競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    2015年06月

    5

    函館スプリントS予想|調教・追い切り|ネット評価

     


    競馬ファンならチェック必至
    無料会員が熱い!!
    指定サイトから無料会員へ-ターフビジョン無料会員
    3f1


     

     夏は実績馬より上がり馬! サトノデプロマットが3連勝で重賞初Vだ。

     ダートから芝6Fに転じて連勝。前走・船橋Sの勝ち時計1分7秒4は優にGIIIレベルだ。「体質面に弱いところがあったのでダートを使っていたが、だいぶしっかりしたので芝へ。馬体も大きくなったし、デキはいい」と唐津助手。園田からの転入初戦で490キロだった馬体は前走で506キロまで成長。5歳夏にして充実一途と言っていい。

     北海道は初参戦も、「黒い馬で暑さは得意じゃなさそうだから、涼しい函館はいい。時計のかかる洋芝も合う」と高橋亮調教師。今の勢いなら並みいる実績馬も恐るるに足らずだ。(夕刊フジ)

     
    函館スプリントS-調教・追い切り
    函館 
    【函館スプリントS予想|調教・追い切り|ネット評価】の続きを読む

    5

    ユニコーンステークス予想|調教・追い切り|ツイッター2chまとめ



    競馬ファンなら一度はチェックしたい無料会員
    kachi1


    やっぱりこの馬ですね…大大注目ゴールデンバローズ
     

     ユニコーンSの追い切りが18日、美浦トレセンで行われた。UAEダービー3着のゴールデンバローズは、Wコースで軽快な動きを披露。ドバイ遠征の疲れを感じさせず、好調をアピールした。国内のダート3戦はすべてぶっちぎりで、能力は間違いなく重賞級。JRA新記録の12週連続勝利がかかる堀厩舎とともに、大きな注目を集める。

     3月末のドバイ遠征からの帰国初戦でも、仕上がりに不安はない。UAEダービー3着のゴールデンバローズが、単走でWコース4ハロン54秒5-39秒7-12秒5をマーク。時計は目立たないが、ダイナミックなフットワークは健在。走りに対する集中力も文句なしだ。

     「入国検疫、着地検査を終え、少しおいてから帰厩した。先週までで、ほぼ(体は)できているし、今週もこれくらいやれれば十分」

     橋本助手が順調な調整過程を伝えた。馬体も2走前のヒヤシンスSを勝ったときより増えており、「追い切り前日で528キロ。増えていることはいいことだし、レースには(2走前と比べ)プラス6~8キロで出られれば」。遠征の疲れはなくきっちり回復している。

     世界の強豪と戦ったUAEダービーは、道中でエキサイトしすぎたこともあり3着。橋本助手は「前2走のスタートがひと息だったので、いいポジションを取りに行くため、中間にスタート練習をかなりやった。そのぶん、テンションが上がってしまった」と振り返る。今回は「スタート練習をしていないぶん、掛かることはないと思う」と心配はしていない。

     国内のダートでは3戦3勝ですべてぶっちぎり。特にヒヤシンスSでは3着クロスクリーガー(後に交流GII兵庫CS1着)などの好メンバーを完封。JRAのハンデキャッパーがつけた107ポンドのレーティングは、2008年のサクセスブロッケン(後のフェブラリーS優勝馬)を2ポンド上回った。この一戦以来のコンビとなる戸崎騎手も「強いし、まだ奥がある感じ。初めて馬混みでもまれて、いい勉強にもなった」と手応え十分だ。

     重賞初制覇へ態勢が整ったゴールデンバローズ。12週連続勝利のJRA新記録がかかる堀厩舎にとっても心強い存在だ。 (板津雄志)

     
    ユニコーンステークス調教動画
    (サンスポ予想王)
    【ユニコーンステークス予想|調教・追い切り|ツイッター2chまとめ】の続きを読む

    5

    函館スプリントステークス予想|1番人気濃厚コパノリチャード|いろいろなまとめ

     



    激アツのメルマガ見つけました・・・
    keibam1


    『実際の予想結果』
    阪神11レース
    コリンブレッセ

    馬体は良いので一発期待します。


    結果10番人気3着

    前行ってしっかり残れた…ここでも通用するのは良かった。

    1記事120円しかも初月無料




    【函館スプリントステークス】コパノリチャード併せ馬で貫禄の2馬身先着

     「第22回函館スプリントS」の木曜追いが18日に行われ、函館競馬場ではG1馬コパノリチャードが貫禄の走りを見せた。

     さすがはG1馬。霧雨の舞う函館競馬場で、コパノリチャードが圧倒的な存在感を示した。最終追いはWコースでの併せ馬。コパノチャールズ(3歳未勝利)を、大きく先行させてスタートした。道中の手応えも抜群。向正面で前と1秒以上あった差を、3~4角で一気に縮めて直線へ。内に馬体を併せ、鞍上の藤岡康(レースは武豊)が手綱を押し込むとスピード全開。あっさりと2馬身突き放す貫禄の動きだった。

     動きを見届けた宮師は「ゴールを過ぎてからも追ってもらった。少し息遣いが荒かったが、動きは良かった。先週もある程度やっているのでスイッチが入った印象。追っての反応も良かった」と頼もしそうな笑みを浮かべて愛馬を出迎えた。12日に函館入り。到着当初は環境の変化に戸惑った面も見せたが、今はすっかり函館の水になじんだ。「何より落ち着いているのがいい」と師。堂々と歩く姿にも、G1馬の風格が漂っている。

     タイトルを手にした昨年の高松宮記念以降、白星からは見放されている。それでも近3走は2、6、5着。「そんなに崩れているわけではない」と指揮官は内容を評価する一方で、「G1を勝っている馬だから、常に1着を要求される立場。それは仕方ない」と現状に満足しているわけではない。別定58キロの酷量は重賞4勝の実績の証で覚悟の上。「この重量でも勝っていかないといけない馬」と気を引き締める。

     函館SSにスプリントG1馬が参戦するのは04年サニングデール(6着)以来、11年ぶり。一線級の参戦が少ない競馬場に、武豊騎乗のG1馬が参戦するのは珍しい。地元ファンも心待ちにしている一戦だ。宮師も「枠とか流れとかもあるけど、そこは豊君がうまく乗ってくれるでしょう」と名手に全てを託す。開幕週の大声援も、復権を目指すリチャードにとって、後押しとなるに違いない。

     
    コパノリチャードは芝1200mのG1を勝っています 

     

    函館スプリントステークスー予想オッズ

    1番人気 コパノリチャード 2.3
    2番人気 アンバルブライベン 4.7
    3番人気 ローブティサージュ 5.7
    4番人気 ティーハーフ 6.7
    5番人気 サトノデプロマット 12.0
    6番人気 セイコーライコウ 16.6
    7番人気 スギノエンデバー 21.4
    8番人気 エーシントップ 23.4
    9番人気 アースソニック 57.9
    10番人気 マジンプロスパー 62.4

     

    ツイッターの声

    【函館スプリントステークス予想|1番人気濃厚コパノリチャード|いろいろなまとめ】の続きを読む

    5

    ユニコーンステークス予想|予想オッズ|1番人気濃厚ゴールデンバローズまとめ




    競馬トップ
    競馬ファンならここの無料情報チェックしたい
    指定サイトから無料会員になることをオススメします!!



    keiba21



     

    【ユニコーンS】ゴールデンバローズ、堀厩舎JRA初の12週連続Vへ参上

     その勢いはとどまるところを知らない。今春はドゥラメンテの牡馬クラシック2冠にモーリスの安田記念、さらにはリアルインパクトでオーストラリアのG1制覇など破竹の快進撃を続ける堀厩舎。「たまたま最大瞬間風速が吹いているのだと思います」。安田記念後の会見で堀調教師は控えめに笑ったが、先週までJRAタイ記録となる11週連続勝利(18勝)をマーク。新記録をかけて登場するのが、砂の大物ゴールデンバローズだ。

     昨年11月の芝でのデビュー戦で2着に敗れたが、ダート路線に転向後は圧勝続き。未勝利(大差)、500万、ヒヤシンスS(いずれも3馬身半)と同世代をよせつけないパフォーマンスを披露した。前走のドバイ・UAEダービーは「初めての環境で輸送もあって、ちょっとテンションが高ぶっているような感じ。道中はムキになっていたかなという感じはありました」と渡辺助手が振り返ったように3着に敗れたが、決して評価を落とす内容ではなかった。

     今回は3連勝時と同じ東京のダート1600メートル戦。「慣れているし、結果が出ているので。前走はゲートが悪かったですが、練習をしてだいぶ落ち着いてきているので改善するのではないかと思っています」と期待を込めて送り出す。

     まだまだ底を見せていないだけに、12週連続勝利のかかる今週にうってつけの“刺客”となる。堀厩舎の大物3歳は、ドゥラメンテだけではないことを新記録達成とともに証明する。(西山 智昭)

     
    ゴールデンバローズのJRA前走ーヒヤシンスS

    1着 ゴールデンバローズ 戸崎圭太

    2着 イーデンホール  吉田豊

    3着 クロスクリーガー  岩田康誠

     

    ユニコーンステークス予想オッズ

    1番人気 ゴールデンバローズ 1.7
    2番人気 ノンコノユメ 5.8
    3番人気 タップザット 7.1
    4番人気 アルタイル 8.2
    5番人気 ブチコ 14.2
    6番人気 アキトクレッセント 17.9
    7番人気 ラインルーフ 32.3
    8番人気 イーデンホール 34.3
    9番人気 ノボバカラ 49.9
    10番人気 カフジテイク 87.8

    ユニコーンステークスーゴールデンバローズ

    ツイッターの声

    【ユニコーンステークス予想|予想オッズ|1番人気濃厚ゴールデンバローズまとめ】の続きを読む

    5

    宝塚記念予想【2015年】|1週前登録馬を見て気づくこと



    無料コンテンツが熱い・・・、無料会員で充分楽しめる
    只今無料会員募集中!!-平馬の鉄人

    (指定サイトから無料会員になることをオススメします)
    herab





     ヴァンセンヌは祐一で向かう

     安田記念で2着に入ったヴァンセンヌ(牡6、栗東・松永幹夫厩舎)が、28日に阪神競馬場で行われる宝塚記念に登録することがわかった。

     同馬は当初放牧に出される予定だったが、馬体の回復が早かったため、宝塚記念登録が決まった。出否の最終判断は来週以降にされる予定。出走する場合、鞍上は昨年11月からコンビを組んでいる福永祐一騎手が引き続き務める。

    【プロフィール】
    ◆ヴァンセンヌ(牡6)
    厩舎:栗東・松永幹夫
    父:ディープインパクト
    母:フラワーパーク
    母父:ニホンピロウイナー
    馬主:社台レースホース
    生産者:社台コーポレーション白老ファーム
    通算成績:13戦6勝(重賞1勝)
    主な勝ち鞍:2015年東京新聞杯(GIII)

     
     
    宝塚記念動画ー2014年


    1着 ゴールドシップ 横山典弘

    2着 カレンミロティック 池添謙一

    3着 ヴィルシーナ 福永祐一

     

    宝塚記念ー1週前登録馬

    性別年齢斤量調教師
    アドマイヤスピカ558松田博資
    オーシャンブルー758池江泰寿
    カレンミロティック758平田修
    ゴールドシップ658須貝尚介
    ショウナンパンドラ456高野友和
    ディアデラマドレ556角居勝彦
    デニムアンドルビー556角居勝彦
    トーセンスターダム458池江泰寿
    トーホウジャッカル458谷潔
    トウシンモンステラ558村山明
    ヌーヴォレコルト456斎藤誠
    ネオブラックダイヤ758鹿戸雄一
    ラキシス556角居勝彦
    ラブリーデイ558池江泰寿
    レッドデイヴィス758音無秀孝
    ワンアンドオンリー458橋口弘次
    ヴァンセンヌ658松永幹夫

     

     

    宝塚記念のツイッターまとめ 

    【宝塚記念予想【2015年】|1週前登録馬を見て気づくこと】の続きを読む

    このページのトップヘ