない。
    競馬予想レープロが激アツw

    rep



    このページのトップヘ