競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    2016年09月

    紫苑S|2016年|パールコードについて調べてみた

    2○hでも強烈だ。。。。競馬で儲けるwwww


    ◆第1回紫苑S・G3(芝2000メートル、10日・中山競馬場)

     いよいよ秋競馬が開幕。中山、阪神での3重賞をはじめ、10、11日の出走馬が8日、確定した。開幕週に、川田将雅騎手(30)=栗東・フリー=がJRA通算1000勝を狙う。あと1に迫っている大きな区切りに到達すれば、史上2位のスピード記録。土曜中山、日曜阪神での騎乗ぶりに注目だ。

     川田が大台到達へあと1と迫っている。デビューした2004年3月の初勝利から、先週4日の小倉10R(ロンドンタウン)までに、積み重ねた999の勝利。30歳10か月で到達すれば、武豊(1995年7月23日、26歳4か月8日で達成)に次ぐ史上2番目の速さだ。

     これまで記憶に残る節目は100勝達成時(06年8月13日、小倉8R、サンドリオン)。「減量が取れるというのは、大きな変化がありますからね」。そして、今回はさらに大きな意義がある。「今まで『もうすぐ800勝だな』とか考えたことはなかったですが、1000勝というのは、やっぱり全然違いますね。4けたになりますから。僕の中でも大きな意味を持つものですね」と表情を引き締めた。

     その大台へ向け、勝利を意識できるパートナーがそろった。土曜は中山で紫苑Sのパールコードのみの騎乗だが、フローラSで2着と上位争いできる器。「先週より今週の方が動きはよかったですね。良くなるのはまだ先ですが、現状でどれだけやれるか」と素質の高さに期待する。

     日曜の阪神では、「芝での走りが楽しみ」な5Rのアウステルリッツ、「前走(2着)は猛暑の影響で熱中症になっていたようです」と話す6Rのラヴアンドドラゴンなどに手応えを抱く。

     父である佐賀の川田孝好調教師も今年の4月30日に通算1000勝を達成。「たまたま同じ年にね」と話す、親子で同一年の節目達成が目前に迫っている。今年、ダービージョッキーとなった30歳が秋競馬の開幕週にメモリアルVを刻むか。(橋本 樹理)

     

    パールコード
    父-ヴィクトワールピサ、母父-Lost Code


    フローラS2着(1着チェッキーノ)

    ↑↑
    ヴィクトワールピサ産駒、中山芝コース
    1番人気~3番人気 4戦4勝。。。。



    ギャロップジャパンの無料コンテンツ
    これを見るとやっぱり美味しい
    予想を見るとチェック必至

    gyrofee1




    【紫苑S|2016年|パールコードについて調べてみた】の続きを読む

    5
    京成杯AH2016年|注目馬ロードクエストのネット評価とは

    ここの2○h強烈すぎるんですけど・・・

     「京成杯AH・G3」(11日、中山)

     得意の条件で巻き返しだ。ダービー11着以来となるロードクエストは7日、美浦Wで最終リハ。既に体は仕上がっており、余力残しの内容で締めくくった。今回は〈2100〉と実績十分のマイル戦。今後の飛躍を見据え、ここでもしっかりと結果を残したいところだ。

     2週前、1週前ともにパートナーを先行させて難なく先着。申し分のない動きで力の違いを見せつけたロードクエストだが、最終追い切りでは美浦Wでアウトライアーズ(2歳未勝利)の思わぬ抵抗にてこずったか、最後はどうにか併入という形になった。

     5F68秒3-38秒0-12秒8に、自ら手綱を取った小島茂師は「先週しっかりやっているので、あの程度で十分。動きは良かった」と納得の表情。当初は池添が美浦まで駆けつけて久々に感触を確かめる予定だったが、そんな必要もないほど仕上がりは順調ということだろう。

     4角最後方から直線だけで後続を4馬身突き放すという、桁外れの豪脚で新潟2歳チャンプに輝いたのはちょうど1年前。ジャスタウェイやハープスターに匹敵する新星の誕生を予感させたが、その後1年間はまさかの未勝利。特に前走のダービーは力を発揮できないまま11着と、距離の壁を痛感させるものだった。

     巻き返しを期し、夏場は北海道のケイアイファームに放牧されてリフレッシュ。函館競馬場経由で8月中旬に美浦へ帰厩して迎える秋初戦。あらためて真価を問われるレースになる。「大人になった。春よりコントロールが利く」とトレーナーは成長を実感する。マイルは新馬-新潟2歳Sの2勝、そしてNHKマイルC2着と実績は十分。落とせない一戦になった。



    ロードクエスト
    父-マツリダゴッホ、母父-チーフベアハート

    まあこのパフォーマンスが強烈




    これ以降勝ちがないので・・・・
    しかも中山向くかどうかw



    ここの無料コンテンツが熱いwwww
    激アツの競馬劇場

    keibagekimu
    【京成杯AH2016年|注目馬ロードクエストのネット評価とは】の続きを読む

    5

    セントウルS|2016年|最大級の注目馬ビッグアーサーについて調べてみた

    競馬はここを見ろ…菊花賞的中の大万馬券の法則

     サマースプリントシリーズ最終戦、セントウルステークスの追い切りが7日、東西トレセンで行われた。栗東では、ビッグアーサーが坂路の単走でパワフルな走りを披露。5カ月半ぶりの始動戦に向けて仕上がりは上々だ。ウリウリは坂路で抜群の動きを見せ、サンケイスポーツ調教評価で『S』を獲得した。

     晩夏の日差しを浴びて鹿毛の馬体を躍動させた。高松宮記念をレコードで勝ったビッグアーサーが、力強い走りで好仕上がりをアピール。手綱を取った仲田助手は、好感触を口にした。

     「いい動きでしたね。前半は首を振っていましたけど、エキサイトはしていないですよ。いつもの感じと変わりなく、高松宮記念のときと遜色ないと思います」

     馬場開場から3時間半以上経過した午前8時41分に坂路に登場。前半は手綱をがっちり抑えて我慢をきかせる。直線に向くと、自らギアを上げて一気に加速。ムチが入ったラスト1ハロンでもうひと踏ん張りし、4ハロン51秒9-12秒2でまとめた。春よりパワーアップした印象で、前日に降った雨の影響に加えて、馬場の荒れた時間帯を考慮すれば、時計も合格点だ。

     昨秋は思うように賞金を加算できず、間隔を詰めて使わざるを得なかったため、前走後は休養につとめた。仲田助手は「使い込むとカッカしやすいタイプなので、休んだ効果はあると思います。普段はゆったりしていて、追い切りになるとスイッチが入る。メリハリがあって、コントロールもきいています」と、リフレッシュ効果を強調する。

     5カ月半ぶりの始動戦に向けて乗り込み量も十分だ。4本の追い切りを消化し、坂路での1週前追い切りでは、自己最速タイの4ハロン49秒5を叩き出した。スプリンターズS(10月2日、中山、GI、芝1200メートル)に照準を合わせながらも、前哨戦から態勢を整えてきた。前走に続いてコンビを組む福永騎手は「調教では難しいところを見せるけど、競馬では乗りやすくてどんな競馬もできる」と信頼を寄せる。

     秋競馬の開幕を告げる一戦。ビッグアーサーが、GI馬の貫禄を見せつける。(川端亮平)

     
    ビッグアーサー
    父-サクラバクシンオー、母父-キングマンボ
     
    2016年-高松宮記念を勝利しています
     






    競馬ファンならここを注目wwwww
    ウィニングチケット

    pcwin



     
    【セントウルS|2016年|最大級の注目馬ビッグアーサーについて調べてみた】の続きを読む

    小倉2歳S予想|2016年|調教・追い切り|ネット評価まとめ
     

     シゲルベンガルトラは坂路4ハロン52秒5-12秒3の好タイムで、絶好調をアピールした。服部調教師は「先週も良かったけど、今週もいい動きだった」と笑顔。初勝利に3戦を要したが、前走の勝ち時計1分9秒1は、この夏の小倉の2歳戦で2番目に速い。「開幕週だけに、タイムはうのみにできないが、いい感じできている。坂のある中京で我慢の利いた競馬ができていたし、競馬がしやすい馬。雨が降っても大丈夫」とトレーナーは期待を寄せていた。

     

    サンスポ追い切りCheck 2016小倉2歳S 栗東

     

    TM追い切り診断 2016小倉2歳S 栗東

     

    レーヌミノル

    8/31 栗東CWやや

    89.6-71.8-55.5-40.4-12.6

    メイソンジュニア

    8/31 栗東坂やや

    52.8ー38.5-25.7ー12.7

     


    まだまだ見逃すな
    ホースキングが予想が熱い
     
    hosukin


    【小倉2歳S予想|2016年|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5

    新潟記念予想|2016年|調教・追い切り|ネット評価


    競馬はここで儲けろ2ch。。。激アツ

     マイネルミラノの調教を祈るような表情で見守っていたのは、荒木助手の妻・比沙子さん(27)。函館から新潟まで、出張先の同助手を支えるべく同行している。「家でも(ミラノは)“おとなしくてカワイイ馬だ”って、よく話をしてくれるんですよ」とニッコリ。

     勤務先の牧場で同助手と知り合い、付き合い始めたのがミラノが2歳の頃。14年に結婚して、その年に同馬はオープン入り。今年12月には長女が誕生予定。ミラノとともに、歩んできた“荒木ファミリー”にとって、思い出深い年となりそうだ。

     
    サンスポ追い切りCheck 2016新潟記念 美浦

     


    TM追い切り診断 2016新潟記念 美浦

     

    主な馬の調教タイム


    ベルーフ

    8/31 栗東CWやや

    84.5-68.7ー53.8ー12.9


    ダコール

    8/31 栗東坂やや

    55.5-39.8ー25.4-13.0


    バーディーイーグル

    9/2 南坂良

    62.7ー46.2-30.2-14.8


    マイネルミラノ

    8/31 新潟芝やや

    68.5ー52.2-37.0ー12.0


    アルバートドック

    8/31 CWやや

    84.0ー68.2-53.8ー39.5-12.9



    競馬ファンならここの無料コンテンツ
    競馬予想コンシェルジュが熱い

    keibaconm



     

     

    【新潟記念予想|2016年|調教・追い切り|ネット評価】の続きを読む

    このページのトップヘ