競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    2016年10月

    アルゼンチン共和国杯予想|2016年|アルバートが注目馬
     
     
    アルゼンチン共和国杯-レース展望

     伝統のハンデ重賞・アルゼンチン共和国杯。今年は春の天皇賞で3着に入ったシュヴァルグランが人気の中心となりそうだ。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

    ■11/6(日) アルゼンチン共和国杯(3歳上・GII・東京芝2500m)

     シュヴァルグラン(牡4、栗東・友道康夫厩舎)は今春の阪神大賞典で重賞初制覇を果たし、続く天皇賞でも3着と好走。宝塚記念は直線で前が塞がって9着だったが、上位争いにも絡めそうな手応えはあった。今回は初の東京コース、初の左回りで斤量も背負わされるだろうが、克服してGIに向かいたいところだ。

     モンドインテロ(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)は札幌日経OPを快勝。外から一気に捲って抜け出し、最後も余力十分という強い勝ち方で、いよいよ本格化を迎えた感がある。春の目黒記念では0.2秒差の5着だったが、今回は勝ち負けまで期待したい。

     その他、前走で久々の勝利を挙げたハギノハイブリッド(牡5、栗東・松田国英厩舎)、距離適性高いアルバート(牡5、美浦・堀宣行厩舎)、一昨年の覇者フェイムゲーム(セ6、美浦・宗像義忠厩舎)、長期休養明け2戦目で勝ち星を挙げたヴォルシェーブ(牡5、栗東・友道康夫厩舎)、ダービー馬ワンアンドオンリー(牡5、栗東・橋口慎介厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

     

     

     2015年-アルゼンチン共和国杯



    1着 ゴールドアクター 吉田隼人
    2着 メイショウカドマツ 蛯名正義
    3着 レーヴミストラル 川田将雅




    【アルゼンチン共和国杯予想|2016年|アルバートが注目馬】の続きを読む

    メルボルンカップ予想|2016年|ニュースまとめ

      オーストラリアのG1・メルボルンカップ(11月1日、フレミントン競馬場・芝3200メートル、ハンデ戦)の枠順抽選会が29日、行われ、日本馬として2006年のデルタブルース以来の勝利を目指すカレンミロティック(セン8歳、栗東・平田厩舎)は18番ゲートからの発走が決まった。

     各ブックメーカーの前売り1番人気に推されているハートネルは12番ゲート、前哨戦のコーフィールドカップを制した牝馬のジャメカは3番ゲートからの発走となった。

    1《7》 ビッグオレンジ 57キロ Jスペンサー騎手

    2《6》 アワーアイヴァンホウ 57キロ Dダン騎手

    3《18》 カレンミロティック 56・5キロ Tベリー騎手

    4《5》 ボンダイビーチ 56キロ Rムーア騎手

    5《13》 エクソスフェリック 56キロ Dオリヴァー騎手

    6《12》 ハートネル 56キロ Jマクドナルド騎手

    7《20》 フーショットザバーマン 56キロ Hボウマン騎手

    8《24》 ウィックローブレーブ 56キロ Lデットーリ騎手

    9《19》 アルムーンクィス 54・5キロ Mウォーカー騎手

    10《2》 ギャラントゥ 54・5キロ Bシン騎手

    11《9》 グランドマーシャル 54・5キロ Bメルハム騎手

    12《3》 ジャメカ 54・5キロ Nホール騎手

    13《23》 ハートブレークシティー 54キロ Jモレイラ騎手

    14《14》 サージョンホークウッド 54キロ Bスプリッグス騎手

    15《21》 エクセスノレッジ 53・5キロ Vジューリッチ騎手

    16《1》 ビューティフルロマンス 52・5キロ Dレーン騎手

    17《17》 アルマンダン 52キロ Kマカヴォイ騎手

    18《22》 アサイン 52キロ Kマリオン騎手

    19《16》 グレーライオン 52キロ Gボス騎手

    20《11》 オーシャノグラファー 52キロ Cスコフィールド騎手

    21《10》 シークレットナンバー 52キロ Sベイスター騎手

    22《4》 ペンタスロン 51・5キロ Mデュプレシス騎手

    23《15》 キウイ 51・5キロ Cウィリアムズ騎手

    24《8》 ローズオブバージニア 51キロ Bトンプソン騎手

    ※左の数字は馬番、《 》の中の数字はゲート番

     

     豪G1メルボルンカップ西洋梨コース攻略

     

    【メルボルンC(11月1日、フレミントン競馬場・芝3200メートル)】“デビュー戦”の凱旋門賞(2日)で40億円超の売り上げを記録したJRAの海外GI発売。その第2弾で、日本馬カレンミロティックが出走する豪メルボルンカップが週明け11月1日の昼に発走する。ここではおなじみの海外競馬通・TPC秋山響氏が、舞台となるフレミントン競馬場を徹底解析。勝ち馬のイメージを指南してもらった。

     フレミントン競馬場はビクトリア州の州都メルボルンの中心部から6キロほどのところにある。1840年開場という長い歴史を持つ、オーストラリアを代表する競馬場だ。コースは1周芝2312メートルの左回り。最後の直線は450メートル。ただし、メーンスタンド前の直線につながるように直線コースが延びており、メルボルンCの行われる3200メートルはそこからのスタートとなる(コース図参照)。

     秋山氏によると「高低差のない平坦競馬場。これといった大きな癖はない」とのことだが、厄介なのは3コーナーから4コーナーにかけての形状。「カーブが延々と続きます。別名“西洋梨”と呼ばれ、曲線を長い距離走らされます。ゆったりとしているとはいえ、走る距離の合計を考えれば内めを回りたい」

     改めてコース図を見ると、確かに3コーナーからは大きな半円を走るイメージ。ここで馬群の外めを回るのはかなりのマイナスだ。「地元ではコーナーに入る前にインを確保するのが定石」というのもうなずける。

     一方、芝の質は日本同様“高速型”。傾斜がないこともあるが、時計が出やすい馬場で、スピードが生きる。「たとえば1600メートルのレコードは1分33秒49。タイム計測方法の違い(日本はゲートより前の地点に計測開始のセンサー設置)で、日本より少なくとも1秒は時計がかかることを加味すれば、日本と遜色ないレコードといえます」と秋山氏。今年のカレンミロティックを含め日本馬は基本的に馬場に戸惑う可能性は低い。

     話をメルボルンカップに絞ると、フルゲートが24頭と非常に多いだけに前記コース形状による有利不利を含め、枠順がかなりの重要要素になる。

    「スタートから最初のコーナーまで約900メートル。決定的とまでは言えないものの、外を回らされやすい外枠はやはり不利。過去10年のデータでも15番ゲートより外は成績が悪いです」(秋山氏)。極端な例は昨年で「散水やエアレーション作業により極端に内有利になっていたこともありましたが、ゲート番号1の馬が1着、2が2着、4が3着と内枠が上位を独占。あまりの偏りに現地でも物議を醸しました」。

     今年もフルゲート24頭が出走予定で、枠順は日本時間29日夜に確定する予定。カレンミロティックを含め全馬にとって、“運命の抽選”ということになりそうだ。



    競馬情報会社はここを信頼
    競馬劇場…
    ここ激アツwwww
    無料コンテンツが注目
    keibagekimu




    【メルボルンカップ予想|2016年|ニュースまとめ】の続きを読む

    天皇賞秋|2016年|直前情報まとめ


    秋天はギャロップジャパンの無料コンテンツが熱い
    只今無料コンテンツが熱い・・・・・・・・・・
    gpj1

     
    エイシンヒカリ3.9倍・モーリス4.1倍/天皇賞秋前日オッズ
     

     30日に東京競馬場で行われる、第154回天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m・1着賞金1億5000万円)の前日オッズがJRAより発表された。

     金曜日発売に続き、単勝オッズ1番人気にはエイシンヒカリ(牡5、栗東・坂口正則厩舎、3.9倍)が支持された。

     続いての2番人気は中距離GIに挑むマイル王モーリス(牡5、美浦・堀宣行厩舎、4.1倍)、3番人気は毎日王冠で牡馬を破ったルージュバック(牝4、美浦・大竹正博厩舎、5.5倍)となった。

     以下、毎日王冠2着からの巻き返しを期すアンビシャス(牡4、栗東・音無秀孝厩舎、6.4倍)、昨年の覇者ラブリーデイ(牡6、栗東・池江泰寿厩舎、10.2倍)、春にドバイターフを制したリアルスティール(牡4、栗東・矢作芳人厩舎、11.5倍)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

     左から馬番、馬名、オッズ

    01 エイシンヒカリ 3.9
    08 モーリス 4.1
    09 ルージュバック 5.5
    03 アンビシャス 6.4
    15 ラブリーデイ 10.2
    12 リアルスティール 11.5
    14 ステファノス 13.2
    04 サトノクラウン 23.6
    05 ロゴタイプ 32.2
    06 アドマイヤデウス 36.1
    07 サトノノブレス 39.6
    11 ヒストリカル 91.0
    13 ヤマカツエース 103.0
    02 クラレント 148.8
    10 カムフィー 164.4

     その他、馬連は01-08が10.2倍、馬単は01-08が17.1倍、3連複は01-08-09が15.9倍、3連単は01-08-09が56.9倍でそれぞれ1番人気となっている。

    ※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

    【天皇賞秋|2016年|直前情報まとめ】の続きを読む

    天皇賞秋|2016年|枠順確定後のコメントまとめ


    【PR】一撃帝王で万馬券・・・無料で充分儲かるwwww


    エイシンヒカリ坂口師最内、1枠1番GET『いいんじゃないですか』

    ■栗東

    1枠1番 エイシンヒカリ
    「理想を言えば、ゲートで少しチャカチャカする馬だから偶数の2番枠のほうがよかったけれど。逃げてずっとラチ沿いを走るわけだから1枠でよかった」(坂口師)

    2枠3番 アンビシャス
    「前回のように周囲に絡まれずに競馬したときに内枠がどう出るか…。そのあたりは乗り役さんにお任せですね」(生野助手)

    4枠6番 アドマイヤデウス
    「これなら動かしやすい枠だと思う。外は嫌だったので内のほうでよかった」(橋田師)

    4枠7番 サトノノブレス
    「内も外も見れる位置ですし、いいと思います」(岩崎助手)

    6枠11番 ヒストリカル
    「のんびり行くだけなので、特に枠にこだわりはありません」(生野助手)

    7枠12番 リアルスティール
    「15頭立てだし、大外ではないし、偶数だからいいんじゃないでしょうか。悪い枠順という感じはしませんね」(藤田助手)

    7枠13番 ヤマカツエース
    「できれば内目がよかったが仕方ない。(グレード制導入後の天皇賞(秋)はこの枠からの勝ち馬が一番多いといわれて)それに乗っかって欲しいな」(池添師)

    8枠15番 ラブリーデイ
    「仕方ないですね。当たったからにはこの枠で頑張るしかありませんね」(岩崎助手)

    (取材・文:花岡貴子)

    ■美浦

    3枠5番 ロゴタイプ 田中(剛)調教師
    「良い枠だと思います。(内を引いた)エイシンヒカリとクラレントの2頭で行ってくれれば、その後ろでも構いませんし、良いポジションになるかもしれないですね。まあこればかりはゲートがあいてみないとわかりませんけど、日曜日の朝に田辺騎手と話をする予定です。今朝は自分が乗り運動をしましたが、状態は良いですね」

    5枠9番 ルージュバック 大竹調教師
    「特にゲートがうるさい馬ではないですし、偶数、奇数どちらの枠でも良かったです。ここなら真ん中ですし、良いのではないでしょうか。あとはジョッキーに任せます」

    6枠10番 カムフィー 池上(和)調教師
    「このクラスに入ってポジション云々よりも自分の競馬ができるかどうかなので、正直、枠はどこでも良かったです。積極的に前に行く馬ではないので、出た感じで…、あれだけのジョッキーですから、あとはお任せです。今朝見た感じでは馬の調子はすごく良かったので、そのあたりをレースでうまく出してほしいですね」

    (取材・文:佐々木祥恵)

     
    モーリス、変わりなくいい状態
     
     追い切り翌日のモーリス(牡5、堀)は、北馬場の角馬場でダクを踏んだ。「特に硬さも見られず、いい状態です」と橋本助手。枠はちょうど真ん中の8番。追い切り後、堀師は「流れの中でどういうリズムで乗れるか」と話していたが、レースのしやすい枠に入った。



    『PR』
    大川慶次郎の遺伝子・・・
    ookawa



    【天皇賞秋|2016年|枠順確定後のコメントまとめ】の続きを読む

    5
    天皇賞秋|2016年追い切りニュースまとめ
     
    【PR】元競馬エイトTM在籍の無料予想サイト-勝馬の栞

    エイシンヒカリ、最終追いきり翌日テンション高めも『ちゃかちゃかするのはいつも』

    【天皇賞・秋(日曜=30日、東京芝2000メートル)注目馬27日朝の表情:栗東】厩舎周りの運動で体をほぐしたエイシンヒカリ。最終追い切り翌日とあって、ややテンションは高く映るが、陣営は余裕の表情で精神面の変化を口にした。

     坂口調教師「チャカチャカするのはいつものこと。普段通りだよ」

     中村厩務員「他の馬を気にするところは前から見せていたけど、最近は自分から襲いかかるようなしぐさを見せることが増えた。力をつけて、それだけ自信をつけたのかもね」

     

    ベストレコードの無料予想が熱い…
    秋天皇賞もしっかり参考にしますw
    bestre





    【天皇賞秋|2016年追い切りニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ