競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    2017年12月

    フェアリーS予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

    トラックマンS(栗東担当者)
    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

    ヤフーニュースより

    荒れる牝馬重賞を制するのは/フェアリーSの見どころ

     過去9回で10番人気以下の馬の優勝が4回という荒れる重賞。今年も混戦模様のメンバー構成となった。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

    ※年齢表記は出走時

    ■1/7(日) フェアリーS(3歳・牝・GIII・中山芝1600m)

     サヤカチャン(牝3、栗東・田所秀孝厩舎)はアルテミスSで13番人気ながら2着と好走。続く阪神JFでは14着に終わったが、1勝馬しかいないこのメンバーの中では力上位と言っていいだろう。このレースは関東馬が8連勝中だが、久々の関西馬Vなるか。

     グランドピルエット(牝3、美浦・田村康仁厩舎)は京成杯オータムHを制したザレマの仔。前走のひいらぎ賞では牡馬2頭に先着を許した(3着)が、牝馬同士のここならチャンスは十分にあるだろう。父ロードカナロアに初タイトルを届けられるか。

     その他、アルテミスSで4着のトロワゼトワル(牝3、栗東・安田隆行厩舎)、新馬戦を勝ったジーナスイート(牝3、栗東・矢作芳人厩舎)、デュッセルドルフ(牝3、美浦・木村哲也厩舎)、レッドベルローズ(牝3、美浦・鹿戸雄一厩舎)、未勝利戦で断然人気に応えたプリモシーン
    【フェアリーS予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    シンザン記念予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

    トラックマンS(栗東担当者)
    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

    ヤフーニュースより

    混戦模様の3歳マイル重賞/シンザン記念の見どころ

    2年続けて8番人気の馬が勝利しているシンザン記念。今年も難しいメンバー構成となった。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

    ※年齢表記は出走時

    ■1/8(祝月) シンザン記念(3歳・GIII・京都芝1600m)

     エアアルマス(牡3、栗東・池添学厩舎)は京都の新馬戦では直線の不利もあって2着に敗れたが、続く阪神の未勝利戦を4馬身差で圧勝。ノーステッキで上がり33秒8をマークしており、素質はかなり高そう。C.ルメール騎手の騎乗停止は痛手だが、連勝で重賞制覇を飾ることができるか。

     カフジバンガード(牡3、栗東・松元茂樹厩舎)は強い相手がいた東京スポーツ杯2歳Sで4着に入り、続くこうやまき賞をV。コース、馬場を問わず堅実に走っている。明け3歳初戦のここでも好走を期待したい。

     その他、フサイチパンドラの娘アーモンドアイ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)、朝日杯FSで6着のファストアプローチ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)、ミッキーアイルの全妹スターリーステージ(牝3、栗東・音無秀孝厩舎)、距離微妙も実績上位のカシアス(牡3、栗東・清水久詞厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。
    【シンザン記念予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    京都金杯予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

    トラックマンS(栗東担当者)
    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

    ヤフーニュースより

    【京都金杯展望】重賞初Vを狙うレッドアンシェルが中心

    第56回京都金杯・G3が1月6日、京都競馬場の芝1600メートル(ハンデ戦)を舞台に行われる。

     レッドアンシェル(牡4歳、栗東・庄野靖志厩舎)は、前走のリゲルSでサトノアーサーを寄せつけず完勝。アーリントンC2着、NHKマイルC4着と、重賞勝利に届いていないが、古馬混合戦でも崩れない地力は確か。2018年、マイルの王道を歩むためにも、ここは負けられない一戦。

     逃げるか、すんなり2番手が必勝パターンのウインガニオン(牡6歳、栗東・西園正都厩舎)は、自分の型が取れなかったマイルCS(17着)で惨敗。休養明けでいきなりのG1も厳しかった。叩いてガラリ一変タイプだけに、すんなり先行なら持ち前の粘り強さを発揮する。

     安定の差し脚ラビットラン(牝4歳、栗東・角居勝彦厩舎)も争覇圏だ。馬体重440、50キロ台とは思えぬパワーあふれる走りがセールスポイント。レース間隔は詰まっているが、使い減りしないタフさを備える。

     マイルCSで6、7着のブラックムーン(牡6歳、栗東・西浦勝一厩舎)、クルーガー(牡6歳、栗東・高野友和厩舎)もこの相手なら、瞬発力で見劣りせず、突っ込みも十分。ひと雨くれば重巧者のアメリカズカップ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)、キョウヘイ(牡4歳、栗東・宮本博厩舎)もうるさい存在になる。
    【京都金杯予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    中山金杯予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

    トラックマンS(栗東担当者)
    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です




    ヤフーニュースより

    中山金杯展望

    第67回中山金杯・G3が1月6日、中山競馬場の芝2000メートル(ハンデ戦)を舞台に行われる。 

    セダブリランテス(牡4歳、美浦・手塚貴久厩舎)は、右前脚のザ石のため、予定していたセントライト記念、菊花賞の出走を取りやめたが、4か月ぶりの出走だったアルゼンチン共和国杯で3着。勝ったスワーヴリチャード(続く有馬記念で2番人気4着)に0秒6差と地力を示した一戦だった。デビュー3連勝でラジオNIKKEI賞を制した素質馬。安定の立ち回りで、ここを凡走するイメージはない。 

    前走の福島記念で、春のスプリングS以来の重賞Vを挙げたウインブライト(牡4歳、美浦・畠山吉宏厩舎)。レース後は美浦のウッドチップコースでしっかりと追われており、順調の一言。過去2勝を挙げる好相性の中山で重賞3勝目を目指す。 

    前走、好メンバー相手のキャピタルSを白星で飾ったダイワキャグニー(牡4歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)。初めてのマイルで、道中しっかり折り合えたのもプラスだった。ダイナミックな走りで過去4勝全てが東京コース。中山への対応、2000メートルでの折り合いがカギになってくる。 

    喉鳴りで苦しんだ時期もあったブラックバゴ(牡6歳、美浦・斎藤誠厩舎)が本格化してきた。前走のアンドロメダSでオープン初勝利。強豪ストロングタイタンを1馬身1/4差で退ける完勝で、充実ぶりをアピールした。中山2000メートルは、2歳時のホープフルSで3着、3歳時の京成杯で2着の得意の条件。6歳での重賞初制覇に期待する。 

    チャレンジC(2着)で健在ぶりをアピールしたデニムアンドルビー(牝8歳、栗東・角居勝彦厩舎)、同じ舞台の報知杯弥生賞を勝ったカデナ(牡4歳、栗東・中竹和也厩舎)も能力は十分。ここが復活の舞台になっても不思議はない。
    【中山金杯予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    東京大賞典予想|2017年|調教・追い切りニュースまとめ


    「PR」 東京大賞典予想もある・・・地方競馬の予想はここを見ろw
    高配当21の無料予想が激アツz

    kouhai21s



    ヤフーニュースより引用

    【東京大賞典・月曜追い】ミツバ順調も「まだ気難しいところが」


    前走・チャンピオンズCで差して6着のミツバ(牡5=加用)は
    25日、栗東坂路で追い切って4F55秒2~12秒9としまいを伸ばした。

     「順調に来ているし、状態は変わらない」と加用師。「前走を見ても、もう少し前に行ければいいんだけど、まだ気難しいところがある。

    うまく走る方に気持ちが向けば」と好走へのポイントを挙げた。

    【東京大賞典・月曜追い】コパノリッキー 有終ラストへ好調キープ

     チャンピオンズC3着をステップに参戦するコパノリッキー(牡7=村山)は引退、種牡馬入り前のラストランで日本競馬史上初のG1・11勝を狙う。最終追い切りは25日、栗東CWコースで5F69秒7~11秒8としまい重点で鋭く伸びてきた。

     村山師は「きちんと反応して、いい動き。前走後は連戦の疲れがあるかなと思ったけど、いい状態をキープしています」と好調をアピール。「大井の二千は去年、帝王賞を勝っている舞台。最後にリッキーらしい走りを期待したい」と力を込めた。

    【東京大賞典・月曜追い】ロンドンタウン巻き返しへ 力強くラスト11秒7


     韓国遠征明けの前走・チャンピオンズCで15着に終わったロンドンタウン(牡4=牧田)が叩き2走目で巻き返しを図る。25日、栗東CWコースで追い切って直線しっかり反応。6F83秒3、ラスト11秒7と力強く伸びてきた。

     宇田助手は「いい動きでしたよ。前走も仕上がりは悪くなかったけど休み明けでG1となると、きつかったのかも。1回使って良くなっています」と上積みを強調している。

    【東京大賞典・月曜追い】アポロケンタッキーに太鼓判「いい動き」


     昨年の覇者アポロケンタッキー(牡5=山内)は25日、栗東坂路で2本乗り。2本目はテンから行きっぷり良くラップを刻み、4F53秒3~12秒6で駆け上がった。

     富岡助手は「いい動き。おそらく当日プラス体重になると思うけど時期的なものもあるし、しっかり乗っているから気にしなくていいと思う」と納得の表情。3日のチャンピオンズCは右前ハ行で出走取消。幸い症状は軽かった。仕切り直しの一戦で連覇を狙う。

    【東京大賞典・月曜追い】ケイティブレイブ 目野師「しっかり動けている」


    6月の帝王賞に続くG1獲りを狙うケイティブレイブ(牡4=目野)は25日、栗東坂路で最終追い切りに臨み、スムーズに加速して4F53秒4~12秒1で駆け上がった。

     前走・チャンピオンズCは4着。目野師は「しっかり動けている。もともと調子の波はなく、この中間も変わらない。テンから行く脚があるし、他馬が行けば控える競馬でも問題ない」と自在に立ち回る構えだ。

    うまく走る方に気持ちが向けば」と好走へのポイントを挙げた。



    「PR」 地方競馬の無料予想ありサイトは注目

    「PR」 東京大賞典予想もある・・・地方競馬の予想はここを見ろw
    高配当21の無料予想が激アツz

    kouhai21s

    このページのトップヘ