競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    マーチS予想|2017年|予想オッズまとめ

    ヤフーニュースより
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-01796049-nksports-horse

    <マーチS:追い切り>
     
    2年前の覇者マイネルクロップ(牡7、飯田雄)はCウッドでいっぱいに追われ、6ハロン84秒2-12秒7。  ムチで気合を注入した早藤助手は「元気いっぱい。リフレッシュ放牧を挟んでいる分がどうかだが、いつもより1週早く入厩して追えている。いい時は15-15でも抑えきれないが、それに近い雰囲気だよ」と合格点を与えた。馬群を割った一昨年の再現を狙う。
    【マーチS予想|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    日経賞予想|2017年|予想オッズまとめ

     「日経賞・G2」(25日、中山)

     連覇へ向け、ゴールドアクターは16日、美浦Wで3頭併せ。最後方から発進し、中アップクォーク(4歳1600万下)と併入、外ベストドリーム(6歳1000万下)に1馬身先着した。5F68秒5-38秒8-12秒9。「これで良くなりそうだよ」と中川師は納得顔。

     有馬記念3着後は放牧へ。2月19日に初時計をマークし、順調に調教を消化してきた。〈2、0、1、0〉と得意の中山芝2500メートルで、今年も主役を張る。

    【日経賞予想|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    高松宮記念予想|2017年|予想オッズまとめ

     今週日曜は、中京競馬場で高松宮記念(芝1200メートル)が行われる。春のGIシリーズの開幕戦で、皐月賞まで4週連続でビッグレースが開催される。春のスプリント王を決める一戦は、混戦模様となったが、実績でレッドファルクスがリードする。昨年のスプリンターズSを制し、中京コースは3戦3勝。香港スプリント以来、3カ月半ぶりとなるが、仕上がりは順調だ。

     史上7頭目となるJRAスプリントGI完全制覇に、レッドファルクスが挑む。得意の中京での大一番に、尾関調教師は手応え十分の様子だ。

     「順調にきています。中京は別馬かと思うほど相性がいい。期待しています」

     昨年はCBC賞、スプリンターズSと連勝し、スプリント界の頂点に立った。もともと左回りにこだわって芝、ダートを問わずレースに出走していたほどで、なかでも中京芝は3戦全勝。重賞初制覇を飾ったCBC賞では、馬場が改修された2012年以降の中京芝で最速となる上がり3ハロン32秒7をマークしている。

     前走の香港スプリントは激しくプレッシャーを受けたこともあって力を発揮できず、12着に敗れた。今回はそれ以来3カ月半ぶりとなるが、予定通り。帰国後は放牧で体力の回復に努め、早くからここ一本に照準を定めて調整されてきた。

     スプリンターズSも3カ月ぶりで結果を出しており、「しっかりと疲労を取って、スプリンターズSのときと似たような感じでこられたと思います」とトレーナー。16日の1週前追い切りでも力強い走りを見せ、「動きは良かったし、時計、内容ともにいい追い切りになりました。体の感じもいい」と表情は明るい。

     香港での悔しさを晴らすためにも力が入る一戦。自慢の切れ味で再びライバルを切り伏せ、スプリント王の座を確固たるものにする。

    【高松宮記念予想|2017年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ