競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    5
    2014年8月30日、注目新馬戦新潟5レース

    競馬予想はここをチェック!!
    皆様でこのブログを盛り上げてください
    にほんブログ村 競馬ブログへ
    にほんブログ村

    ↑↑
    ご協力お願いします!!


    新潟5レース
    クリーミーボイス

    kia


    アルーリングボイス産駒ですね

    アルーリングボイスと言えば…
    2005年の小倉2歳S/ファンタージSを勝利していますね。





    競馬ファン必須の注目サイト
    (取りあえず無料コンテンツ強化中)
    ベストレコード

    毎週の無料コンテンツは見逃し厳禁NOW




    5
    新潟2歳S予想のいろいろなまとめ|サクラバクシンオーラスト産駒
     

     新潟2歳S・G3(31日、新潟・芝1600メートル)に参戦するニシノラッシュは、サクラバクシンオーの子。2011年に急死した父の産駒は今年の2歳世代がラストクロップとなる。昨年、フジキセキの最終世代の1頭イスラボニータが2着となり、ここから翌年のクラシックの主役へはばたいた。父譲りの非凡なスピードで新馬戦を圧勝した同馬に注目だ。

     偉大な父に“最後”の重賞をプレゼントする。ニシノラッシュは、11年に心不全のため22歳で急死したサクラバクシンオー産駒。現2歳がラストクロップだが、すでにJRAでは7頭が勝利しており、これはダイワメジャー(9勝)に続く2位の勝ち上がり頭数。産駒の勢いにも乗って、年々注目度が高まっている新潟2歳Sに駒を進めてきた。

     新馬戦は福島の1200メートル戦。「楽な勝ち方だった」と高木助手が振り返ったように、道中2番手から抜け出すと、手応え十分のまま2着に4馬身差をつけた。「まだ遊び遊び走っていた部分もあったし、まだ2歳なので距離は心配ないかなと思っています」。父はスプリンターズSを連覇するなど、特に1200メートル戦で抜群の強さを発揮したが、産駒はグランプリボスが朝日杯FS、NHKマイルCを制覇。マイルでも結果を残しており、同馬も十分、対応可能だ。

     セールスポイントは、調教の動きがレースに直結すること。「デビュー前から調教で動いていて、能力があるんだろうなとは感じていました。今は2歳馬同士だと相手を探すのが大変。先週も古馬500万クラスが相手にならなかった」と高木助手が舌を巻いたほどだ。

     「2頭の兄も厩舎にいたのですが、この子が一番前向きさが競馬に良い方向に向いている。一度使って、さらに走りに磨きがかかってきたし、上積みを感じます」。振り返れば昨年2着だったイスラボニータも、フジキセキ最後の世代だった。勝ったハープスターともどもG1馬まで上り詰めただけに、陣営も自然と力の入る一戦だ。(西山 智昭)

     
    サクラバクシンオー産駒、いよいよラストですね。
    【新潟2歳S予想のいろいろなまとめ|サクラバクシンオーラスト産駒】の続きを読む

    このページのトップヘ