競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    2018年07月

    小倉記念予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより

    【小倉記念】ストロングタイタン、豪州の名手アブドゥラで重賞2勝目だ


     夏の小倉開催2週目の日曜メインはサマー2000シリーズ第3弾(全5戦)の小倉記念(8月5日、GIII、芝2000メートル)。過去10年で1番人気は一度も勝っていない。2009年に16番人気のダンスアジョイ、16年には11番人気のクランモンタナが勝つなど、ハンデ戦らしく一筋縄ではいかない重賞だ。

     ストロングタイタン(栗東・池江泰寿厩舎、牡5歳)は2走前の鳴尾記念でコースレコードをマークして重賞初制覇を飾った。続くGI初挑戦となった宝塚記念は11着と大敗したが、GIIIなら見直せる。昨年のこのレースでは8着に敗れたが、力をつける前のことなので参考外といってよく、小倉コース自体は3勝しているように適性は十分。7、8月も3勝しており、夏も得意な季節だ。栗東坂路での1週前追い切りでも4ハロン50秒6の好時計をマーク。トップハンデタイの57キロも想定内で、この斤量では定量戦ながら昨年夏の中京の準オープン・マレーシアCをレコード勝ちした実績がある。初来日となるGI・6勝の若手ジョッキー、ブレントン・アブドゥラ騎手(豪州)の手綱さばきにも注目だ。

    【小倉記念予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    アイビスSD予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【アイビスSD】夕刊フジ・調教チェッカーズ 厳選3頭教えます

     1番手はペイシャフェリシタ。前走もデキは良かったが、叩かれてさらに状態が上がった。25日の坂路はしまい重点も、馬なりでラスト2F12秒6-12秒0の加速ラップを刻み、唸るような動きを見せた。初の千直がカギとなるが、けいこどおりなら鋭い末脚が爆発するだろう。

     ダノンアイリスは25日の坂路でラスト1F12秒3を馬なりでマークし、しまいの伸びは前走以上だ。中間は坂路に加え、Wコースで6F追いを2本混ぜ、乗り込み量も豊富。約11カ月ぶりの芝で激変があっても驚けないデキだ。

     ナインテイルズも坂路。一杯に追われてマークしたラスト1F11秒8は、25日の坂路で2位と優秀なものだった。7歳の夏を迎えたが、元気いっぱいだ。(夕刊フジ)

    【アイビスSD予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    クイーンS予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより

    【クイーンS】V主流ヴィクトリアMからの直行組ならソウルスターリングが妙味


     【クイーンS(日曜=29日、札幌芝1800メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈3・4・1・2〉で、連対率70%なら上々。2番人気〈4・0・0・6〉、3番人気〈0・1・2・7〉。

     ステップ別では3勝、2着4回、3着2回のヴィクトリアマイルからの直行が主流。マーメイドS(1勝、2着2回、3着2回)、オークス(2勝、2着1回、3着1回)が続く。

     出走数を考えればオークス組が狙い目になるが、今年は該当馬が不在。ルメールに見切られたことで評価の落ちそうなソウルスターリングは、唯一のヴィクトリアMからの直行馬で、昨年のオークス馬でもある。妙味ありとみるべきか。

    【クイーンS予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    アイビスSD予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     
    トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です!!


    ヤフーニュースより

    【アイビスSD予想】新潟の名物重賞、好走の条件とは


    夏の新潟競馬の開幕を告げる名物重賞。函館スプリントSやCBC賞からの転戦も見られるが、直線競馬という他にはない特殊なコース形態が影響していて、前走で重賞を使われていた馬の存在感はあまり大きくない。サマースプリントシリーズのなかでも独特の色合いを持つ一戦だ。

    1.凡走馬の巻き返しは困難

     あっという間に決着がつくレースで、出遅れはもちろん、馬群を捌くのに手間取っても致命傷になりかねない。心身ともにピークに近いコンディションが必要になる。前走で掲示板を外していた馬の連対は、過去10年で5頭のみ。現在の日程で行われるようになった最近5年間では、2015年の勝ち馬ベルカント1頭(前走が出走取消)だけである。

    2.逃げ馬が共存できる

     コーナーがあるコースとは違って、馬群は縦一列という形にはならない。ハナに行き切ることはそれほど重要ではなく、複数の逃げ馬がそれぞれのポジションで余力を温存しつつ追走できる。2012年と2013年は、前走でハナを切っていた馬同士のワンツー。一昨年もベルカントとネロという快速馬2頭による決着だった。

    3.パワーと馬格が求められる

     器用さがあまり必要ないコース形態ということもあり、スタートからガンガン押していくパワーと馬格に秀でた馬がアドバンテージを持つ。過去10年間の勝ち馬のうち8頭までが馬体重480kg以上で、例外の2頭もエーシンヴァーゴウが464kgで、ラインミーティアも470kgあった。


     ベストマッチョは5歳にして芝初出走となる。スタート地点が芝になっている中山ダート1200mでは[1-1-0-0]。ジャニュアリーSでは前半3F33.9秒の流れを、余裕の3番手追走から抜け出して完勝。京葉Sは内枠が仇になり無理をしてハナに行く形から、前半3F32.8秒(稍重馬場)という厳しいラップを踏みながら2着に踏ん張っている。ダッシュ力の比較ならばおそらくここでも上位で、通用する余地は少なくない。

    【アイビスSD予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    中京記念予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ

    choukyou


    高配当21では今週も無料予想GET
    馬券師が馬券的中を目指しますw
    無料予想で有馬記念予想を公開
    kouhai21s


    ヤフーニュースより
    【中京記念】夕刊フジ・調教チェッカーズ 厳選3頭教えます

     1番手は連覇を狙うウインガニオンだ。坂路で最後まで素軽く、楽な手応えのまま4F51秒8、ラスト1F12秒4をマーク。京王杯SC7着、安田記念7着の前2走と比べ脚さばきがシャープで、“夏男”らしい上昇カーブを描いている。今年の夏もシリーズで大暴れしそうだ。

      グレーターロンドンはもともとけいこ駆けするが、1週前のWコース6F79秒8が出色。ビシッと追われた効果で、今週も半マイルながら50秒8、ラスト1F12秒2と抜群の切れを見せた。集中力、反応の鋭さは前走以上とみていい。

      ミエノサクシードはCWコースで6F80秒6、ラスト1F11秒6と、全体時計、しまいの反応ともに申し分なかった。11日にも79秒9を叩き出しており、今まで以上に攻められている。気力、体力が充実している証拠だ

    【中京記念予想|2018年|調教・追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ