競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    2014年07月

    1:2014/07/29(火) 21:32:09.00 ID:
     船橋競馬場でナイター競馬が導入されることが、29日、主催する千葉県競馬組合から発表された。
    すでにナイター設備工事は始まっており、来年4月から導入される予定だ。ナイター競馬実施期間は4月~12月。

     ナイターが行われる地方競馬場は、帯広、門別、大井、川崎、園田、高知と、今回の船橋で7競技場となる見込みだ。
    http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=89195
    3:2014/07/29(火) 21:36:46.41 ID:
    え?浦和は?
    4:2014/07/29(火) 21:41:08.13 ID:
    JRAこそナイター開催すれば無双できるのに
    5:2014/07/29(火) 21:46:51.78 ID:
    ららぽーと帰りのやつらを取り込むのか?

    中山から船橋のはしごはめんどそう
    【船橋競馬でナイター開催|2chの声】の続きを読む

    アイビスサマーダッシュ|セイコーライコウについて 

     直線1000mの電撃戦、アイビスサマーダッシュ。昨年のハクサンムーンのような抜けた存在はいないものの、昨年2着のフォーエバーマークなど、この条件ではおなじみの顔ぶれが揃った。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

     ■8/3(日) アイビスサマーダッシュ(3歳上・GIII・新潟芝1000m)

     フォーエバーマーク(牝6、美浦・矢野英一厩舎)は昨年の同レースの2着馬で、続くキーンランドカップで重賞初制覇を果たした。6歳を迎えた今年は今回と同条件の韋駄天Sから始動し2着に入線。前走の函館スプリントSでは逃げ粘れなかったが、ここは当然巻き返しが期待される場面だろう。

     セイコーライコウ(牡7、美浦・鈴木康弘厩舎)は今年に入って1600万特別、韋駄天Sを連勝。続く函館スプリントSでも4着に入り、相変わらずの堅実さを発揮している。重賞初制覇のチャンスは十分と言えそうだ。

     その他、昨年3着のリトルゲルダ(牝5、栗東・鮫島一歩厩舎)、近走不振も侮れない一昨年の覇者パドトロワ(牡7、栗東・鮫島一歩厩舎)、韋駄天S3着のアースソニック(牡5、栗東・中竹和也厩舎)、この条件の経験豊富なアンゲネーム(セ6、美浦・和田正道厩舎)なども出走予定。発走は15時45分。

    2013年アイビスサマーダッシュ動画
     
    セイコーライコウ勝利動画
     
    【アイビスサマーダッシュ|セイコーライコウについて】の続きを読む

    5
    中京記念予想|いろいろなデータのまとめ

    ≪PR≫ ここの予想をチェック必至
    競馬情報会社格付け



    中京記念|種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    キングカメハメハ5- 8- 3-32/4810.40%27.10%33.30%12098
    ダイワメジャー3- 3- 3-23/329.40%18.80%28.10%4759
    ハーツクライ3- 2- 2-26/339.10%15.20%21.20%4546
    クロフネ2- 3- 0-13/1811.10%27.80%27.80%15991
    ホワイトマズル2- 0- 0- 8/1020.00%20.00%20.00%25457
    デュランダル2- 0- 0-17/1910.50%10.50%10.50%9938
    マンハッタンカフェ1- 1- 2-21/254.00%8.00%16.00%1328
    シンボリクリスエス0- 3- 1-21/250.00%12.00%16.00%044
    フジキセキ0- 2- 3-20/250.00%8.00%20.00%043
    ダンスインザダーク0- 1- 0-14/150.00%6.70%6.70%027

    中京記念|騎手データ

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    浜中俊8- 2- 4-12/2630.80%38.50%53.80%12495
    小牧太4- 3- 0-15/2218.20%31.80%31.80%16273
    高倉稜4- 1- 0-32/3710.80%13.50%13.50%17049
    藤岡康太2- 6- 4-22/345.90%23.50%35.30%74106
    和田竜二1- 6- 2-19/283.60%25.00%32.10%1889
    太宰啓介1- 2- 3-22/283.60%10.70%21.40%5596
    国分優作1- 1- 1-24/273.70%7.40%11.10%1494
    北村宏司1- 0- 1- 0/ 250.00%50.00%100.00%715415
    国分恭介1- 0- 0-13/147.10%7.10%7.10%10530
    森一馬1- 0- 0- 6/ 714.30%14.30%14.30%11245
    武幸四郎0- 1- 1- 8/100.00%10.00%20.00%079
    蛯名正義0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%0122
    柴山雄一0- 0- 2-14/160.00%0.00%12.50%031
    田中博康0- 0- 1- 3/ 40.00%0.00%25.00%0435
    田中勝春0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
    嘉藤貴行0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00


    中京記念|調教師データ

    調教師着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    (栗)松永昌博3- 1- 2- 7/1323.10%30.80%46.20%11883
    (栗)長浜博之0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%0914
    (栗)音無秀孝2- 2- 3-11/1811.10%22.20%38.90%160124
    (栗)橋口弘次5- 0- 1-15/2123.80%23.80%28.60%20260
    (栗)松永幹夫4- 0- 0-10/1428.60%28.60%28.60%20475
    (栗)矢作芳人2- 1- 0-14/1711.80%17.60%17.60%2840
    (栗)藤岡健一1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%7825
    (栗)西浦勝一0- 1- 1-10/120.00%8.30%16.70%037
    (栗)西園正都0- 0- 1- 7/ 80.00%0.00%12.50%041
    (美)石栗龍彦0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
    (栗)田所秀孝0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
    (美)藤沢和雄0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00


    競馬ファンは見逃し厳禁!!

    先週も完璧でした汗)函館記念完璧でした

    『管理人おすすめ無料予想サイト』無料予想があるサイトです!!
    フリーメール(ヤフー)を用意するだけ

    注目度期待度見逃し厳禁の注目サイト
    第1位
    ギャロップジャパンの紹介サイトへ行く

    有名サイト無料会員は必須
    第2位

    金馬の紹介サイトへ行く

    口コミサイトの評価NO1
    第3位
    ファーストの紹介サイトへ行く

    無料コンテンツがゲキアツ
    第4位
    スマートウィンのサイトへ行く

    無料読み物が充実
    第5位
    アクティブの紹介サイトへ行く

    5
    アッシュゴールドについていろいろなまとめ

    【中京新馬戦(土曜=26日、5R芝1600メートル)】注目度ナンバーワンは文句なしにオルフェーヴルの全弟アッシュゴールド(父ステイゴールド、母オリエンタルアート)だが、このレースは他にも素質馬が多数エントリーした。

     1週前追い切りでアッシュゴールドの坂路時計を上回ったのが、同じステイゴールド産駒のアングライフェン(牡=母レッドスレッド)。4ハロン51・5秒は16日の2歳馬の一番時計だ。

    「余裕はなかったけど、まだ緩いなかでこれだけ動けている。あとは実戦でどこまでやれるかですね」と安田調教師は非凡な能力に期待する。

     先の函館2歳Sをアクティブミノルで制した北出厩舎は2頭送り込む。ヒルノマレット(牡=父キングカメハメハ、母ナムラクニヒメ)、グァンチャーレ(牡=父スクリーンヒーロー、母チュウオーサーヤ)はともに23日の坂路でラスト1ハロン12・1秒と抜群の瞬発力を披露。

    「ラストに余裕があったのはグァンチャーレ。でも、どちらも楽しみだね」と北出調教師。

    “アッシュ包囲網”は、かなり強力のようだ。

    ツイッターの声
    【アッシュゴールドについていろいろなまとめ】の続きを読む

    ゴールドシップ|凱旋門賞についてのまとめ
    ヤフーニュース 

     「凱旋門賞・仏G1」(10月5日、ロンシャン)

     宝塚記念で連覇を達成したG1・5勝馬ゴールドシップ(牡5歳)と、ドバイデューティフリーなど国内外のG1を3連勝中のジャスタウェイ(牡5歳)の栗東・須貝厩舎2騎が、世界最高峰の一戦へ挑戦することが決まった。23日、須貝師が発表した。前者は札幌記念(8月24日・札幌)をステップに、後者は安田記念V以来のぶっつけで本番へ。悲願の日本馬初Vを目指し、既に参戦を表明しているハープスター(牝3歳、栗東・松田博)を含めて豪華布陣で臨むことになる。

     今年こそ悲願成就へ‐。須貝厩舎が誇る“古馬ツートップ”の凱旋門賞挑戦が決まった。ゴールドシップは宝塚記念で復活をアシストした横山典が、ジャスタウェイは昨秋の天皇賞でのG1初Vに続き、ドバイデューティフリーでも最高のパフォーマンスを引き出した福永が手綱を取る。

     2頭は現在、滋賀県の吉澤ステーブルWESTで放牧中。ゴールドは札幌記念から本番へ向かうため29日に栗東へ帰厩し、その後、函館競馬場へ移動する。ジャスタは8月上旬に帰厩予定で、安田記念からの直行となる。

     同一厩舎が2頭、別々の個人馬主で海外遠征、それも凱旋門賞挑戦という快挙。「オーナーの理解があってこそ。2頭で行けるのはゴールドシップ、ジャスタウェイ、お互いにとってもいいこと」と須貝師はうなずいた。

     競走馬を格付けする「ロンジンワールドベストレースホースランキング」でジャスタは世界一に君臨、ゴールドも5位に入っており、実力は申し分ないだけに期待は膨らむ。

     須貝師はゴールドに「札幌の洋芝は合う。いいステップになるはず」と、同じく凱旋門賞を見据えるハープスターも出走予定の札幌記念でライバルを撃破し、弾みをつけたいところ。またジャスタには「鉄砲の利くタイプだから(直行も)大丈夫。(良績のない2400メートルの)距離に関してもそれなりに調教を考えている」と悠然。ともに栗東でほぼ仕上げて、本番2週前くらいに海を渡る予定だ。

     モンジューの前に半馬身差で泣いた99年エルコンドルパサーに、ワークフォースとの壮絶なたたき合いに頭差屈した10年ナカヤマフェスタ、そしてゴール寸前でソレミアにまさかの逆転を食らった12年オルフェーヴル…。欧州勢の分厚い壁に、初Vを阻まれてきた日本競馬界の夢が今年こそかなうか、楽しみになってきた。

    ゴールドシップ|凱旋門賞についてのまとめ

    宝塚記念動画 

     

    ゴールドシップ|凱旋門賞についてのまとめ

    ツイッターの声 

     
    【ゴールドシップ|凱旋門賞についてのまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ