競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    2016年02月

    中山記念予想|2016年|ドゥラメンテはかなり不安まとめ

    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    高配当21 
    http://ko-21.jp/
    高配当21の無料情報だけで大万馬券ゲット。無料情報に期待。

    ドリーム万馬券.com
    http://dream100uma.com/
    無料コンテンツの質NO1ですね!馬連・3連複が熱い!!

    千軍万馬 
    http://sngn.jp/
    重賞の無料コンテンツが激アツ!馬連予想で万馬券ゲット

    by競馬予想会社ファン
     【中山記念】レース展望

     4週間にわたる東京開催が終了し、関東の舞台は中山に移る。開幕週の日曜メーンは、今年で90回目を迎える伝統の中山記念(28日、中山、GII、芝1800メートル)。安田記念(6月5日、東京、GI、芝1600メートル)を大目標にするトップマイラー、宝塚記念(6月26日、阪神、GI、芝2200メートル)を目指すA級中距離馬、天皇賞・春(5月1日、京都、GI、芝3200メートル)を狙う一流ステイヤー、あるいはドバイや豪州などの海外遠征を視野に入れる強豪が集結するハイレベルのGIIだ。今年の登録はフルゲートに満たない14頭にとどまったが、3世代の皐月賞馬を筆頭にトップホースが顔をそろえた。

     何といっても注目されるのは昨年の2冠馬ドゥラメンテ(美浦・堀宣行厩舎、牡4歳)だ。両前脚の骨折から立ち直り、ダービー以来9カ月ぶりに復帰する。1月19日に美浦トレセンに帰厩後、先週21日までに長短8本の時計をマーク。まだ昨春の状態には及ばず、陣営のトーンも控えめだが、能力は断然と言っていい。今後は登録のあるドバイターフ(3月26日、UAEメイダン、GI、芝1800メートル)、ドバイシーマクラシック(同、芝2410メートル)のどちらかに出走する可能性もあるが、すべては今回の結果が出た後に協議される。小回りの中山でも、特に先行馬有利として知られる1800メートル戦。取り巻く環境は決して楽ではないが、最終追い切りの動きが大いに注目されるところだ。

     順調度なら1年先輩の皐月賞馬イスラボニータ(美浦・栗田博憲厩舎、牡5歳)が上。昨秋は毎日王冠→天皇賞・秋→マイルチャンピオンシップいずれも3着と勝ち切れない競馬が続いたが、レースぶりは悪くなかった。3カ月の休み明けだが、馬体はすっきりし、仕上がりは良好。こちらは4月9日の豪GIクイーンエリザベス2世S(ロイヤルランドウィック、芝2000メートル)に挑戦するプランがある。前走のマイルCSでゲート内の駐立に課題を残したため、中間はその点にも配慮しながらの調整。3歳秋のセントライト記念以来、久々の勝利を目指す。

     皐月賞馬はもう1頭、一昨年のロゴタイプ(美浦・田中剛厩舎、牡6歳)も出走する。皐月賞後は14戦未勝利ながら、このレースでは一昨年3着、昨年2着と好走。マイルCS9着以来3カ月ぶりの出走になるが、1週前追い切りでは上々の動きを披露している。今年も好勝負が望めそうだ。この馬は豪GIクイーンエリザベスSの他、同じロイヤルランドウィックで4月2日に行われるドンカスターマイル(GI、芝1600メートル)にも登録がある。田辺裕信騎手との新コンビで、どんなレースを見せるか興味深い。

     もう一頭、注目される4歳馬がリアルスティール(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)だ。デビュー2戦目の共同通信杯でドゥラメンテを破ったが、皐月賞2着、ダービー4着、菊花賞2着と、3冠レースにはあと一歩手が届かなかった。そのぶん、陣営の今年にかける意気込みは並々ならぬものがあり、菊花賞以来4カ月ぶりのレースでも調整はいたって順調に進んでいる。レース巧者でコースに注文がつくタイプではなく、その点ではドゥラメンテをしのぐ存在。立ち回りのうまさを生かして結果を残せば、陣営が望むドバイ遠征にも追い風となるだろう。

     ジャパンCでクビ差2着の実績があるラストインパクト(牡6歳)は、これまで管理してきた松田博資調教師が今月限りで定年になるため、すでに同じ栗東の角居勝彦厩舎に転厩している。一流厩舎だけに環境が変わっても大きな問題はないだろう。2000メートル未満の距離に出走するのは一昨年の小倉大賞典(1着)以来。距離への対応がひとつのポイントになりそうだ。

     同厩のフルーキー(牡6歳)も大崩れがないタイプ。中山金杯では上がり3ハロン32秒7という末脚を見せており、順調に使われている強みを生かして上位争いに加わっても不思議はない。

     折り合いを欠いた天皇賞・秋でも5着と崩れなかったアンビシャス(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)も注目の4歳馬。昨年の共同通信杯ではリアルスティール、ドゥラメンテの後塵(こうじん)を拝して3着に敗れているが、当時よりも明らかに力をつけている。この馬とコンビを組んで3戦3勝のクリストフ・ルメール騎手に手が戻るのは歓迎材料。強い4歳世代の勢力図を塗り替える可能性も十分にある。

     

    やっぱりなんてったて…ドゥラメンテですよねw



    2冠牡馬の4歳初戦

    牧場でしっかりと乗り込んできたんですが、長期休養明けで骨折明け、更に寒い時期だったので

    慎重にならざるを得ませんでした、正直言って調整がおくれてしまいました。

    (競馬ブックby堀厩舎)

     

     

    17:2016/02/22(月) 16:07:02.42 ID:
    ドゥラメンテ(デムーロ)
    アンビシャス(ルメール)

    またデムルメのワンツーか
    【中山記念予想|2016年|ドゥラメンテはかなり不安まとめ】の続きを読む

    5
    小倉大賞典予想|注目馬|マイネルプロスト

    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン


    【小倉大賞典】マイネルプロストで10場重賞Vだ/小倉大賞典

     G1の裏でも日曜の小倉はアツイ。先週の共同通信杯を制すなど好調な蛯名正義騎手(46)は、小倉大賞典(G3、芝1800メートル、21日)でテン乗りのマイネルフロスト(牡5、高木)に騎乗。史上4人目のJRA全10場重賞制覇の大記録に挑む。

     レースの大小を問わず、最高の結果を出すために常に準備を怠らない。「取りにいくつもりで行くんだけど、気持ちだけ空回りしても仕方ない。いつもと同じで目の前のレースを勝つために頑張るだけ。淡々とこなしたい」と平常心を崩さない。

     小倉での騎乗は14年2月の小倉大賞典(サンライズメジャー10着)以来2年ぶり。03年に函館記念をエアエミネムで勝って、記録にリーチをかけてから7度目のチャレンジになる。常に意識する同期のライバル武豊騎手は97年に達成済み。「いい馬に乗せていただくチャンスをもらえたし、何とかしたい。運があれば勝てるでしょう」と秘めた自信をうかがわせた。7日に史上4人目となるJRA通算2400勝を達成したいぶし銀のベテランが、また1つ勲章を手に入れる。【高木一成】

     

    蛯名正義

    JRA騎手4人目になるか?

     

    悪くないはずですね、フェブラリーSの裏に行くだけに期待度も高いwww

     

     

     

     

     

    242:2016/02/18(木) 16:12:05.38 ID:
    ┏━━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  2/21 小倉11R 芝・右 1800m
    ┃第50回小倉大賞典(GIII) .┃(´∀` )<4歳以上(国際)オープン ハンデ 発走15:20
    ┣━┯━┯━━━━━━━┻○━○━━┯━━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
    ┃  │  │アルバートドック        .[牡4]│ 55.0│川  田│(西)松田博│リゲルS 3 ┃
    ┃  │  │ケイティープライド       .[牡6]│ 52.0│鮫島駿│(西)角田晃│京都金15┃
    ┃  │  │コスモソーンパーク    .[牡8]│ 56.0│丹  内│(東)池上昌│ニューイヤ 2┃
    ┃  │  │スマートオリオン       [牡5]│ 57.5│横山和│(東)鹿戸雄│阪神C 14┃
    ┃  │  │ダコール           [牡8]│ 58.0│小  牧│(西)中竹和│日経新 4┃
    ┃  │  │タマモベストプレイ      [牡6]│ 56.0│津  村│(西)南井克│オ-ルカマ12┃
    ┃  │  │テイエムタイホー       .[牡7]│ 57.0│藤岡康│(西)鈴木孝│東京新 5┃
    ┃  │  │デウスウルト          .[せ8]│ 55.0│  幸  │(西)平田修..| チャレンジ 7┃
    ┃  │  │ネオリアリズム         [牡5]│ 55.0│岩  田│(東)堀宣行│中山金 7┃
    ┃  │  │ハピネスダンサー     [牝5]│ 52.0│吉田隼│(西)高野友│愛知杯13┃
    ┃  │  │ベルーフ           [牡4]│ 56.0│sフォ-リ-│(西)池江寿│日経新 5┃
    ┃  │  │マイネルフロスト       [牡5]│ 57.0│蛯  名│(東)高木登│AJCC 4┃
    ┃  │  │メイショウカンパク      [牡9]│ 52.0│古  川│(西)荒川義│日経新 7┃
    ┃  │  │メイショウヤタロウ    ...[牡8]│ 55.0│秋  山│(西)高橋亮│小日経 1┃
    ┃  │  │メドウラーク          .[牡5]│ 55.0..|.バルジュ-.|..(西)橋田満│アイルラン 5┃
    ┃  │  │レッドアリオン        [牡6]│ 58.0│川  須│(西)橋口弘..| チャレンジ10┃
    ┗━┷━┷━━━━━━━━━━━━━┷━━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛
    【小倉大賞典予想|2016年注目馬|マイネルプロスト】の続きを読む

    フェブラリーS予想|2016年|共同会見まとめ

    無料予想が注目の競馬情報会社

    競馬総本舗ミリオン 
    http://www.k-million.jp/
    3連単無料予想が激アツ!!無料会員になることをおすすめします!!

    高配当21 
    http://ko-21.jp
    無料予想が馬連予想!馬連予想はここを見ろwww

    ハイブリッド 
    http://okanemoukeplus.com
    無料3連単が激アツ!これで予想が注目www

    的中ファクトリー
    http://tekichu-factory.com
    競馬予想の超真髄を体感できるサイト!!

    ベストレコード 
    http://b-record.com
    血統から調教まで、登録料0円に期待

    by競馬予想本気

     

    ノンコノユメ、加藤征師『ファンの後押しがあれば』 

     木曜朝、フェブラリーS(GI・ダ1600m)に向けて、ノンコノユメ(牡4・美浦・加藤征弘)がウッドチップコースで最終追い切りを消化した。追い切り後、管理する加藤調教師の共同記者会見が行われた。

    (最終追い切り、及び仕上がり具合について)
    「いつもの感じでした。先週の段階である程度しっかりと馬の方も出来上がっていたので、今日は馬の気持ちの面で、プレッシャーをかけ過ぎず、かつあまり抜かないようにという感じで調整しました。この馬に対しては、やることはしっかりとやりました」

    (前走のチャンピオンズC・GI・2着を振り返って)
    「前半の向正面くらいまではいつも通り自分のペースで運んでいたのですけど、レースの流れが思ったよりもとても速くなったので、向正面から4コーナーの入口まで非常に追走に戸惑いました。道中かなり脚は使わされたと思いますね。そういう流れでしたし、そんなに外を回してあの位置から差し切るのはかなり難しいコース形態なので、ある程度内を突くのは想定の範囲内でした」

    (チャンピオンズCからここまでの馬の状態は?)
    「ムラセファームから山元トレセンに移動して短期放牧に出しましたけれども、武蔵野Sの時と同じように5週間くらい前にトレセンに戻して、少しずつ負荷を強めていったという調整は、その時と変わらないですね」

    (今回は5戦4勝の得意の舞台になるが?)
    「上手に走れるコースなので、自分の形は崩さずに走れると思います」

    (ルメール騎手とも非常に相性が良いが?)
    「この馬に関わらず、全般的にウチの厩舎の馬は非常に手が合っていると思いますので、そのあたりも心強いですね」

    (週末は雨予報が出ているが?)
    「良馬場でも稍重でも重でも不良でも、この馬自身の走りはそんなに変わらないと思います」

    (枠順の希望は?)
    「後ろから行く馬なので、そんなにこの枠でということはないですけど、良績を残しているのはある程度真ん中の枠ですよね」

    (最後にファンへのメッセージ、及び意気込みを)
    「非常にファンの多い馬なので、できればしっかりと結果を出してほしいですね。あとは競馬場に足を運んで頂いて、ファンの皆さまの後押しがあれば、一層の伸びにつながるのではないかと思っています」

    (取材・写真:佐々木祥恵)

     
    アスカノロマン川村師『理想の競馬をしてくれる』
     
    【フェブラリーS予想|2016年|共同会見まとめ】の続きを読む

    フェブラリーS予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ


    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    高配当21 
    http://ko-21.jp/
    高配当21の無料情報だけで大万馬券ゲット。無料情報に期待。

    ドリーム万馬券.com
    http://dream100uma.com/
    無料コンテンツの質NO1ですね!馬連・3連複が熱い!!

    千軍万馬 
    http://sngn.jp/
    重賞の無料コンテンツが激アツ!馬連予想で万馬券ゲット

    by競馬予想会社ファン



    ノンコノユメゆとりローテで頂点/フェブラリーS

    <フェブラリーS:追い切り>

     フェブラリーS(G1、ダート1600メートル、21日=東京)に出走するノンコノユメ(牡4、加藤征)が18日、美浦ウッドで最終追い切りを行った。3頭併せで2馬身追走し、真ん中を割って入り併入。5ハロン69秒3-13秒6と時計、動きとも平凡だが、もともと調教では走らないタイプ。前哨戦を使わず、間隔を十分に空けての調整でJRA・G1初制覇に挑む。

     息も乱れてなければ、興奮する様子もない。追い切り直後、馬場から上がってきたノンコノユメは、追い切り前と同じ姿だった。加藤征師は「競馬を覚えてから追い切りでは走らなくなった。この馬にしては伸び伸び走っていたけれど」と苦笑した。

     3歳未勝利のカハラブライド、オーダードリブンの2頭を2馬身追走。直線で真ん中に入ると1度抜け出しそうな脚色を見せたが、併入。強めに追われたが時計、動きともに目立ってないものの、「いつもの感じ」と加藤征師は意に介さなかった。

     追い切りで動かないから工夫している。3頭併せの真ん中を通らせたのも、その1つ。「ノンコノユメはあまり他の馬が好きじゃない。それであえて真ん中を走らせた」と説明する。馬混みでの展開となった時に動じないようにするためだ。ふだんの調教でも補っている。「追い切り以外も結構ハードにやっている。週末は15-15で走っているし、この馬に対してやることはしっかりやってきた。調整は(昨年勝った)武蔵野Sのときよりもスムーズ」と胸を張った。

     昨年12月のチャンピオンズC以来のレース。あえて前哨戦を使わずに、5戦4勝と得意の東京ダート1600メートルにぶっつけで臨む。「一番いい状態で持っていくには、直行という選択肢だった」と打ち明ける。昨年は武蔵野Sから中2週でチャンピオンズCに向かったため、疲れをとるために余裕を持たせた。3歳から古馬になる大事な時期、厳寒期でもあるこの季節に、「無理をさせたくなかった」(師)と詰まったローテでのレースを避けた。10年前、同じローテで勝った4歳馬がカネヒキリ。前年の武蔵野S、JCダートを使っての直行だった。その同じ道を今年ノンコノユメがたどる。【三上広隆】

     ◆フェブラリーSを勝った4歳馬のローテ G1になった97年以降、4歳馬が勝ったことは6回。97年のシンコウウインディは、まだチャンピオンズC(JCダート)が設立されていなかったが、初戦は年明けの平安S1着。それ以外の5頭のうち03年ゴールドアリュール、06年カネヒキリ、14年コパノリッキーは、その年初戦がフェブラリーSと前哨戦を使わずに勝っている。

     

    サンスポ予想王、フェブラリーS動画

    サンスポ追い切りCheck 2016フェブラリーS 栗東

     

    TM追い切り診断 2016フェブラリーS 美浦

     

     主な馬の調教タイム

    2/17 ホワイトフーガ

    南坂やや重

    53.0ー38.8ー25.8ー13.1

    2/17 コパノリッキー

    栗東CW重

    84.4-67.2-51.4-37.5-12.3

    2/17 アスカノロマン

    栗東CW重

    83.2-66.6-52.7ー39.4-13.4

    2/17 ベストウォーリア

    栗東坂重

    52.5-38.9-25.2-12.2

    2/18 ノンコノユメ

    南W良

    69.3-53.8ー39.6-13.6

    2/17 モンドクラッセ

    南W良

    51.6-38.0ー13.0

    2/17 モーニン

    栗東坂重

    52.2-37.5-24.3-11.8

     

     

    【フェブラリーS予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    フェブラリーS予想|2016年|ノンコノユメまとめ
     
    無料予想が激アツの競馬情報会社

    ターフビジョン 
    http://tr-vision.net
    3連複無料予想が激アツ!!無料会員になることをおすすめします!! 

    ハイヴォルテージ 
    http://high-voltage.tokyo
    元グリーンch解説者在籍!!注目無料予想が期待度大!!

    トライキャスト 
    http://tricast.jp
    無料コンテンツと有料コンテンツが豊富!!

    馬生
    http://umanama.com/
    競馬予想の真髄を学べるサイト!!

    競馬劇場 
    http://keiba-gekijo.com
    マコちゃんの予想が面白い、登録料0円に期待

    by競馬予想会社ファン

     ノンコノユメは何度見ても不思議な馬体をしています。車に例えれば、前輪がスタッドレスタイヤ、後輪はスポーツタイヤ。前駆と後駆が別の用途でつながっている印象を受けます。

     前駆は明らかにダート仕様。肩、胸前、首が450キロの中型馬とは思えないほど立派です。その半面、後駆は芝仕様。流麗な曲線を描いていてスマートです。全身が重厚感むき出しのコパノリッキーとは対照的な馬体。レースでは芝を走るような小気味よいフォームでダートを疾走してきました。前駆は砂、後駆は芝。前代未聞の体形です。

     霊獣になぞらえるなら竜の頭と鹿の体を持つ「麒麟」のような…と昨年のチャンピオンズC時に書きましたが、当時よりも心身の状態はさらに上向いています。飛節の立ち方がさらに良くなった。しっかりと大地をつかんだ立ち姿。顔を見れば、目は前回よりも輝きを増しています。ハッピーな表情。2カ月半の休養がプラスになっているのは間違いありません。毛ヅヤも良し。前回以上にはじけそうな雰囲気になっています。仁王像(コパノリッキー)の迫力に対抗できるのは神獣・麒麟のミステリアスな馬体でしょう。

     
    文句なしの東京芝1600mパフォーマンス
    ユニコーンS

     

    武蔵野S

     

     

     

    【フェブラリーS予想|2016年|ノンコノユメまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ