競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    5
     
    天皇賞(秋)|佐藤哲三氏の予想まとめ

     天皇賞・秋が2000メートルになった84年以降の計30回で、宝塚記念からの直行馬の優勝は07年メイショウサムソン、10年ブエナビスタなど5頭。6回に1回は“宝塚直行馬”が勝つ計算だ。5頭全てに共通するのは「天皇賞・秋を勝つ以前にG1を優勝していた」点。昨秋天皇賞2着後、さらにG1・2勝を上積みして6勝としたジェンティルなら、ブランクは不問。V資格は十分に満たしている。

     
    詳しくは本日の日刊スポーツで
    【天皇賞(秋)予想|佐藤哲三氏の予想まとめ】の続きを読む

    best



    福島放送賞予想・データ

    騎手データ

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    松田大作8- 9- 3-29/4916.30%34.70%40.80%199114
    勝浦正樹7- 1- 5-38/5113.70%15.70%25.50%13361
    柴山雄一6- 7- 5-41/5910.20%22.00%30.50%7188
    丸田恭介4- 4- 4-39/517.80%15.70%23.50%20097
    丹内祐次3- 4- 5-33/456.70%15.60%26.70%41105
    丸山元気3- 4- 0-38/456.70%15.60%15.60%4177
    津村明秀2- 3- 5-31/414.90%12.20%24.40%1847
    杉原誠人2- 1- 1-42/464.30%6.50%8.70%3124
    荻野琢真1- 4- 0-19/244.20%20.80%20.80%948
    古川吉洋1- 1- 6-37/452.20%4.40%17.80%11596
    小崎綾也1- 1- 1- 8/119.10%18.20%27.30%5465
    松若風馬1- 0- 3- 9/137.70%7.70%30.80%139118
    村田一誠0- 3- 0-39/420.00%7.10%7.10%0106


    注目騎手

    松田大作

    調教師データ
     

    調教師着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    (美)国枝栄3- 5- 4-15/2711.10%29.60%44.40%2981
    (栗)松永幹夫2- 1- 3- 9/1513.30%20.00%40.00%206182
    (栗)高橋義忠1- 1- 0- 3/ 520.00%40.00%40.00%48106
    (美)加藤征弘3- 3- 3-20/2910.30%20.70%31.00%4252
    (美)久保田貴4- 3- 1-21/2913.80%24.10%27.60%15694
    (美)小西一男4- 3- 2-24/3312.10%21.20%27.30%18484
    (美)菊川正達1- 1- 2-11/156.70%13.30%26.70%53125
    (美)畠山重則2- 2- 2-18/248.30%16.70%25.00%24129
    (美)池上昌弘1- 3- 0-12/166.30%25.00%25.00%3062
    (美)高柳瑞樹2- 1- 4-22/296.90%10.30%24.10%23264
    (美)古賀慎明2- 2- 1-21/267.70%15.40%19.20%1549
    (美)小野次郎0- 2- 2-20/240.00%8.30%16.70%062
    (美)本間忍1- 0- 1-12/147.10%7.10%14.30%1245


    注目調教師データ

    国枝調教師・松永調教師

    種牡馬データ
     

    種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    ウォーエンブレム4- 3- 1- 16/ 2416.70%29.20%33.30%14078
    フサイチコンコルド1- 1- 1- 7/ 1010.00%20.00%30.00%1350
    ブライアンズタイム3- 4- 6- 31/ 446.80%15.90%29.50%7986
    ロージズインメイ4- 5- 0- 23/ 3212.50%28.10%28.10%172100
    マヤノトップガン4- 4- 3- 32/ 439.30%18.60%25.60%96103
    ゴールドアリュール9- 6- 5- 59/ 7911.40%19.00%25.30%8565
    クロフネ6- 11- 5- 76/ 986.10%17.30%22.40%6478
    シンボリクリスエス4- 6- 12- 90/1123.60%8.90%19.60%1140
    ハーツクライ3- 1- 1- 23/ 2810.70%14.30%17.90%5441
    オンファイア0- 2- 1- 17/ 200.00%10.00%15.00%049
    ワイルドラッシュ2- 1- 1- 29/ 336.10%9.10%12.10%19046


    注目種牡馬

    ウォ-エンブレム

    2個で推奨している、サナシオン

    5
    re アルテミスステークス予想【2014年】|競馬予想、2ch予想、東京では戸崎・堀・ディープインパクト
    ヤフーニュース

     3年目を迎える今年からGIIIに格付けされた2歳牝馬の重賞。一昨年2着のアユサンはのちに桜花賞馬に輝いた。1勝馬がほとんどでキャリアの浅い馬同士の戦いだが、スピード、底力が問われる東京芝マイルでいい走りができれば、将来への期待が高まる。今年は過去2年以上に素質馬がそろった印象で、ここで好走すれば阪神ジュベナイルフィリーズ(12月14日、阪神、GI、芝1600メートル)や、来春の桜花賞が見えてくるだろう。

     V最有力と見られるのが、レッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎)だ。札幌のデビュー戦を3馬身差で圧勝すると、好メンバーがそろった札幌2歳Sでも出遅れながら差のない3着に善戦した。2カ月ぶりとなるが、「1週前追い切り(CW6ハロン81秒3)の動きは良かった。自分のリズムで走ってしまいを生かせれば」と梅田智調教師。牝馬同士なら勝ち負けが見込まれる。

     シングウィズジョイ(栗東・友道康夫厩舎)も牡馬相手の野路菊Sで2着。牡馬クラシックの有力候補と目されるダノンメジャーの切れ味にこそ屈したが、この馬も好位から3ハロン33秒台の末脚を繰り出した。母シングライクバードはフラワーC3着など牝馬同士の重賞で好走したが、娘には母にできなかった重賞制覇が期待される。

     血統的に注目されるのはフローレスダンサー(栗東・松田博資厩舎)だろう。母は4戦無敗で桜花賞を制したダンスインザムード。兄姉はフェアリーSを制したダンスファンタジアをはじめ4頭すべてがJRAで2勝以上を挙げている。札幌のデビュー戦では逃げ切り濃厚だった2着馬をゴール寸前でとらえる勝負強さを見せた。道中2番手で流れに乗ったレースセンスも含め、母の長所を受け継いでいる。

     アスター賞で、のちにアイビーSも勝つコスモナインボールとクビ差の接戦を演じたテンダリーヴォイス(美浦・萩原清厩舎)、4戦して2勝2着2回とキャリア豊富で堅実なスマートプラネット(美浦・和田雄二厩舎)も上位有力。1戦1勝ながら鞍上が素質を絶賛するアールブリュット(美浦・戸田博文厩舎)、シャルール(栗東・松永幹夫厩舎)、ステラスターライト(美浦・堀宣行厩舎)など魅力たっぷりなメンバーがそろっている。未勝利の勝ち方が強烈だったココロノアイ(美浦・尾関知人厩舎)や、札幌でクローバー賞を制したトーセンラーク(美浦・菅原泰夫厩舎)も魅力ある素材だ。

     また、大井競馬から参戦するロゾヴァドリナ(森下淳平厩舎)も血統的にはヒケを取らないものがあり、その挑戦が注目される。

     
    【アルテミスステークス予想【2014年】|競馬予想、2ch予想、東京では戸崎・堀・ディープインパクト】の続きを読む

    このページのトップヘ