競馬予想@競馬総合情報

競馬予想@競馬総合情報!、競馬予想で的中ラッシュするためにいろいろな視点からを作成しています。競馬予想データ、競馬ニュース、競馬情報など

    阪急杯予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

    ヤフーニュースより

    【阪急杯展望】スプリント王レッドファルクスVSフランケル産駒モズアスコット

    ◆第62回阪急杯・G3(2月25日、阪神競馬場・芝1400メートル)

     第62回阪急杯・G3が2月25日、阪神競馬場の芝1400メートルを舞台に行われる。

     スプリンターズS連覇のレッドファルクス(牡7歳、美浦・尾関知人厩舎)が中心。前走のマイルCS(8着)は、やや距離が長かったが、1400メートルはダートも含め5勝と最も適した条件。明け7歳に58キロは楽ではないが、持ち前のパワー、スピードで克服へ。

     フランケル産駒のモズアスコット(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)は、4連勝で挑んだ阪神Cは4着。勝ったイスラボニータなど好メンバー相手の善戦(0秒4差)で、まだ上がり目もありそう。大きなストライドと回転力で時計勝負も歓迎のタイプだ。

     カラクレナイ(牝4歳、栗東・松下武士厩舎)は、前走のシルクロードS4着。4コーナー11番手から上がり2位タイの末脚を使って勝ち馬に迫った。古馬牡馬相手にも迫力負けしない地力を備えている。報知杯FRを勝った舞台で重賞2勝目を目指す。

     ダイアナヘイロー(牝5歳、栗東・福島信晴厩舎)は、1400メートルは距離的に微妙だが、引退する福島師最後のレースで鞍上が武豊。ドラマティックな展開があっても。過去、阪神マイルで3着が2回も、1400メートルで上手に立ち回れば差はないディバインコード(牡4歳、美浦・栗田博憲厩舎)、展開がはまればヒルノデイバロー(牡7歳、栗東・昆貢厩舎)、ムーンクレスト(牡6歳、栗東・本田優厩舎)、阪神Cは見せ場十分の6着だったモーニン(牡6歳、栗東・石坂正厩舎)は芝2戦目でさらに前進。

    【阪急杯予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    中山記念予想|2018年|予想オッズまとめ

    yosouodds



    無料の予想で
    競馬を勝ちたい・儲けたい
    そんな貴方さまにはUMAチャンネル

    充実の無料予想・・・
    umachs

    チャンピオンズカップでコパノリッキー買えたのはこのサイトのこの
    無料コンテンツのおかげ

     トラックマンS(栗東担当者)

    コパノリッキーが好調キープ出来ているようです。フェブラリーSの後リフレッシュされたことで走りがスムーズになりしっかり手前を変えて走れるようになったのがここ3戦の好走の原因のようです。前走も出遅れがなければ勝てていたかという競馬で、ここもうまく立ち回れば勝ち負けに加わってくるという感触です

    ヤフーニュースより

    【中山記念展望】マイル王ペルシアンナイト、アエロリット、ヴィブロス…G1馬3頭が激突

    ◆第92回中山記念・G2(2月25日、中山競馬場・芝1800メートル)

     第92回中山記念・G2が2月25日、中山競馬場の芝1800メートルを舞台に行われる。

     マイルCS1着以来となるペルシアンナイト(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)は、2週連続で栗東ウッドチップコースで追われて仕上がり上々。中山コースも皐月賞(2着)で結果を出しており、小回りで機動力が利くタイプ。Mデムーロ騎乗で飛躍の2018年始動戦を飾るか。

     1番人気に推された秋華賞で7着に敗れたアエロリット(牝4歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)。渋った馬場と距離2000メートルにリズムに乗れないままの敗戦だった。札幌のクイーンSでこなした1800メートル戦での再出発。ここに入っても格下感は皆無だ。

     1番人気のエリザベス女王杯で5着以来のヴィブロス(牝5歳、栗東・友道康夫厩舎)。やや折り合いを欠き失速した敗戦のショックはなく、順調に乗り込んでいる。大目標はドバイターフ連覇。ベストの1800メートル戦なら好戦必至だ。

     けれん味のない逃げが常に脅威のマルターズアポジー(牡6歳、美浦・堀井雅広厩舎)、福島記念制覇、中山金杯2着と軌道に乗ってきたウインブライト(牡4歳、美浦・畠山吉宏厩舎)、オープン特別連勝のマイネルハニー(牡5歳、美浦・栗田博憲厩舎)も圏内

    【中山記念予想|2018年|予想オッズまとめ】の続きを読む

    フェブラリーS予想|2018年|直前情報まとめ

    chokuzen

    ヤフーニュースより

    【データで勝負】日曜東京11R・フェブラリーS

    過去10年の結果から傾向を探る。

      ☆人気 1番人気は【4・1・3・2】とまずまずだが、6番人気以下も3勝(14年は16番人気コパノリッキーがV)。

      ☆馬番 1〜4番枠【4・2・2・32】、13〜16番枠【5・4・1・30】と極端に内か外の馬が活躍している。真ん中付近に入った馬は不振。

      ☆距離実績 近4走でダート1600メートル以上のレースで3着以内に入った回数別で見ると4、3回組が連対率30%超。2回以下になると数字は大きく下がる。

      ☆近走 3着以内30頭中26頭が近3走でG1を除く重賞で1〜3着を確保、または全てがG1だった。

      結論 ◎ゴールドドリーム ○ニシケンモノノフ ▲サンライズノヴァ

    展開を読む【フェブラリーS=ハイペース】

     ハナはケイティブレイブかノボバカラ。速めの流れが有力だ。テイエムジンソクは好位から直線で早め先頭を狙うが、差し馬も届く展開。外からゴールドドリーム、ノンコノユメなどが鋭く伸びてゴール前で大勢一変も十分



    競馬予想サイト レープロの無料予想が激アツなの知っているw

    rep


    これだけの無料コンテンツを誰でも無料・しかも匿名性の高いフリーメールで登録できます。

    競馬レープロへ行く



    このページのトップヘ