競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    2015年08月

    5
    キーンランドカップ予想|調教・追い切り|ネット・2chまとめ
    【キーンランドカップ予想|調教・追い切り|ネット・2chまとめ】の続きを読む

    5
    新潟2歳S予想|予想オッズ|1番人気濃厚ロードクレスト
     
    新潟2歳Sーロードクエストなど厩舎情報

     新潟2歳S(GIII・芝1600m)に出走予定のペルソナリテ、ヒプノティスト、ロードクエストなど、美浦所属各馬の追い切りが行われた。追い切り後の関係者のコメント。

    ペルソナリテ(牝2・美浦・相沢郁)について、相沢調教師。
    「前走のダリア賞(OP・芝1400m・1着)は直線で厳しい内容の競馬になりましたが、あれで勝てたのは根性ですね。あのような厳しいレースをすると、それがトラウマにならないか心配な面もあります。使ってテンションは高くなっていますが、飼い葉は食べていますし、体も減っていません。今日の追い切りは予定より時計は速くなりましたが、それだけ調子が良いのでしょうね。新潟外回りコースは合っていますし、スムーズな競馬ができれば崩れることはないでしょう」

    ヒプノティスト(牡2・美浦・奥村武)について、奥村調教師。
    「前走の新馬戦(芝1800m・1着)は馬自身が競馬の予習をしたのかと思うくらい、良い走りをしてくれました。前走後は1、2日ほどテンションが上がっていましたが、今は大丈夫です。周りから馬が来ても熱くなることもありません。気持ちに余裕がありますね。今日はコースの内を通ったので時計は速くなりましたけど、大丈夫だと思います。普段はじゃれてきたりしてヤンチャなところもありますが、走ると大人びています。体付きも前走より締まった感じもします。クロフネ産駒なので距離はマイルくらいまでが良いかなと思いますが、心肺機能の高さや操作性の良さでどこまでやれるかですね。今回のレースを見て、この先の路線を考えたいと思います」

    ロードクエスト(牡2・美浦・小島茂之)について、田辺裕信騎手。
    「新馬戦(芝1600m)は派手な勝ち方でしたが、ゲートを出ないのは良い材料ではないと思います。その時と同じ勝ち方ができれば良いのかもしれないですけど、ワンパターンの競馬しかできない馬にはなってほしくないので、急かすことなく流れに乗れれば理想的ですね。稽古に跨った感じでは、乗り味は良いです。元々テンションが上がるところもありそうですし、ムキになりそうな面も感じますので、リラックスしてレースに臨めるかがポイントですね。今日は落ち着いていましたし、このままの雰囲気でいければと思います。併せた時の雰囲気が良く、勝負根性もありそうなので、それをレースでうまく生かしたいです」

    ファド(牝2・美浦・矢野英一)について、津村明秀騎手。
    「今日の追い切りで初めて乗りましたが、動きそのものは良かったです。新馬の時も2番手につけてからハミを噛んでいたようですし、前走のダリア賞(4着)でも3、4コーナーで外に行くなど難しい面がありそうなので、今日乗って癖を掴めたのは良かったです。レースを使って気が入り、テンションが上がっていますので、レースでどう落ち着かせて乗るかですね。そのあたりがうまくいけば1600mも問題ないですし、力はありそうです」

    ウインファビラス(牝2・美浦・畠山吉宏)について、松岡正海騎手。
    「先週で馬はできていましたし、追い切りの内容は厩舎サイドから任せてもらえましたので、終いをしっかりやるかどうかは乗ってみた感じで決めようと思っていました。切れる脚を使える分敏感な面があり、前半掛かるのが課題なので、前半をうまく折り合えるかがポイントになります。今日の追い切りでも、最初は少し掛かっていましたけど、向正面でうまくハミが抜けましたので、リズム重視で運べました。終いの脚色も良かったですね。前走(未勝利・芝1800m・1着)よりも馬は良くなっています。前走は1、2コーナーで掛かりましたが、最後は伸びてきて前の馬を交わす強い内容でしたし、牝馬にしては力があります。今回も折り合いが鍵ですが、頑張ってくれるのではないかと思います」

    マコトルーメン(牡2・美浦・水野貴広)について、水野調教師。
    「先週は時計は速くないですが、終いはしっかり追ってありますし、今週は輸送があるので、追い切りは無理をしませんでした。状態は良いです。前走の函館2歳S(GIII・5着)は、この馬には1200mが忙しいのはわかっていました。今回距離延長になるのはプラスですし、新潟の外回りならあまりペースは速くならないでしょうから、追走しやすいと思います。まだトモがゆるく、前に出して行くと走りがバラバラになるので、道中じっくりと運んでもらいたいです。ここでどんな競馬をしてくれるのか楽しみですね」

    カミノライデン(牡2・美浦・高市圭二)について、高市調教師。
    「前走の未勝利戦(芝1800m・1着)は正攻法の競馬で、抜け出してからは少しフワフワする余裕もありました。レース後も疲れはなく、元気一杯です。涼しくなってきたのも良いですね。ヤンチャだけど根性はあります。心臓も良くて飼い葉も食べるし、内臓が強いのでしょうね。今回は1600mと距離が短くなりますが、向正面が長いですし、中団くらいについていければ距離も問題ないでしょう。前に馬がいれば追いかけていきますし、3戦してきた経験を生かした競馬ができればと思います」

    トウショウドラフタ(牡2・美浦・萱野浩二)について、吉田豊騎手。
    「前走の新馬戦(芝1400m・1着)はスタートが速く、負担をかけずに競馬ができました。今回は1600mに距離が延びますので、テンションが高くなってきているのが心配ですね。馬込みでの競馬になった時に課題もありそうです。今日の追い切りでは、終い手前を替えてからの反応を見たかったのですが、それは問題ありませんでした」(取材・写真:佐々木祥恵)

     

    新潟2歳Sー2014年

    1着 ミュゼスルタン 柴田善臣

    2着 アヴニールマルシェ 北村宏司

    3着 ニシノラッシュ 田辺裕信

     

     

    競馬ブック想定

    1番人気 ロードクエスト

    2番人気 ルグランフリソン

    3番人気 ヒプノティスト

    4番人気 タニセンビクトリー

    5番人気 ペルソリナ

     

    ネット競馬想定

    1番人気 ロードクエスト
    2番人気 ペルソナリテ
    3番人気 プリンシパルスター
    4番人気 ウインミレーユ
    5番人気 ルグランフリソン
    6番人気 ヒプノティスト
    7番人気 タニセンビクトリー
    8番人気 ファド
    9番人気 カネノイロ
    10番人気 マコトルーメン

     

     

    ツイッターの声

    【新潟2歳S予想|予想オッズ|1番人気濃厚ロードクレスト】の続きを読む

    キーンランドカップ予想|予想オッズ1番人気ティーハーフ|キーンランドC
     
    【キーンランドカップ予想|予想オッズ1番人気ティーハーフ|キーンランドC】の続きを読む

    5

    札幌記念回顧|函館記念組がダメと言ったやつはアウト



    札幌記念はダービーフィズ本命(無料予想)
    今週はキーランドカップ
    指定サイトから無料会員になることをオススメします
    チェンジ(Change)
    ki-rand

    ディサイファ、直線抜け出し快勝

     サマー2000シリーズ第4戦「第51回札幌記念」が23日、札幌競馬場で行われた。5番人気のディサイファが好位から押し切る横綱相撲で重賞3勝目。関東馬の勝利は同じ小島太厩舎の03年サクラプレジデント以来12年ぶりだった。晩成型のディープインパクト産駒がいよいよ本格化、秋の主役に名乗りを上げた。

     雪辱の秋へ、はっきりと視界が開けた。G1馬2頭をはじめ有力馬が軒並み伸びあぐねる直線。先頭のディサイファの勢いだけは衰えなかった。ヒットザターゲットの強襲を頭差抑えてV。札幌記念15回目の挑戦で初制覇の四位は「強かったですね。小牧さんの馬が凄い勢いで来たけど、よくしのいでくれました」と愛馬を称えた。

     小島太師からの指示は「積極的に乗ってくれ」。その通りの競馬だった。道中は2番手を追走し、直線入り口で早々と逃げたトウケイヘイローに並びかけた。四位は「少し行きたがったが、何とかなだめて追走できた。ポジションを取りに行っての競馬で勝ったのは評価できる」と正攻法での勝利に満足げだ。この中間は調教をしっかり消化し、元気いっぱい。装鞍所では小島良助手の右肘を蹴り上げるほど気合乗りも抜群だった。小島良助手は右肘を押さえながら「勝ったから許してやる」と笑顔。状態の良さが結果に結びついた。

     奥手のディープインパクト産駒がついに本物になった。6歳夏を迎えたが、師が「まだ3歳のクラシックが終わったところという感じ」と笑う晩成型。「以前は全体的に筋肉が緩くて中身も弱かったが、どんどん良くなっている」と目を細める。四位も「厩舎が大事に使ってきたことで年齢より馬が若く、さらに良くなっている感じすらある」と成長を感じ取っている。

     秋は昨年同様に毎日王冠(10月11日、東京)から天皇賞・秋(11月1日、東京)を目指す。昨年は天皇賞・秋12着、ジャパンC15着とG1の壁にはね返されたが、今年は違うはず。四位は「強い調教をしてもへこたれなくなってきたし、秋が楽しみ。とにかく無事にいってほしい」と大きな期待を口にした。

     ◆ディサイファ 父ディープインパクト 母ミズナ(母の父ドバイミレニアム)牡6歳 美浦・小島太厩舎所属 馬主・H・H・シェイク・モハメド氏 生産者・北海道日高町ダーレー・ジャパン・ファーム 戦績29戦8勝 総獲得賞金2億9133万5000円。

     

     

     ▼4着ヤマカツエース(池添)内で我慢できていたし、3歳でこの相手に差はなかった。これからの馬。

     ▼5着ラキシス(ルメール)コンディションも良く、いいレースだった。少しワンペースなところがある。

     ▼6着ラストインパクト(川田)4角まではいい内容だった。最後伸びきれなかったのは久々の分かも。

     ▼7着ハギノハイブリッド(福永)最後は狭いところで、前が空けばという感じ。差のないレースだった。

     ▼9着トウケイヘイロー(柴田善)気持ちも体も上がっていた。あれで負けたなら仕方がない。

     ▼10着サクラアルディート(戸崎)初ブリンカーで、道中はいい感じだった。最後は置いていかれた。

     ▼11着ハナズリベンジ(丸田)久しぶりの芝でどれだけついて行けるかと思ったが、よく走った。

     ▼14着ステラウインド(蛯名)感じは悪くなく、いい形で動けた。3角から手応えがなくなった。

     ▼15着スワンボート(水口)馬の具合は悪くない。現状は力不足だが、1000万なら。

     


    札幌記念動画
     



    1着 ディサイファ 四位洋文
    2着 ヒットザターゲット 小牧太
    3着 ダービーフィズ 岩田康誠(函館記念1着)
    4着 ヤマカツエース 池添謙一(函館記念4着)

    【札幌記念回顧|函館記念組がダメと言ったやつはアウト】の続きを読む

    5
    北九州記念予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ
    【北九州記念予想|調教・追い切り|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ