競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    2014年12月

    5
    中山金杯予想|ツイッター・2ch|的中のためのまとめ

     年明け、1月4日(日)に中山競馬場で行われる中山金杯(GIII・芝2000m)で復活を期す美浦所属の3頭について、陣営に取材した。

     皐月賞馬・ロゴタイプ(牡4・美浦・田中剛)が、ウッドチップコースで田中剛調教師を背にGI馬らしい豪快な動きを披露した。田中調教師のコメント。
    「追い切りは馬場の内々を回りましたから、時計は速かったですね。前走のマイルCS(7着)は、最後の直線でこれからというところで伸びなかったですからね。追い切りでは終い反応して伸びるところを見たかったので、ゴール前は気合いをつけました。調教である程度、馬にインパクトを与えておきたかったですし、この感じなら競馬でも伸びてくれるのではないかと思います。58キロの斤量は仕方ないですね。普段の57キロにプラス1キロですし、大丈夫だと思います。今回は得意のコースと距離でこの馬らしさを見せてほしいですね」

     ナカヤマナイト(牡6・美浦・二ノ宮)は、ウッドチップコースで柴田善臣騎手を背に追い切り、復調気配を感じさせる動きを見せた。柴田騎手のコメント。
    「北海道で使った時は、あまり良くなかったですね。その時に比べてだいぶ良くなりましたよ。以前は背中が硬かったですが、背中が使えるようになりましたし、調子が戻りつつありますね。東京は悪いというイメージはないですが、やはり中山の方が良いみたいですね。体もまだ若いですし、徐々に復調してきているので、このあたりで復活してほしいですね。あとは当日の気配次第だと思います」

     重賞2勝のユールシンギング(牡4・美浦・勢司)は、ポリトラックコースで北村宏騎手を背に気迫のこもった併せ馬を行った。勢司調教師のコメント。
    「前走の金鯱賞(9着)はまだ重かったですし、大型馬ですから休み明けを使った方が良いですからね。1度使って、心肺が良くなってきています。以前はトレセンであまり追い込まずにリラックスさせる調教でも、競馬に行けば変わってくれました。最近は年齢的なものや慣れもあるのでしょうけど、レースで気持ちが入らなくて、エネルギーが出ていない感じがします。それでここのところ、前進気勢をつける形に調教を変えてきています。これからまだ良くなる余地はある馬ですが、現在の状態は良いですし、調教を変えたことが良い結果に結びついてほしいです」(取材・写真:佐々木祥恵)

     
    中山金杯-2014年動画
     
    1着 オーシャンブルー ベリー
    2着 カルドブレッサ 藤岡佑介
    3着 ディサイファ 四位洋文
     
     
     中山金杯-ツイッター
    【中山金杯予想|ツイッター・2ch|的中のためのまとめ】の続きを読む

    5
    re
    阪神カップ予想|ツイッター・2ch・いろいろなまとめ

     ラストウイークの阪神では、土曜(27日)に阪神カップ(GII、芝1400メートル)が組まれている。マイラーとスプリンターが激突する年末恒例となった7ハロン戦。今年も興味深い顔ぶれがそろった。

     ミッキーアイル(栗東・音無秀孝厩舎、牡3歳)は、今年のGI・NHKマイルCを逃げ切った快速馬。2番手に控えた前走のマイルチャンピオンシップで13着と大敗したように、同型馬との兼ね合いがカギになるが、先手を取ればハイペースでも押し切ってしまう力はある。

     昨年のこのレースを逃げ切ったのがリアルインパクト(美浦・堀宣行厩舎、牡6歳)。休み明けの前走キャピタルSも着順(6着)ほど負けておらず、叩いて体調は上向いている。逃げなくても先行して粘り込む自分の形に持ち込めれば、連覇の可能性は十分。ディープインパクト産駒としては珍しく粘り腰が持ち味だけに、ウィリアム・ビュイック騎手の豪腕が頼りになる。

     サンカルロ(美浦・大久保洋吉厩舎、牡8歳)は、このレースになんと6年連続の参戦。2012、13年と連覇の実績がある。寒くなると体調を上げてくる典型的な冬馬で、ここ2戦も着差はわずかなものだった。8歳でも末脚の衰えは感じさせないが、ここがラストランとなる。有終の美を飾っても不思議はない。

     クラレント(栗東・橋口弘次郎厩舎、牡5歳)はGII&GIIIでは安定感がある。阪神に実績がない点だけは気がかりだが、充実著しい今なら違う結果も期待できそうだ。

     コパノリチャード(栗東・宮徹厩舎、牡4歳)は春にGI高松宮記念を勝ったが、もともと1400メートルも守備範囲。馬場が悪化しても苦にしないだけに、開催4週目と先週の雨で荒れ気味になっている今の阪神はベストの条件だろう。

     他では、GI馬で底力のあるホエールキャプチャ(美浦・田中清隆厩舎、牝6歳)や、サダムパテック(栗東・西園正都厩舎、牡6歳)、阪神コースを得意とするオリービン(栗東・橋口弘次郎厩舎、牡5歳)、ひと叩きされたウリウリ(栗東・藤原英昭厩舎、牝4歳)、快速ハクサンムーン(栗東・西園正都厩舎、牡5歳)、使いつつ調子を上げてきたロサギガンティア(美浦・藤沢和雄厩舎、牡3歳)なども争覇圏内。翌日の有馬記念に劣らない、見応えある激戦が期待できそうだ。

     
    阪神カップ-2013年動画
     
    1着 リアルインパクト ムーア
    2着 ガルボ 岩田康誠
    3着 クラレント 川田将雅
     
     
    ツイッターの声
     
    【阪神カップ予想|ツイッター・2ch・いろいろなまとめ】の続きを読む

    5
    re
    有馬記念予想|アンカツ予想|予想してみる

    【有馬記念(日曜=28日、中山芝内2500メートル)注目馬25日朝の表情:栗東】ラストランとなる僚馬ジャスタウェイは厩舎周辺で約1時間の運動。

     須貝調教師「先週、ゴールドシップと併せて抜群の動きを見せたので、今週(24日)は息を整える程度の軽めの内容だったけど、最高のデキでレースに向かえそうだね。距離に関してもジャパンC(2着)で(2400メートルは)こなしてくれたので何の不安もない。前回のようにうまく流れに乗った競馬をしたいね」

     ここを勝てば年度代表馬の座がグッと近づくだけに、最高の形で現役最後の一戦を締めくくりたいところだ。

     
    今までの傾向と東スポ的から
    ジャスタウェイ…かなただ枠順を見たらラキシスかな
    【有馬記念予想|アンカツ予想|予想してみる】の続きを読む

    5
    re
    ジェンテルドンナには有利?|有馬記念の枠順確定

     28日に中山競馬場で行われる、第59回有馬記念(3歳上・GI・芝2500m・1着賞金2億円)の枠順が、25日確定した。

     前走のジャパンCを圧勝したエピファネイア(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)は7枠13番からのスタートとなった。

     また、今回がラストランとなるジャスタウェイ(牡5、栗東・須貝尚介厩舎)は8枠15番、一昨年の覇者ゴールドシップ(牡5、栗東・須貝尚介厩舎)は7枠14番に入った。

     その他、今秋の天皇賞2着・ジャパンC4着のジェンティルドンナ(牝5、栗東・石坂正厩舎)は2枠4番、唯一の関東馬となったフェノーメノ(牡5、美浦・戸田博文厩舎)は5枠10番、GII連勝中のラストインパクト(牡4、栗東・松田博資厩舎)は4枠7番、今年のダービー馬ワンアンドオンリー(牡3、栗東・橋口弘次郎厩舎)は2枠3番となった。発走は15時25分。枠順は以下の通り。

     ( )内は性齢、騎手・調教師

    1-1 トーセンラー(牡6、武豊・藤原英昭)
    1-2 ヴィルシーナ(牝5、内田博幸・友道康夫)
    2-3 ワンアンドオンリー(牡3、横山典弘・橋口弘次郎)
    2-4 ジェンティルドンナ(牝5、戸崎圭太・石坂正)
    3-5 ラキシス(牝4、C.デムーロ・角居勝彦)
    3-6 トゥザワールド(牡3、W.ビュイック・池江泰寿)
    4-7 ラストインパクト(牡4、菱田裕二・松田博資)
    4-8 メイショウマンボ(牝4、武幸四郎・飯田祐史)
    5-9 ウインバリアシオン(牡6、藤岡康太・松永昌博)
    5-10 フェノーメノ(牡5、田辺裕信・戸田博文)
    6-11 サトノノブレス(牡4、池添謙一・池江泰寿)
    6-12 デニムアンドルビー(牝4、浜中俊・角居勝彦)
    7-13 エピファネイア(牡4、川田将雅・角居勝彦)
    7-14 ゴールドシップ(牡5、岩田康誠・須貝尚介)
    8-15 ジャスタウェイ(牡5、福永祐一・須貝尚介)
    8-16 オーシャンブルー(牡6、蛯名正義・池江泰寿)

    ※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

     なお、今回の枠順は出走馬が1頭ずつ抽選で選ばれ、その出走馬の関係者が希望する枠順(馬番号)を選択していくというJRA初の形式で決定した。選ばれた順番は次の通り。

    01ジェンティルドンナ
    02トゥザワールド
    03ヴィルシーナ
    04トーセンラー
    05ワンアンドオンリー
    06メイショウマンボ
    07ラキシス
    08ラストインパクト
    09フェノーメノ
    10ウインバリアシオン
    11サトノノブレス
    12デニムアンドルビー
    13ゴールドシップ
    14エピファネイア
    15ジャスタウェイ
    16オーシャンブルー

     
    本日、有馬記念の枠順が確定した、史上初のドラフト会議に盛り上がりが…
     
    【ジェンテルドンナには有利?|有馬記念の枠順確定】の続きを読む

    5
    re

    有馬記念予想|エピファネイア|有馬記念2ch
    ヤフーニュース
     

     今年の中央競馬を締めくくる有馬記念(G1、芝2500メートル、28日=中山)が、いよいよ1週間後に迫った。

     ジャパンCの覇者エピファネイア(牡4、角居)は21日午前3時半、馬場が開くと同時に栗東Cウッドコースに姿を現した。17日の1週前追い切りと同様に、単走で、前半をゆったりと入ってしまいを伸ばす内容。

     課題に挙げられている折り合いは滑らかで、見届けた角居師は「今日は大きめに乗りましたが、順調に来ています。2回使えたことでメンタルと体の両面で動きやすい状態になっていると思います」と好感触を伝えた。

     

    まあ、JC(ジャパンカップ)の勝利は衝撃ですね

     
    1着 エピファネイア スミヨン
    2着 ジャスタウェイ 福永祐一
    3着 スピルバーグ 北村宏司
     
     
     
    【有馬記念予想|エピファネイア|有馬記念2ch】の続きを読む

    このページのトップヘ